Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見る


06/11/29

美しい花を見た時、美しい海を見た時、
はたまた自分好みの人やお気に入りのモノ見つけた時、
人間の視覚は正確でなくなります。
自分なりの解釈、
例えば、マクロレンズを使って部分を拡大したり、
周辺をきれいにぼかしてみたり、
色の彩度を高くしたりなど、視覚コントロールをしていまいます。
フランスの写真家エルスケンは、その辺を巧く表現した作品がありますが。。。

さて写真の花は、サムイ島のあるリゾートで見つけました。
私は自分なりの構図と露出バランスで撮影しています。
つまり自分の意図的な主観が入っています。
それでもシャッターを押す瞬間、
他人の目になって客観的にファインダーの中を覗き見ます。
そして同時にファインダー外の世界も見ているのです。

関連記事
スポンサーサイト

仕事の意気込み

06/11/27

今日、日が暮れた頃、
「明日はサムイ島へ行ってこようか」
私の仕事は、いつもこんな感じでCM撮影のためのロケハンが決まる。
私がタイに来たのは、南の島へ行くためと言って過言ではない。
島の空気感が好きなのだ。
だから、この手のロケハンは俄然やる気が違う。

今年1月、ある仕事で南の島のロケハンがあった。
2、3日で帰るはずが、10日以上サムイ島やプーケットにいる
という楽しいハプニングがあった。
毎日スピードボートを貸し切り、島という島を巡る最高のロケハン。
今回は離島には行かないけれど、万が一に備えて
1)水着を用意する
2)日焼けクリーム、日焼け止めクリームの両方を用意。
  臨機応変に使い分ける。
ということで、仕事を一生懸命がんばってきます。

関連記事

Amari Emerald Cove アマリ・エメラルド・コーブ~クロンプラオ・ビーチ


ホテルチェーン・アマリ系列のアマリ・エメラルド・コーブ。
チャーン島の至福のリゾート。
館内を散歩するとひしひしと感じるのは、ハイソ感。
ここなら思いっきりおしゃれをして、
特別な日が過ごせること、間違い無し。
【Amari Emerald Cove Resort & Spa】
http://www.amari.com/emeraldcove/

関連記事

スパルタ

06/11/21

タイに2年半もいるのに、タイ人の旦那が居るくせに、
まだタイ語の勉強をしています。
とうとう来月頭、小学6年生レベルの検定試験ポーホックが迫って来ました。
※実はこのテスト、それ以上相当高いレベルのテスト
仕事の合間に勉強しているので、
勉強をメインにしている人の様に、はかどっていません。
業を煮やした先生は、毎日学校に呼びつけることにしました。
都合の良い事に学校は会社の有る通りの入り口。
昼休みの30分でも朝7時、8時の会社の始業前など。
このタイ語を教えている若い女性の先生は、
何人も生徒を泣かせたことのあるという強者。
行くのも恐し、行かざるも恐し。
小中学生の時通った、地元の進学塾パンセ進学教室を思い出します。
あの時は出来が悪いとケツバットやヒンズースクワットという罰が待っていました。

関連記事

カフェ猫の三角関係


06/11/17

猫の成長は早いもので、
ついこの間生まれたばかりのシナモンちゃんとアップルちゃんは、
すでに年頃の娘。
古株の黒猫ラテ♂は、2匹のかわいい娘共、モノにしてしまいました。

小さい時は双子のように仲が良かったこの2匹は、今では恋のライバル。
一緒に遊んだり、体を寄せ合って眠る事はしません。
ラテが一人でいるとどちらかの猫が近づき、品を作って隣に座ります。
その姿勢はまさに女性。

先週アップルちゃんは、
この三角関係が疲れたのか、3,4日の家出をしてしまいました。
戻って来たには来たのですが、体は痩せこけ、足を引きずって帰って来ました。
きっと何かの事故にあったのでしょう。
リュウが知り合いの医者に見せたところ、
自然治癒で直るということなので、安静にしています。

寝顔の写真:アップルちゃん
座布団に座っている写真:シナモンちゃん

関連記事

チャーン島の道端の花


撮影場所:クロンプラオ・ビーチ~カイベービーチの各所
     右上:ブーゲンビリア
     右下:?※バンコクでもゴールデンシャワー好きのミサト様から
         この花がゴールデンシャワーではないと指摘をうけましたので 
         訂正致します。
     左:?
撮影時期:'06 11月半ば

関連記事

ナチュレ・ビーチで遊ぶ


カイベービーチとロンリービーチの間にも
リゾートのプライベート的ビーチが点々とあります。
サイアムビーチ・リゾート、サイアム・ベイ・リゾートだったり、
この写真のナチュレ・ビーチだったり。。。
ここはプライベート・ビーチかわかりませんが、入り込みやすいところでした。
レストランと砂浜に寝転びながら飲めるバーがビーチ前にあります。

関連記事

ラテンバー リトル・ハバナ ~バンバオ (閉店)別の店になってます June ’07


チャーン島初のタパス&ラテンバー「リトル・ハバナ」がオープン。(1ヶ月前にオープンしたばかり)
場所はバンバオの桟橋の中程。
ラテン系音楽が流れる店内から海も眺められる。
オーナーはベルギー人の男性(写真内オレンジの服)。
メニューは、
タパス23種、40~80バーツ/品、
パスタ3種、100~120バーツ/品
他、サラダ、サンドイッチ、アイスクリームなど。
ドリンクは、カクテル類も充実しています。
毎日ではないけれど、夜はサルサやメレンゲなど踊れるそう。

関連記事

静寂な美しいビーチのあるリゾート「グランド・ラグーナ」で遊ぶ


チャーン島、サムイ島はタイ湾に面しているので、
アンダマン海にあるプーケットやクラビより
海が澄んでないと言われています。
私もそう思っていましたが、
このビーチに着いた時、考えが変わりました。

長さ400mのビーチ一面さらさら砂で、海の透明度も高いのです。
もちろんプーケットやクラビに匹敵します。
そして何よりもいいのは、このハイシーズンの時期なのに人が少ない事。
私が行った時に居たった3人。
ビーチに接しているリゾート内のレストランにその理由を訊いたところ、
昼間はオプショナルツアーに参加する人が多い事と
宿泊者以外のビジターに対して入場料150バーツ(1ドリンク付き)を取るからとのこと。

誰でもビジターとして、リゾート入り口でお金を払ってえば入場できます。
レセプション近くにある施設で、無料で自転車が借りられ、
ラグーナと海に囲まれた美しいリゾート内を散歩する事ができる。
また入り口で支払い時に渡されたドリンク券は、
ビーチ沿いのレストランで使用する事ができる。

ビーチを正面にして左端には岩場があって、
その付近でシュンーケリングをしたら、魚が見れそうです。

関連記事

BangBao Sea Hut (バンバオ・シー・ハット)~バンバオ


http://www.bangbaoseahut.com/
バンバオ集落の先端にあるペパーミントグリーンのバンガロー。
ウッド調でキレイな部屋でした。

全14部屋。1泊2000バーツ。
ホットシャワー、エアコン付き。
TVは?朝食はついていません。

部屋数が少なく、人気があるので予約はお早めに。 

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。