Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイソな病院

07/11/27

2本続いたCM撮影が終わってから、
毎日のように病院通い。
見た目、普通の健康体なので、お見舞いかと勘違いしますが、
自分のフィジカル・セラピー(物理療法)のため。
いわゆる椎間板ヘルニアに分類される座骨神経症の症状で、
座るとまもなく背中やお尻が張って痛くなるので、
全くもってオフィスワーク向きでない症状?

それはさておきとして、
通っている病院は、サミティベートという高級クラスの病院。
(*注 私は治療費を保険でカバー。 自腹だったら、破産必至。)
患者の客層が違います。
身なり、車とも一目見てハイクラスとわかる人達。
欧米系ファミリーや育ちが良さそうなインド系のお坊ちゃんお嬢さん、
頭を円盤状にまとめたハイソなタイ人マダム。
病棟が車寄せを挟んで左右に分かれているのですが、
その車寄せのたった6mの距離に、
白い日傘を持った爽やかなベルボーイが立っていて、
横断する患者の、タイでの美徳される「白肌」を
一瞬とはいえ損なわない様、その日傘を差します。
病院というより、高級ホテルの雰囲気。

すべての治療はほとんど待ち時間を感じさせず行われ、
最先端の医療設備と医者が揃っていて、
日本語の通訳をつけることもできます。

気になる治療費は、
例えば,レントゲンMRI代は約4.2万円、
フィジカルセラピー2時間、
内容)電気や超音波によるマッサージ、及びけん引代は約0.8万円也。

関連記事
スポンサーサイト

祭の後

07/11/24

雨季の明けたタイで、水位が一番高いこの時期、
満月の夜に水の神様に感謝するお祭り、ロイガトーンが今晩です。
ロイガートンとは簡単に言うと灯籠。
横に薄切りにしたバナナの幹を土台に使い、
その円周に沿って折った葉で、内側は花で飾り付け、
真ん中に線香とキャンドルを差したもの。
お祭り当日、昼前から道端で作っている人を見かけます。

池のある大きな公園では、暗くなると大勢の人が訪れ、
その付近では20バーツくらいで灯籠が売られています。
それを水辺に浮かべて、手を合わせてお祈りをします。
ロウソクの光が水辺に浮かび、幻想的な風景です。

道端を歩いていたら、
今まで見た事がなかった新しいタイプの灯籠もありました。
蓮の花自体を使ったもの。
ピンクや白があって、小振りで可愛い。
それから、魚の餌にできるようなパンを使ったもの。
これなら溶けて、エコ。
池の魚たちも今夜ばかりは満腹になることでしょう。

この祭りが終わると、
タイでは、12/5の王様80歳の誕生日や
12/23の国政選挙があって、
あっという間に年末になりそうです。

ところで私は4人兄弟で、
長女は祭と書いて「まつる」と読むのですが、
その後は、兄貴の希「のぞむ」が続き、
私、宴「うたげ」が入り、最後に弟の冠「かずき」でしまります。
注)源名ではなく、親が付けた本当の名前です。

関連記事

チャーン島での計画はお早めに

年末年始のチャーン島は、
ホテル、オプショナルツアーなど大変人気があります。
特にエレファントトレッキングについては、
前日ではすでに定員を越え、予約が取れない事もあります。
特に短期滞在の方は、お早めにご予約ください。

今のところ、その他のオプショナルツアーは、
前日予約で問題ないです。

またシュノーケリングツアーについては、
今までお薦めしていたタイファンが今シーズンから
ツアーの値段を250バーツ高い1,250バーツにしたので、
ランナーカフェでは、別のツアーをお薦めしています。
南端の町バンバオのフェリー乗り場までソンテウで行くことになりますが、
海に出てからの内容は、タイファンと変わらないツアーで、
お一人様600バーツです。これならお得感がありますね。

詳細はカフェ、またはメールでどうぞ。予約は前日までOK。
ホテルへの送迎がついています。
朝のお迎えはホテルによって違いますが、
およそ8時すぎです。

【ランナーカフェ・インフォメーション】
事業内容;フェアートレード・カフェ&ショップ 、現地ツアーの手配
2号店;Kai Bea Beach KBリゾート入り口
    営業時間:9:00~22:00不定休 *1号店は07年11月現在、改装中。
所在地マップ:http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/46440004.html
E-mail: fairtradecafe@hotmail.com (英語、タイ語、日本語)
電話:087-056-3450(英語、タイ語)リュウ
   081-089-6357(日本語)ウタ ←但し、通常バンコクにいます。
Website: http://www.fairtradecafe.net/ (英語・タイ語)
↑時折サーバーの不具合でアクセスできないことがあります。        
開業;2001年

関連記事

大量にあるパンの食べ方

07/11/01

今回の撮影に、美味しいサンドイッチ登場します。
その資料集めに、バンコク中のパンを試し買い、
さらにパストラミ(ハム)も揃えました。
資料として写真撮影したら、
用はなくなるので、社内の冷蔵庫に入ることになります。

その大量のパンとパストラミを
なんとか消費しようと、忙しい合間を利用して、
コッペパン型のパンには、パストラミ&レタスを挟んだり、
堅くなったパンは、卵とミルクを浸してバターで焼いて、
フレンチトーストを作っておやつにします。

今日オフィスで食べたものは、
朝:サンドイッチ
昼:賄いのおばさんの作るご飯
昼後:タイのラーメン2くち、
夕方:フレンチトースト、サンドイッチ、パイナップル
夕飯:これから食べるかもしれない
とにかく一日中、お腹が一杯です。

タイに来たら、タイ人に食事は1日に何回なの?
と訊きたくなりますよ。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。