Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハスな暮らし

06/03/29

すでに遅れているかもしれないが、
ここ数日『ロハス』と言う言葉を目にしていた。
どこかラテンの地名かと思いきや、スローライフの次?にはやっている
ライフスタイルモデルを表す言葉。
Lifestyle of health and sustainability
という英語の略で「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」。
心地よいシンプルな生活をして、安全なものを食べ、環境配慮や公正な貿易による商品を使い、
将来の地球環境を考える生活の仕方。

バンコクに居るとそういった流行言葉を知らないで生活をしているけれど、
タイでは貧しい人に寄付をするのは普通のことだし、タイ時間はスローで
そんなことわざわざ言わなくても実践してるよ、思ってしまいます。
(タイは環境問題に対しては弱いです)

それよりロハスな暮らしをしているのは、その言葉をつゆとも知らないチャーン島の旦那リュウ。
エアコンのないカフェで、貧しい村のオーガニック・コーヒーを売り、
庭にはフルーツやジャガイモを育て、買い物はセブンイレブンより地元の店で買い、
お客さんの居ない時は、庭の草むしりをして、猫と遊び、ビーチにカニを探しにいき、
必要でないものは、欲しくもないし、買わない。
何とストレスのない暮らしでしょう。
あまりにうらやましいので、たまに私がいじめています。

関連記事
スポンサーサイト

カフェのNewプロダクツ



年明けからカフェの商品ラインナップが増えました。

【マルベリーティ】桑茶
日本や中国には昔からあるそうですが、
ハーブの1種であり、ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、フラボノイドなどが含まれいていて、
血の流れをよくしたり、咳止めになったり、体に良いお茶です。
ほのかな甘い香りがします。
バニラをちょっと足すと風味が増します。

【ウーロン茶】
定番ですね。
グリーンティーもパッケージが新しくなりました。

【チェ・ゲバラのバッチ】
映画「モーターサイクルダイアリー」でさらに有名になりましたが、
アルゼンチン生まれのキューバの革命家。
リュウは彼の強い信念が好きで、
話始めると止まらない。。。。

関連記事

トラート(チャーン島)の空港



チャーン島の空港はバンコクエアウェイ独占。
バンコクーチャーン島間 1日/往復各2~3便(シーズンに寄る)

関連記事

カフェ猫のニューフェイス



06/03/27

久しぶりにチャーン島に行ってきました。
一番楽しみにしていたのは、カフェ猫ミントの新しい子供に会う事。
2匹ともほぼ同じ柄。
まだ生まれて2週間、目が開いたばかりのせいか、眠そうな顔。
体を支える腕も力が無く、ぷるぷる震えています。

古株白ヒゲのチーノは、母猫の手伝いをする偉い猫。
チビたちと一緒に遊んだり、体を舐めてあげてます。
一方、ラテは恐がりなのか、興味が無いのか、
じっと見るだけ。。。

名前は、アップル&シナモン。
どちらが、どっちか。。。。
いつもミントの子供は双子同士のように柄が似ています。
関連記事

ビーチの色彩


ロケーション:カイベービーチ
撮影月日:06 3月末

関連記事

今週のカイベービーチ




カイベービーチは、ビーチに面してバンガローがいくつか有るだけの静かなビーチ。

歩いてすぐの幹線道路沿いには、行く度に新しいお店ができています。
最近、ここにもセブンイレブンができました。
カイベービーチはこの喧噪とは別世界でゆったり時間が流れます。
写真のバンガローは、KBリゾート

関連記事

今週のカフェ



しばらくバンコクでの仕事が忙しかったのですが、
今週末、数ヶ月ぶりにカフェの様子を見に行く事ができました。

庭にはドリアンやパパイヤの木があって、
まだ小さいですけれど、沢山実をつけてました。
あと1、2ヶ月で食べ時。
ラッキーにもその時期に遊びに行けたら、
妙な組み合わせでドリアンとコーヒーだけど
食べてってください。。

リュウの嗜好でじゃがいもの木があって、私の背丈程が高くなっています。
私が育て方、間違っているんじゃない?と聞くとタイの芋はこうなのだと言ってました。
インスタント麺ママの代わりにこれを主食にするつもりでしょう。
関連記事

首相派、反首相派のデモ

06/03/23

日本の方もニュースでご存知かもしれませんが、
このところ、タイの首相の進退問題等でデモが起きています。
日本人の多く住む地区のスクンビットは全くもって平穏なのですが、
チャトチャック(バンコク北)や王宮(バンコク西)周辺では、
一部の市民が首相派と反首相派に分かれ、毎日デモをやっているそうです。
といっても日夜座り込みをしているので、特に仕事を持たない人たちが
がんばってしまっていることだと思います。

でもそういうことが大規模になり、世界に報道されると
タイは安定していない国で投資、観光にはふさわしくないと判断され、
国益の50%が落ち込んでいると言われています。

チャーン島のカフェもその影響を受けやすいので、困ってしまいます。
政治に関心を持つのは良いことと思いますが、
国のことを本当に考える人はデモなどせず、
選挙という公的手段で論理的に解決してほしいものです。

関連記事

パットメセニー in BKK

06/03/19

幼なじみの影響で大学の頃から好きになった
世界を代表するジャス・ギターリスト、パットメセニーの初タイコンサートが
バンコク・コンベンション・ホールで催された。
仕事の都合で行けるか微妙だったので、
当日会場に行ってチケットを買うことになった。

数年前、五反田のユウポートで行われた時はすごい盛況で完売。
今回もその可能性があるかとドキドキしながらチケット売り場に行くと、
かなりの席が売れ残っていて、チケット料金は日本の時よりも高い3500バーツ(1万円チョット)。

開場が18;45で相当並んでいることと予想していくと、人がまばら。
そしてホールに入って謎がとけた。
学校の体育館を一回り大きくしたスペースにスチールの椅子が並んでいて、
ステージは超簡易的。イントレ(パイプ)で1mほど高くして、
その床とバックグラウンドに適当に黒布を敷き、
舞台装飾はスピーカー上にヤシの鉢が4つ。
超メジャーな外タレをこんな扱いで良いのかな???

19;30のショースタート時間になっても客席の5割しか埋まってなく、
パットよりも遅れてくる人もバラバラといる。。。
高いチケット代のせいか、客層は中高年が多い。

タイが初ということで懐かしのアルバム、First CircleやHave You Heardからも
ギター1本で演奏が行われた。
世界屈指のギターテクニックを30メートルくらいの距離で見ることができ、
鳥肌もたったけど、いまいち盛り上がりに欠けるコンサートでした。
この会場でやるなら、エカマイのライブハウスで見たいと思った。
ここで見たタイの人気バンド、ビックアスのライブの盛り上がりが凄かった。。。

関連記事

いい猫に育ちますように。。

06/03/15

昨日、リュウが猫の本を買ってきました。
タイトルは、「What is my cat thinking」

毎朝猫たちにご飯をあげるのですが、
その時食べず、カフェにお客さんが来て忙しくなると、
足にまとわりついてご飯を要求するようなワガママ猫になってしまったと
日頃からリュウは嘆いています。

最近、ミントに2匹の子供が生まれたので、
今度はいい子に育つといいですね。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。