Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の男性像

05/10/31

たまたま最近タイ人の女性(同世代や年上など)と色々な場所で「理想の男性像」の話になった。
お酒を飲まない、タバコを吸わない、キャンブルをしない、浮気をしない、
がみんなに共通する意見。
日本だったら、優しくて、仕事をしっかりして、センスが良くてなどなど
もっと細かい話に普通なります。
タイは仏教思想のせいで、その模範になるような人物像。日本と違うものです。

ちなみに私の男性の理想像は、ありすぎてここには書ききれなそー。
歴史を振り返ると、髪の毛は短髪が好きみたい。。。。

関連記事
スポンサーサイト

世界一おいしいのカフェはどこ?

おいしいコーヒーはいかが?
タイの隠れ家的リゾート、チャーン島で
山からのミネラル水で煎れた
オーガニック&フェアートレードのタイコーヒーを飲みませんか?

ランナーカフェのオーナー・リウに好き勝手言わせると、
「世界一美味しいカフェは、ここ」だそうです。
私もビックリする程Yes NOを言う性格なので、
この失礼をお許しください。。。
私は世界一とは言いませんが、
心地の良いカフェは確かです。

◆フェアートレード&オーガニック・カフェ
 
タイ人オーナー、リウがフェアーなポリシーを持って経営している
フェアートレード&オーガニック・カフェ
タイ北部の山岳地帯で丁寧に育てた、
アラビカコーヒー100%で煎れる香り高いコーヒー、
手作りジンジャーティーやレモングラスティーをはじめ、
各種ハーブティー、珍しいメニューとしては、
スパイシーティー、チベタン・バターティーもあります。

このカフェはサロン的な雰囲気もあります。
リウの独特なモノの見方、
タイの政治であり、慣習であり、宗教観。
英語になりますが、話を聞けると面白いです。

カフェは欧米のお客さんが9割で、
毎年遠くからリウを目当てに来てくれる馴染みの方もいます。
カフェのポリシーが MY HOME IS YOUR HOME...
皆様のお越しをお待ちしています。

リウはかつて、シルクで有名で各国のロイアルファミリーが表敬訪問をする
チェンマイのシルク店,チノワット(タクシン元首相の親戚の店)で、
デザイナーをしていました。
その経験を生かして、パッケージもオリジナル。
彼のポリシーで酒類は取り扱っていません。

カフェでは、チャーン島についてのインフォメーションはもちろんのこと、
離島・カンボジアについての旅行情報も提供しています。
島内にアクティビティーが色々ありますが、
今までの評判やツアーのポリシーなどを考慮して、
皆さんに安全でより楽しめるツアーをお勧めします。
カフェでアクティビテイやミニバスの予約をすることもできます。
(ツアーの値段は現地代理店みんな同額です)
ゆっくりお茶をしながら、この先の旅のプランを考えては?

スターバックスにもモンジャイというブランドのコーヒー豆があり、
ランナーカフェで取り扱っている豆と同じモノだそうです。

タイのコーヒーの歴史は、
70年代にミッションが貧しい村で、
麻薬栽培に変わる換金作物として作り始めたことから、
国連のプロジェクトへ移行し、
現在ロイヤルプロジェクトを始め、
様々な大小のマーケットが関わっています。

そして、ランナーカフェのコーヒーを飲むことは、
村を助ける事でもあり,長い目で見ると
世界を自分を助ける事でもあるということ。
貧困が原因で生活のために、
簡単にお金が手に入れられる麻薬栽培に手を出し、
最終的に欧米諸国や日本に売る、
という連鎖を断ちたいというリュウの想いがあります。

そうとは云え、固い事を言わずに、
皆さんに美味しいコーヒーを飲んでいただけたら,幸いです。
カフェはカイベビーチにあります。
幹線道路沿いの海側、KBリゾート入り口付近。
ビーチまで徒歩2分。

【ショップ・インフォメーション】
店の名前; Lanna cafe ランナーカフェ
アドレス:Kai Bae Beach, Koh Chang
電話:087-056-3450(英語、タイ語)リウ
   081-089-6357(日本語)ウタ
営業時間:9:00~22:00 不定休
e-mail:[fairtradecafe@hotmail.com]
    (英語、タイ語、日本語)
関連記事

日本食好きタイ人の数

05/10/30

週末,語学学校の先生Jとその友達P(2人共タイ人)と日本食の居酒屋に行った。
私はタイ料理を提案したけれど,却下。
気を使っているのかと思ったら,本当に食べたかったよう。

居酒屋での料理の注文は日本に何度も行った事があるPさんが仕切る。
ここのこれは美味しくないから,あれ!
最初に彼女が頼んだのは「あたり目」「湯葉のチーズ揚げ」「もずく」。
弊社のミサトやウアンお姐さん方と違って,私は普段お酒はあまり飲まないのだけれど,
こう注文されるとビール!
J先生は日本には行った事が無いけど,納豆好きでオクラを入れて食べるという。

先日,会社のみんなにお好み焼きをふるまった時もおぼつかない私の料理を完食してくれたし、
先週,私の結婚手続きを担当してくれた区役所の所長さんと
弊社2人のお姐さん方とランチをする機会があり、その時も日本食。。。
(ミサト氏は、ダンディーな雰囲気をもつ所長がお気に入り。ここだけの話,彼女がオカマ以外の人を気に入るのはめずらしい。。。)

いまや日本食はタイ人の中にしっかり定着してる様。

関連記事

離島にシュノーケリングツアー




※2010年現在、ランナーカフェでは
このツアーは取り扱っていません。

チャーン島から離島のワイ島に行く
日帰りシュノーケリングツアー900バーツ(2500円程)
スピードボートを使用。
私はこのツアーには参加した事が無いけれど,これらの島には行きました。
水の透明度が高くて,船から魚にえさをあげたら、
魚が群がっていました。

写真は、ワイ島。
Cosmicaさんのブログにチャーン島の
シュノーケリングツアーに行った体験記が載ってます。
是非参考に。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/flower_0243/11072240.html


【ご予約・お問い合わせは、ランナーカフェへ】
※予約は前日まで可能ですが、繁忙期には定員に達してしまい、
予約がはいらないこともあります。
 
2日前までの予約をお勧めします。繁忙期とは、年末年始。

関連記事

チャーン島で秋バケーション(6)

05/10/29

(第6日目)
昨日の夜,夕飯を食べられなかった。
理由は,1時間待っても注文した料理が来なかった事。
さすがのリュウも切れて,ミネラルウォーター代20B払い,店を出た。
タイ人はあまり怒らないんだけど。。。
そんなわけで、朝食べた目玉焼き付き炒飯はおいしかった事。

食後のコーヒーは、フェアートレードカフェ。
お世辞でなく、リュウが入れるコーヒーはおいしい。。。
今日はバンコクに戻る日。猫たちと遊びながら,船までの時間を過ごす。

トラットのセンターポイントまでは、リュウがバイクで送ってくれる事になった。
タイの連休最終日で、1本しか無い幹線道路は渋滞。
車の脇をバイクですり抜けるとリュウの知り合いに何人も会う。
タイ人は知り合いが多いので,行く途中色んな人にばったり出くわす。
観察するとタイ人の結びつきって面白い。。。

バイクごと船に乗り,センターポイントへ。
バスの出発を待つ間、近くのイスラム料理の簡易レストランに食べに行く。
そこには、珍しくバーミーゲーン(カレーラーメン)があった。
びっくりするほど美味しかった!イスラムカレーは甘酸っぱくて,ちょっと辛い。
それが卵麺と合う事!
皆さんにオススメしたいけど,センターポイントからバイクが無いと無理。。。
(後日写真をアップ予定)
この料理はめずらしいけど、イスラム料理やにある可能性が有るので,
後日バンコクでチェックしてみますね。

という事で,秋休みが終わりました。。。

以上の話は先週の話。

関連記事

チャーン島で秋バケーション(5)

05/10/27

(第5日目)
マーク島での朝、気持ち涼しい。
高台にあるバンガローから更に沖にある大きい島、グートがよく見える。

のんびり過ごそうと思った矢先,
私がかつて東京でカメラマンしてたということでテン姐さんに見そめられて、
バンガローの内観,レストランなど施設の写真を撮る事に。。。
テン姐さんにお願いされたら,思わず何でも頷いてしまうくらいのハイテンション。
そしてまた相当細かい気配りのある人。お客さんを引きつける魅力たっぷり。
色んなタイ人に会ったけれど,こんなにエネルギッシュな人は初めてでした。

写真を撮っていたら,あっという間に船着き場に行く時間。再び姐さんが細い腕でガタガタ道を運転。そのピックアップも相当いい味が出てます。
「私たち,もうお友達なんだから,Pリュウは来なくても,1人で来るのよ!」って。

チャーン島に戻って思ったのは、
チャーンって意外と栄えてる~。。。。ハッハッハ

関連記事

チャーン島で秋バケーション(4)

05/10/27

(第4日目)
マーク島に1泊旅行。
朝9時、島の南側にあるバンバオから船に乗り,マーク島までは1時間半。

欧米人カップルが他4組。お互いそれとなく情報交換。
途中のワイ島やカーム島で降りる人もいた。
波がなく穏やか。

船の2階のビーチチェアーに寝そべって、のんびりしていると
時間が経つのが早い。もうマーク島に着いた。
何も無い島と思っていたけど,緑の海に赤いきれいな桟橋があって、
かわいらしいリゾートが目の前にあった。

私たちは,島の東,アオ・ニドにあるバンガローに泊る事になっていた。
バンガローのオーナーのテン姉さんはリュウの友達。桟橋に迎えに来てもらった。
初めて会ったけれど,とてもエネルギッシュでおしゃれな小柄な女性。

お昼を一緒に取った後,近くの島にシュノーケリング。
この島が気に入って住み着いてしまったイギリス人スチュアートさんに
ポイントに連れて行ってもらう。40分ロングテールボートで移動すると本当に透明度の高い。
珊瑚礁も有り,魚もいっぱい。
プーケットのラチャ島には敵わないけど,サムイやタオよりも魚を多く見る事ができた。

関連記事

チャーン島で秋バケーション(3)

05/10/26

(第3日目)

今日の宿泊先をクロン・プラオ地区のリゾートに決め,下見。
しっかりリゾートしてそうなトロピカーナ,アマリ,バラリなど高級リゾートをチェック。
すっごくよかったけれど、予算オーバー。
他のリゾートを見に行く事に。

オープンしたばかりのアナリゾートへ。
ヴィラスタイルの白を基調にした部屋にプライベートジャグジー。
心惹かれたけど,やはり予算オーバー。

最後に幹線道路沿いのラマヤナを駄目もとでチェック。
実はエージェンシーサイトで予約入れたけれど、満室で断られたホテル。
偶然にもキャンセルが有り,値段も手頃なのでここに決まり。
アジアンスタイルのインテリアとホテルスタッフの対応が気に入った。
日中,テラスから庭を眺めたり、プールで泳いだり、のんびり。

夕方フェアートレードカフェへ。
子猫たちがやんちゃに相撲や木登り、そして虫を捕まえて遊んでいた。
その光景をボーッと眺めながら,皆の名前を考案。。。
カフェらしく,こんな名前どう??

母猫 メス;ミント(ティー)
サバトラの子猫 オス:(カフェ)モカ
黒 黒ヒゲの子猫 オス:(カフェ)ラテ
黒 白ヒゲの子猫オス:(カプ)チーノ 
関連記事

カイベービーチの夕暮れ


ロケーション:カイベー カイベー ハット前
季節:05/10月下旬

天気が変わりやすい時期でもビーチにGO...
劇的な夕焼けでなくても、この日しかない光、雲の形。

日が沈むまでビーチでのんびり。。。
関連記事

ロンリービーチ


ロケーション:ロンリービーチ ブミヤマリゾート前
季節:05/10月下旬
気持ちよい青空! 
関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。