Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクでレーシック

08/09/09

久々の更新。
この頃、あまり更新していなかったのは、
その出来事が個人的に濃くて、
何を書いたら良いのか分からなかったからです。

この間あったこと、また近未来について言うと、
7月末に退社、そして長年気になっていた
レーシック(近眼の手術)をバンコクで受け、
8月は日本の1ヶ月間の滞在(その期間も相当濃いー内容のものでした。)
そして今はバンコクに戻って来て、9月一杯は英語学校に毎日通い、
10月からは、チャーン島に移住という段取りになっています。

さて、レーシックに興味のある方のために、
情報をお知らせしましょう。
手術を受けた皆さんが言うように、
やって良かったと思います。
事前にネットで色々調べたせいか、
段取りやリスクの程度がわっかっていたので、
手術直前も想像していたより緊張しなかったです。

手術を行なうタイミングとしては、
なるだけコンピューターを使わなくて良い時期、
つまり会社を辞めた時期、
そしてアフターケアのことを考えると、
バンコクまたは、東京にいる間(チャーン島に行く前)の、
7月末~8月頭がベスト。

事前に一番迷ったのは、
バンコクか東京のどちらで行なうについて。
ポイントは技術と術後の帰り手段。
そして最終的に考えたのは、

東京で行なうについての難点、
◎車を出してくれる人を探さない限りは、術後、
 電車などの公共交通機関を利用して、都心から帰ることになること。
◎東京にいる期間は1ヶ月で、アフターケアが十分できないこと。
◎レーシック専門病院は低価格だけれど、
 ネットの噂に因ると毎回担当医が変わるなど問題がありそう。
◎眼科が行なうレーシックのカスタムレーシックは、
 バンコクより値段が高いこと。
◎ネット上であまりに病院情報が多く、賛否両論が分かれすぎて、
 どこを選んだら良いか、わからなくなったこと。

バンコクで行なう利点
◎アジアで権威のある眼科専門病院「ラタニン」が
 家から車で10分くらいのところにあること。
 (機材はPlatinum Zyoptix100を使用)
◎カスタムレーシックで、
 手術費用(アフターケアを含む)6.6万バーツ、
 日本円にすると20万円ちょっとだったこと。
◎担当医が選べて、ずっとその担当医が対応してくれること。
◎アフターケアで、術後翌日、一週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、
 1年後に病院に行くことになること。
◎タイ人の国民性はおそらく手術を緊張させないと思ったこと。

今思い出してみても、バンコクで受けて良かったと思います。
病院もとてもきれいで、施設も整っているし、
手術時にも担当医とザックバランに会話ができ、
リラックスした雰囲気でした。
ラタニンは日本人の通訳がいないので、
英語か、タイ語で担当医と直接話すことになります。
特別難しいやり取りはないので、
日常会話程度の語学ができれば問題ないでしょう。
ちなみにここの患者はアラブ系の人が多いです。

ここ以外の病院で、
日本語の通訳の付く病院に電話で問い合わせをしたところ、
サミティベートは7.7万バーツ、
バンコクホスピタルは確か7万バーツでした。
いずれもカスタムレーシックで7月確認。

術後1.5ヶ月経った今はドライアイ、
見えすぎることによる疲れも感じなくなり、とても快適です。

スポンサーサイト

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。