Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ語検定ポーホック 受験

06/12/3

昨日はタイ教育省主催のタイ語のテスト、
ポーホック(小学6年生レベル)受験日。

久しぶりの試験会場の雰囲気にちょっとワクワクドキドキ。
この試験は、読解、ヒヤリング、エッセイ、朗読、会話のテストがある。
最後のテスト、面接では最初文章の朗読をする。
3つのくじから1つを引いて私は教育問題を読んだ。
その後、文章に関連する質問がされる。

「あなたはテレビコマーシャル関係の仕事をしているけれど、
コマーシャルが教育に及ぼす影響はどう感じる?」
「タイのテレビ番組、ニュースを見て、タイの教育についてはどう思う?」
「日本と比べてはどう?」
 ??????
日本語でも答えられないような質問だった。
なんとか答えたけれど、巧い答えでないことは確か。。。
また来年~♪
面接テーブルが11カ所あったけれど、この試験官は厳しい。。

振り返ってみて、試験勉強、試験と楽しかった。
皆さんにもポーホック受験はオススメ。
タイ社会と関わっている人なら日常も役に立つ勉強。

試験が終わった今、肩こりで苦しんでいます。
試験の机が小さく、思いっきり下を向いていたので、
首が凝りに凝って、首が回らん。

【ポーホック情報】
今回のテスト会場;シラバコーン大学(芸術大学)の大講義室。
受験者;160人程。欧米人2割、日本人4割、韓国・中国系4割でしょうか。
試験内容;エッセイ90分;「王様、読書、健康的な食事」のテーマのうち、
1つを選び30行以上の作文。
     読解問題60分;短文が10個近くあり、マークシート方式。
     ヒアリング30分;布を織る話。3回読まれるが、
うち1回のみ書き取れる程のゆっくりしたスピード。
但し書き間違いを修正している時間はない。
              鉛筆、消しゴムを落としたら、もう間に合わないでしょう。
     面接10分程度;くじで3つのうち1つを選択。朗読、その後質問。
受験料金;500バーツ

スポンサーサイト

タイで浦島太郎


06/10/22

タイ、またはバンコクと言えば、何でしょう?
きっと答えの上位には「屋台」や「市場」が上がってくると思います。

最近、撮影ロケ地でこれらを探すことが多いのですが、
実は結構難しいのです。
もちろんロケをするのに適さないという場所もあるのですが、
それ以上に区画整理やこのところの建設ラッシュでこういったものが
無くなったり、姿を変えて大型スーパーの前に整然とあるものになったり、
変化しています。

少し前は絵になるローカルな市場を探していて、
アユタヤまで行ってみましたが無くなっていました。
この情報をくれた人曰く「10年前はあったのにな。。。」でした。

このところのバンコクは急速に変わってますので、
1~2年内でも起こりえることです。
皆さんも浦島太郎にならないように。。。

ところで、先日工事現場前で気付いたことがありました。
こんなに工事が遅れて、ソフトオープンだらけの
タイにも建設行程表があったということ。
写真内数字は、上から
建設期間目標:912日/作り始めてから:321日/残り:591日
スクンビットソイ24の工事現場にて。

入国管理局の抜き打ち検査


06/09/28

今日はバンコクの新空港オープンの大ニュースを書くつもりでしたが、
こっちの話のほうが良さそう。。。

ミサトは日本に行き、トイは具合が悪く早退。
女4人、いつも以上にのんびりしていた午後。
「今日はクイティオ屋がオフィス前に来ないね~」←1杯20バーツ 濃いスープでおいしい
「お腹空き過ぎー。Pジュック(賄いのおばさん)に玉子焼きご飯を注文しよ~」←タイ語名「カイ・ヂオウ」のこと
とお喋りしていた時、
抜き打ちで入館管理局の係員2人が来ました。
そして、パスポート&労働許可証、2点セットの提示を要求。。。
丁度、代行業者が持って行っていて、手元に無い。
係員はそれを認めず、その2点セットはどんなことがあろうと、
24時間身につけていなければ行けない。
今すぐ、代行業者から返してもらい、
それを確認するまで帰れない、という。

それから2時間。。。。まだ今もいます。
会社のいくつかの場所の写真を撮って、
その場に居たタイ人全員の国民証をコピー。
その他、会社に何が置いてあるか、係員が見たものの書類を作り、
その場に居た全員がサインをした。
会社猫チャチャのことが書かれてなくて、抗議をしましたが、無視されました。
弊社は、きちんとした会社なので、ホコリすらでませんが、
係員曰く、労働許可証について、
どんどん厳しくなっていると言ってました。

ひとりの係員はとってもおしゃべり。
2時間ノンストップで、プライベートな話をして、
最後には、エに恋人候補を紹介までして、
たった今帰りました。。。。
※珍しいことなので、記念に写真を撮らせてもらいました。
この男性二人が係員、女性が噂の経理のエ。

語学習得の特効薬

06/09/25

オフィスにいる空いた時間を見つけては、
タイ語の勉強をしています。
特にオフィスでする勉強は作文。
自主的ではなくて、週2~3回行っているタイ語学校の宿題。
若い女性の先生だけれど、結構恐いので、
予習・復習に毎日2~3時間は費やしています。

今日も作文(辞書は使用禁止)を書いていると、
経理のエが覗き込み、書いている端から採点してくれます。
「この単語の綴りが違う、この子音は何?母音は短母音じゃないでしょ」
「博物館(ピピッタパン)って単語、難しいな~、あれどう書くんだっけ?Pウアン!
ピッピの末音字?(トー トン)でいいっけ?」
私の作文を採点するだけなのに、テンションの高いエが居ると大騒ぎ。

たまに旦那リュウにも教わりますが、
作文の時には結構スパルタです。
何度も消しゴムを使うと怒られます。

私は小学生の時、漢字王(漢字を書くのが好き)だったので、
最初は、タイ人が文字を書く時、
よく周りの人に確認していることに驚きましたが、
それだけタイ語の綴り方って難しいです。
私の周りがネイティブだらけなので、とても勉強になります。
タイに16年居る上司ミサトも含めて。
(タイ人にミサトの語学力を訊くとネイティブ級と答えます。)

日々そんな様に話せたらいいな、と思っていますが、
語学は大変時間がかかるもの。毎日の努力。
でももし特効薬があって、それがミサトの爪の垢だったとしても、
私は迷わず試してみることでしょう。
自然に爪が伸びる他に、彼女が最近日本で買った包丁を度々使い誤り、
爪を切り落とすこともあるので、入手は容易です。

ダブル・スタンダード妄想


06/08/26

タイ語が少々読めるようになって、
タイ数字も理解できるようになってから、
タイ人と外国人の価格の格差について敏感である。

仕事で今朝は7時過ぎからカオサン・ロードにいて、
同僚のタイ人、ジュックと観光客向けのレストランで朝ごはんを食べた。

パンやヨーグルトがセットになった欧米人向け朝食もあるのだが、
パン嫌いなジュックにつき合って、
牛肉のバジルの葉炒め+目玉焼きを2人分注文した。

食べ終わり、席から離れたカウンターで会計。。。
飲み物と料理2人合わせて245バーツ!(日本円にしたら490円なんだけど)
。。。わぁ、外国人料金だ!やられた!普通なら、150バーツでしょ?
私独りで会計してるせい?

タイ語を使って生活をしていても、こういうことはたまに有る。
その場で文句を言おうか迷ったあげく、
お金を払わずに走って席に戻り報告。
「Pジュック見てよ。この金額!!」
巨漢なジュックがお店に文句を言ったら、
さぞ、いい気味だ。。と思い、答えを期待すると
「屋台のものとは違って、牛肉の量も沢山あったから、こんなものじゃないの?」
あれ?外国人料金ではないの???
まあね、確かにスパイシーでボリュームもあって美味しかったけどね。。。
首を傾げつつも素直に会計をして、店を出た。
今回は妄想だったようだ。

写真はかつてバックパッカーの聖地と呼ばれていた「カオサン・ロード」

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。