Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイベービーチ

昨日の16時頃から日没直前まで、
降った激しいスコール。
パッと止んだかと思うと、
雲の切れ間から、傾いた陽が出て、
島の木々が黄金に輝いていました。

海に沈むキレイな夕日が見えそうだったので、
カメラを持って、徒歩1分のビーチへ行ってみました。

思ったより雲は多めだったのですが、
100-0191_IMG.jpg

そして左を向くと、
100-0204_IMG_2.jpg
こんな美しいレストランがあります。

なんだか贅沢な気持ちになって、
島に居る幸せを感じた瞬間でした。笑
(この間まで、バンコクホームシックだったのに、
今はチャーン島に居る幸せを感じたりして、
悩める思春期のようでしょ??)

スポンサーサイト

カイベービーチ

Kaibea beach

私の住んでいるカイベービーチ
カイベービーチの端にビューポイントがあるのですが、
海の方ばかり見とれてしまい、
カイベービーチ全体をこんな感じで見る事は少ないかも?

このビューポイントにはカイベーから歩いても行けますが、
かなり坂がきつい!良い運動になります。

このところ、日中、ほーーーーーんとうんに暑いです。。
でも、断層がないので地震はないし、内海なので、津波はない
し、大きな台風の通り道ではないので、
このところの地震で不安な皆様、避難されてはいかがでしょう。

チャーン島の動画

先日、大阪からチャーン島に遊びに来てくれたkoboriおじさん、
サックスと写真/動画撮影が趣味で、
チャーン島の様子を沢山動画におさめてくれました。

まだチャーン島に来た事無いあなた、
そして島を訪れた時の思い出のあるあなた、
ご覧下さいませ!

このところの天気ですが、
雨の降る日もあり、
一日中よい天気の日もあり、運次第です。
天気が良いと、乾季の時よりもいい空気感です。
グリーンはきれいで、空気はみずみずしく、
人は少ないし。。。。
私とリウは、実は一番好きな季節でもあります。

以下が動画が掲載してあるブログです。
なぜかリンクできないので、コピペしました。

1.Road to Koh Chang 
http://www.youtube.com/watch?v=qqug80VX5uo
曲がりくねった道は分かるにしてもアップダウンのきつさはビデオでは分かりづらい。ただ、チャーン島への道程記録には短かくするよりも、撮った分はノーカットにした方が後に懐かしめるのでは?と敢えてそのままにした。運ちゃんの横に座ったが、フロントガラスには大きなひび割れがあって、風圧で割れるのではと本気で心配したよ。横目でメーター見たら130kmは出していたからね。

2.Koh Chang sunset April 2009. (4月27日18:20頃からwhite sand beachで撮影)
http://www.youtube.com/watch?v=CZd-qlwMXSg&feature=channel_page
到着時はどしゃ降りの雨で迎えてくれたが、この日は朝から快晴。宿主は明日も明後日も雨だろう、せっかく来てくれたのに残念だみたいなと言っていたが、全くのウソだったよ。おかげで撮影チャンスが訪れた。

3.Koh Chang White sand beach - April 2009 (4月27日撮影)
http://www.youtube.com/watch?v=bTv_9jTcHRQ&feature=channel_page
チャーン島はsunshineがよく似合う。

4.Koh Chang nightlife
http://www.youtube.com/watch?v=ku_komG3x-o&feature=channel_page
夕方になるとビーチには設備・器材が運ばれ、レストランとなります。20:30頃から行われるfire showは撮り損ねた。チャーン島にもあったよ、bar beerが。

5.My hideaway in Koh Chang
http://www.youtube.com/watch?v=Qiq2MK8ujGM&feature=channel_page
探し当てた宿。通りには面してないので全く静か。緑の木々が多くていい雰囲気だった。
最終日にはwater troubleで洗顔できず、シャワーも浴びれず、困った。蛇口をひねればすぐ水が出る有難さを痛感したね。でも間もなく給水車が参上したところをみると手際いいぞ。

6.帰って来たぜKai bae
http://www.youtube.com/watch?v=oAsC3Y2WW2I&feature=channel_page
今回のハイライトはここK.B.resort。当に帰って来たという感じがピッタリ。3年前にはここで1泊のつもりが居心地良くて結局3泊もした。3年で草木も成長していて、何処も緑、緑、緑だ。到着時はちょうど干潮時。その時にはビーチ前のマンナイ島へ歩いて渡れるとあったけど本当に?
3:35秒頃からうたさんが居るLanna Cafeが出て来ます。彼女は「もう面割れているから」とおっしゃっていたけど一人モザイクではね、バランスというものがあるから。お店の雰囲気バッチシ、ドリンクもとても美味しい、お薦めです。
BGM曲は[There is always one more chance] by Malta

7.Klong prao 360 degree view
http://www.youtube.com/watch?v=aEYQ46spAEQ&feature=channel_page
だだっ広いビーチだ。その分人影は薄い。

8.bye bye koh chang
http://www.youtube.com/watch?v=i7ZqMdN6gIs&feature=channel_page
チャーン島を去る時がやってきた。

そして、Koboriおじさんの毎日練習している
サックスのことを綴ったブログ。

☆Enjoy アルトサックス・ビギナー日記 アルトサックス
なぜかこのページにリンクできないので、
タイトルで検索してください。

チャーン島の夕暮れのビーチで演奏してくれる日を
楽しみに待っている私です。3年後らしいですよ!

バンバオ photo by 武田さん

掲載が遅くなりましたが、
先日、本帰国された元ラヨーン在住の武田さんが、
チャーン島に遊びに来てくれた時、撮影した写真です。
とても素敵な写真でしょ!



桟橋の中程の船着き場


先端にある灯台


ニルバナリゾート辺りから撮影


バンバオの商店街


ブッダビューの入り口


絶景シート、レストラン・ブッダビュー


夜もしっとりいい雰囲気


ニルバナリゾートのレストラン周辺の風景
小さなマングローブがかわいい!

撮影した人:武田安敏さん
撮影日:08 Dec.

今頃は、栃木の早春の風景を撮影しているところかしら?

記念写真 08.12.10

恥ずかしながら、
今回は自分が写った記念写真を公開いたします。

カメラマンは、
ラヨンから遊びに来てくれたタケダさん夫妻。
旦那様は白髪のジェントルマン。
奥様は長い海外での生活の中、培ったアイデアで、
地球の果てでも楽しんでしまいそうな淑女。

キャノン50Dを片手に、
カフェに遊びに来てくれました。
ジェントルマンさんは、
日頃から鉄道写真をメインに撮っていて、
この記念写真にも、その確かな腕を見せてくれました。

ありがとうございます!






写真上)ママさんと。。。
写真中)2ショットー。。
写真下)旦那リウ

東京にて

08/08/02

昨日から東京に来てます。
東京の冬の寒さには対応できないけど、
夏は問題なし!と思っていたら、盲点を発見。
それは「湿度の差」。

タイはやや熱帯雨林気候で、
年間を通して割と湿度があります。
だから化粧品を付けなくても、
なんとなく肌が潤っている気がします。
また、先日バンコクでレーシックをして、
今はドライアイになりやすい状態ですが、
バンコクでは、それほど感じませんでした。

しかし、こっちに着いてから、
喉は痛いし、目は乾燥するし、
ついでに日本語はうまく出て来ないし??

話は変わって、
今日、甥っ子の14歳の誕生日でした。
電話口で誕生日の歌を歌った後、
「お菓子のケーキと、肉のケーキ(KFCのパーティバーレルのこと)、
どっちがいい?」と訊いたら、
「そりゃ、肉でしょ。イェーイ」
甥っ子はジャイアン体型。
力士の新弟子検査は15歳の春から。
あと1年半、バリバリ食べて、頑張ってほしいっス。ウスッ。

久しぶりの日本

07/09/05

先月半ば、忌引で日本に戻りました。
1年半振りの日本。
地に足の付かないような、浮遊感。
心情のせい?
知っている街を歩いても、異国を見るような気持ち。
そして、家族からは日本語の発音が変になったと言われました。
毎日、バンコクでも使っているのに。。。

私がバンコクに来て3年。
時間の迷路に迷い込んだ気持ちがしました。

シュールな色合い


07/08/02

先日、島にいた時の事。
朝から天気がよくて、リゾート日和。
海沿いは優しい潮風が吹いて、
ビーチで寛ぐには最適。
海も雨季にしては透き通っていて気持ちいいなーと
思っていたら、まもなくどす黒い雲が近づいてきました。
そして強い風が吹き荒れます。
でも黒雲は、まだ太陽を隠していないので、
海は光が入って美しいまま。
絵に描いたような不思議な色合いになりました。
ビキニのお姉さん達も効果的、これまた美しい。

チャーン島 全貌


撮影時期 ’07 6月上旬
場所:タマチャート港からフェリー上

雨季でもこんなにすっきりと晴れる日もあります。
滞在日程の数日は雨は1滴も降らず、素晴らしい天気でした。

カフェの犬・猫 傑作写真!! photo by Haruki



撮影した人:春樹くん
撮影日:06 Dec.
場所:チャーン島 ランナーカフェ

あまりにも、あまりにもかわいい写真なので、
掲載させてもらいました。。。。
ハネムーンで来た時に撮ってくれた写真です。

カフェの雰囲気を表す傑作の写真。
写真上:シナモン&アップル
写真下:ブラウニー、後ろで鉢に頭を突っ込んで、
    水を飲んでいる猫にもご注目!

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。