Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀。。。。

08/11/25

あ~、出るのはため息ばかり。
パンタミットのデモ隊が、
スワンナプーム空港を占拠したとのこと。
外国人として住まわせてもらっている国ですが、
このニュースを聴いて、食欲もなくなるし、
頭痛、吐き気までする。
(同じ気持ちを持っているタイ在住の外国人、
そしてタイ国外にいるタイ好きの方は多くいることでしょう)
私でさえ、行き場のない哀しみが込み上げてくるのだから、
デモに関係なく生きている、
普通のタイ人達の哀しみは底はかとしれません。

チャーン島はいつも通り平穏なので、
今後の動向をネットとTVの両方で情報収集。
島内にいるお客さん達が、
空港に行く事ができるのかどうか。。。
旦那リウは連日連夜、ほとんど寝れません。

すっかり乾季に入ったのに、
珍しくこの数日、夜になると
なぜか強い風が吹きます。

今更ながら、
タイ人の友達がお寺で言った言葉が思い出されます。
「俗世って苦悩が多いから、お寺に来ると心が軽くなる」

P.S 今現在26日朝7時よりカフェを開け、
  事態を知らず、空港へ向かおうとしている欧米人達に
  リウは最新のインフォメーションを与えています。

関連記事
スポンサーサイト

ランナーカフェ update '09 Feb.


「ランナーカフェ」は、
カイベービーチのKBリゾートの入り口(幹線道路沿い)にある小さなカフェ。
しばらくショップ内観/外観を更新していなかったので、改めてご紹介。

カフェメニューは。。



メニュー内容は以前と変わらず。。。
そして値段も2001年オープン当初と同じ!?
さすがフェアートレードカフェ!良心的。。。
ではあるのですが、物価の上昇が気になり、
オーナーの奥さんの私でさえ不安??
(カフェのお金については、新人なのでタッチできません、汗)

それから、お土産商品ラインナップは...
*注)オーナー・リウ次第で入荷とパッケージが変わります。
  ご容赦くださいませ。

◎チェンマイ産オーガニック・フェアートレードコーヒー
焙煎度はエスプレッソロースト
●豆の状態/挽いたもの 
象の絵柄のコットン・バック 150g 190バーツ



アルミバック金/豆200g 230バーツ
      赤/挽いたコーヒー200g 230バーツ
アルミバック黒/豆or 挽いたコーヒー500g 380バーツ



●グリーンビーンズ 500g 230バーツ《現在入荷待ち》


 
◎ホームメードジンジャーティー
チャーン島の太陽をたっぷり浴びた乾季限定商品。
(少量ずつしか作る事ができません)
●アルミバック赤 30g 190バーツ



◎ジャスミン・グリーンティー


●コットンバック 230バーツ

◎ジャスミン・フラワーティー


●アルミバック 10個入り 280バーツ



◎レモングラスティー
爽やかな香りのハーブティー
チェンマイのローカルによるハンドペイントのコットン・バック
1袋150バーツ 


◎ローズティー/バラのつぼみのお茶
美容と健康の香りハーブティー
 

コットンバック 150バーツ

◎フルーツティー
ベリー系のフルーツ、ローズヒップなどをミックスした
スイート&サワーなお茶。
1袋230バーツ

◎シナモンスティック 50バーツ
◎カルダモン 150バーツ

カフェの営業時間は9時頃~22時頃。
お休みは不定休(11月~4月は無休)
Email:fairtradecafe@hotmail.com
何か有れば、お気軽にお問い合わせください。

レイアウトが見辛くて、すみません。
関連記事

クロンプラオ/ アイヤラ シーフード


※ランナーカフェとして、ここをお薦めできなくなりました。
 私がここに行った3回は値段もサービスも良く、
 頼んだタイ料理の味もスタンダートで問題有りませんでした。
 またカフェからも多くのお客さんにご紹介して、
 楽しんでもらっていました。
 しかし、先日欧米人のお客さんにお薦めして行ってもらった際、
 ピックアップの時間の大幅な遅延、遅延に関する問題意識のなさ、
 料理のレベル、スタッフの教育レベルの低さ、
 さらにはお客さんが考える倍ほどの会計があった、
 お店から戻って来たとお客さんから指摘がありました。
 そこで紹介した責任で、お店側に抗議の電話をした際、
 きちんとした事情の説明がなされませんでした。
 このような大きなクレームが出たのは、今回一度ではありますが、
 いつ行っても同様に楽しめる安心感のないお店を
 カフェとしてご紹介できないので、ご了承ください。
 
 しかし、今まで良かったという評判も多々いだだいていますので、
 情報として、このページを残しておきます。
 皆さんの判断でご利用ください。('09/Jan/13)




クロンプラオ・ビーチのラグーン沿いにある、
シーフードレストラン。

まず抜群なのは、ロケーション。
澄んだ水辺にマングローブが群生しています。
河口に近いので、海も同時に楽しめ、
夕日の時間は特にお薦め。
(但太陽自体は木々に隠され見えないので、
夕空を楽しむ感じ)

さてメニュー。
お店のお薦めでちょっと変わったものは、
カイ・トゥム・タレー・ドゥアット。
(海鮮茶碗蒸し鍋)
辛くないし、海鮮ダシが効いていて、
美味しかったですよ。
150バーツ



パラー・グン・サムンパイ
(エビとハーブのタイ風サラダ)
辛くしないで、と頼むと写真の通り。
100バーツ



ムック・パット・カイケム
(イカを塩茹で卵の黄身で炒めたもの)
100バーツ



タレー・パッポン・カリー
(海鮮カレー炒め)
100バーツ



他、私が食べたものでは、
ホイマレーンプー・バット・プリック(カラス貝のピリ辛炒め)は、
バジルの香りもよくお薦めです。
プラムック・デート・ディヨウ(イカの一夜干し)は、
小さなイカがかわいらしく、ビールのおつまみに合います。
プラモン・アイヤラは、
イカと魚のすり身を一口サイズに丸めて、
タマリンドソースをかけたもの。
ツマミの一品として、Good。

お店のサイトにメニューがないので、
以下のタイ人女性の旅行記から写真を拝借。
http://www.diarylove.com/aeandpop/index.php?datestamp=20070907
↑タイ語の読める方はクリック。’07 夏のもの。

私もすでに何度か食べに行っています。
値段も手頃で雰囲気も良く、さらに舟に乗れ、蛍観賞ができ、
本当にお得感がありました。

☆お店からの情報

ホワイトサンドビーチ~カイベービーチ間は、
専用ソンテウでの無料送迎有り。(要予約)
また夕食後、木の小舟に乗って、
ラグーン内の蛍観賞のサービスがあります。
舟の台数に限りが有るので、予約時に伝え、
そして会計時に再度、現状、舟が空いているか訊いてください。

舟に乗り始めは、各リゾートのレストランが見え、
とてもキレイです。それを過ぎると、真っ暗になり、
マングローブの群生地に入ります。
蛍の数は島東部が断然多いですが遠いので、
手軽に蛍も楽しめるということではとても良いです。
ちなみに蛍ピークは10月頃。
風の強い日、雨の日は蛍は見ることはできません。


【Iyara Seafood】アイヤラ・シーフード
+66-81-751-0058
+66-39-551-353
http://www.kohchangiyara.com/index.php?lay=show&ac=article&Id=523556
↑お店のホームページ。でもあまり内容がありません。
場所:幹線道路からアアナホテルのある角を海側に入る

※幹線道路を挟んだ内陸側にバンガローやスパもあります。
関連記事

年内にオープン! オーガニック・ハーバルサウナ


元ランナーカフェ1号店の場所に
オーガニック・ハーバルサウナを建設中。
(カイベービーチの幹線道路沿い、ランナーカフェそば)
オーナーは別の人ですが、
マッサージを教える資格を持っている、
リュウがプロデュースし、
施工を担当するのは、
ハーブに関する知識の深いリュウの友人。

サウナルームは3つあり、
男女別、グループ別になるなど、
その時の状況次第。

レセプション付近にリラックスできるスペース、
マッサージのコーナーなどがあり、
遊べるスペースも作ります。

価格設定は、おそらく200バーツ前後の予定。
これ以外の詳細、オープン予定日などは、
まだ先のお知らせになります。
今回は、取りあえず工事状況をご報告。

乞うご期待!
関連記事

グート島にソネバ Open!



この間のデュシタリゾートのパッケージ・プランに続いて、
グート島について色々調べいるところです。

すると、2009年にシックスセンス・グループの、
最高級ブランドの「ソネバ」が、
グート島にオープンするそうです。
http://www.sixsenses.com/Soneva-Kiri/index.php

気になる値段は、サイトに載っていませんが、
噂では、一泊20万バーツとか。。(ため息。。)
小型チャーター機で、
バンコク/スワンナプーム→グート島のソネバ専用飛行場に降り、
そこから2キロ、ゴージャスなボートに乗って、ホテルに到着するそう。
きっとその飛行機代も入っているんでしょうねー。

別世界ですね。。。
関連記事

カイベービーチの簡易食堂


カイベービーチ中程の、
幹線道路沿いにカイベーハットの看板のある小道を
20m程入った左手に、
「ラーン・クイティオ・カイベーハット」があります。
(英語名:カイベーハット・ヌードルハウス)
オープンエアーで、いわゆる簡易食堂の中規模の店。
敷地内の端に、ヤシの葉で作った小屋風の席もあります。
小道の中程なので、海は見えず、木々が見えます。

クイティオは、血入りの濃いスープ。
なかなか美味しかった。
値段は25バーツ。最近はどこも値上げをして、
この値段で食べられるお店は稀少。

その他、カオマンガイ 35バーツ、
カオクルックガピ、カオパット、
ソムタム、コームーヤーンなどのメニューも有ります。

タイ人のお客さんで繁盛してました。

夜メニューはクイティオなどはなく、
一般的なタイ料理店のようなメニューになります。
といっても、値段が安くて、おいしいですよ。

関連記事

冬の到来、そして虫の話

08/11/11

昨日あたりからチャーン島の夜は、
ぐーっと寒くなりました。
長袖を持っていない私とリュウは、
首にぐるぐるスカーフを巻いて、暖。
カフェ猫のパンケーキですら、
動きが鈍り、日なたを求めて昼寝。
気温は24℃。
日本なら快適な気温だけど、
ここは普段30℃以上だから。

で、熱いクイティオを食べたいのに、
前はカフェによく来ていたバイクのクイティオ屋台が、
10月半ば以降来ません。
田舎にちょっと戻っただけと言う話でしたが。。
スマイルフィルムに来ていた屋台に匹敵する美味しさ。
結構重宝していたのに。。。

さて突然ですが、蝉というと、
バンコクでは暑季の風物詩だったと思いますが、
チャーン島はどうやら年中います。
毎夜、光を求めて数匹の蝉が部屋の中を、
弾丸のごとく飛び交う。
照明はもちろん、私の頭も激しくぶつかって来る。
突然来るから、心臓が痛くなる程、ビックリして、
頭を抱え、「ヒャーヒャー」と逃げ回る。
リュウには、またかと飽きれているので、
頼りにするのはパンケーキ様!
執念深く何度も蝉に飛びかかり、捕まえてくれる。
時には、御慈悲を乞うかのように鳴く蝉。
かわいそうだから、もちろん外に放します。

蝉以外にも、私には手の終えない大きい虫が出てくると、
「パンケーキ、ジャッガーン」(パンケーキがヤルの意味)
と私は後方へ。
島で猫を飼うって、こんな良い事もあるのね。

関連記事

グート島のお得なパッケージツアー



さらに蒼い海、さらに静寂なビーチを求めて
チャーン島沖にあるタイ第4の大きさの島、
グート島に遠征しませんか。

ナイトスポットはないので、
夜はビーチに寝転んで星空を眺めるのもGood.
海の透明度もすごいと評判です。

チャーン島よりさらに果てなので、
自力で行くのは大変。
ランナーカフェで、移動付きのお得な宿泊パッケージをご提案。

宿泊はデュシタ・リゾート。
http://www.dusitaresorts.com/



グート島の西部のンガームコー・ビーチ。
とても長い白砂ビーチ、ヤシの木が所々に立っていて、
日陰を作っている美しいビーチ。
そのオンザビーチにデュシタリゾートはあります。
お部屋はバンガロータイプで室内はごく普通のシンブル。
ウェブに写真が有り。

ランナーカフェのお客さんが何組も行っています。
うち1組だけは、ナイトスポットがない!と不満を言ったくらいで、
とても評判がよいです。

☆値段は現在ハイシーズン中のもの。
~6歳 旅行代金50%  7~12歳 旅行代金75%
☆船は、本土側のレーム・ンゴープ発。


【パッケージ1】1泊2日
ファン付きルーム 4,000バーツ/人
エアコンルーム 4,500バーツ/人
※含まれるもの:行き帰りの船代、食事3回+ソフトドリンク

【パッケージ2】2泊3日
ファン付きルーム 4,300バーツ/人
エアコンルーム 5,000バーツ/人
※含まれるもの:行き帰りの船代、食事6回+ソフトドリンク

【パッケージ3】2泊3日+シュノーケリング
ファン付きルーム 4,800バーツ/人
エアコンルーム 5,500バーツ/人
※含まれるもの:シュノーケリング、
        行き帰りの船代、食事6回+ソフトドリンク

【パッケージ3】のスケジュール例

第1日目
09.00 港に集合~出航
10.00 ホテルチェックイン
12.00 ランチ
14.00 滝見学 ホテルに戻っておやつ
19.00 夕食

第2日目
07.00~08.00 朝食
09.00 ラン島でシュノーケリング
11.00 ホテルに戻る
13.00 ランチ
19.00 夕食

第3日目
07.00~08.00 朝食
09.00 チェックアウト~ボートへ
10.00 港に到着

- 本土側トラートにマイカーで来られる方は、
駐車代50-100バーツ/日が必要です。

☆ルームチャージのみの料金

2名用 ファン付き/900B エアコン/1400B
3名用 ファン付き/1400B エアコン/2000B
4名用 ファン付き/1800B エアコン/2600B
8名用 ファン付き/3200B エアコン/4000B


■チャーン島周辺の島々マップ
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/46441394.html

☆お問い合わせ、ご予約は、ランナーカフェへ☆

このツアー及びホテルを予約後、
予約金50%お振り込みいただき、予約の確定になります。
以下2通りの方法が有ります。(口座の詳細はメールにて)

◎直接デュシタリゾートに振り込みする方法
お近くの日本の銀行でバーツ振込みで、
バンコク銀行に振込。
郵便局振込の場合、手数料 2500円/回 

◎ゆうちょ銀行のランナーカフェの口座に振込み
予約金をシティーバンクのTTSレート(電子売りレート)に変換し、
バーツへの変換手数料、及び為替変動リクス3%を乗じた金額が
ご請求金額になります。
(一般に行なわれている海外振込みの方法)

http://www.citibank.co.jp/JPGCB/NPA/acq/rates/fx_rate_JP.do
↑シティーバンクのTTSレート 

ホテルの残りの金額は、宿泊時に直接ホテルへ支払い。

事業内容;フェアートレード・カフェ&ショップ 、現地ツアーの手配
Kai Bea Beach KBリゾート入り口
営業時間:8:00~22:00 不定休
所在地マップ:http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/46440004.html
E-mail: fairtradecafe@hotmail.com (英語、タイ語、日本語)
電話:087-056-3450(英語、タイ語)リュウ
   081-089-6357(日本語)ウタ
関連記事

陸上でのオプショナルツアー 

チャーン島での、
陸上のオプショナルツアーのリストです。

これまでの参加者の体験や主催者団体の状況を把握しつつ、
カフェでお薦めしているものも、していないものもありますが、
これには全て盛り込みました。
一部ランナーカフェにて申し込みできるものあります。
また島内のアクティビティ料金はどの代理店も同一です。
日本語かつ、きちんとフォローできるランナーカフェでどうぞ。

《お問い合わせ先》
ランナーカフェ
E-mail: fairtradecafe@hotmail.com (英語/日本語)
電話:081-089-6357(日本語)ウタ

予約時の必要事項:
日時/人数(大人/子供←年齢も)
ピックアップ先(ホテル名/お部屋番号←前日でOK)
携帯電話などご連絡先(任意)

海でのオプショナルツアーは、以下のページを参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/folder/758495.html

オプショナルツアーのほとんどは、
ホテルの送迎付きです。

◎エレファント・トレッキング

【Baan Kwan Chang】《ランナーカフェお薦め》
NGO団体アジアン・エレファント・ファンデーションが
コラボレートしている。
http://www.asian-elephant.org/default_e.shtml
詳細を書いた私のブログのページ

【Chang Chutiman】
Tel:089-939-6676
クロンプラオ・ビーチ

【Klong Plu Ban Chang】
Tel:081-9409-420
クロンプラオ・ビーチ/8時~17時
1h 500バーツ/2h 900バーツ(水遊び付き)
※ライド中に記念写真が撮られ、有料(買うなら1枚300バーツ)
※ゾウへのご飯も有料。

◎ジャングル・トレッキング

【Attipol Tour ジャングル・トレッキング】《ランナーカフェお薦め》
シュノーケルで評判の良いイティポンツアーが、
ジャングルトレッキングも主催。
バンバオ周辺のジャングルをガイドの引率で散策。
滝で遊んだり、山頂からの展望を眺めたり、
島の動植物など見て歩きます。
ホテルの出発は朝8時半頃、ホテルへの戻りは16時頃。
600バーツ/人(ランチ付き)

【ジャングル・ウェイ】
http://www.jungleway.com/
朝8時頃各ホテルピックアップ 15時頃終了。
初心者向けと上級者向けのコースがあるよう。
600バーツ。(要確認)


◎マングローブ観賞《ランナーカフェお薦め》
東側サラコーク湾にあるマングローブの群生地区。
木の小舟か、カヤックで観賞。
1時間200バーツ/人(1時間あれば十分)
石のボードウォークからで良い場合は無料。
移動はバイクなど自力。
ソンテウは送迎しないので、
車の手配が必要な場合は、ランナーカフェへ。
2,000バーツ/回、運転手、ガソリン代込み(年末年始はプラスα)
サラペットシーフードでの夕飯や、蛍観賞も一緒にアレンジできます。
アレンジ料無料(ランナーカフェのサービス)

◎アドベンチャー

【Tree Top Adventure Park】バンバオの先
http://www.treetopadventurepark.com/
チャーン島の自然を利用した本格的なアスレチック。
スタッフから15分程の説明の後、
安全器具を付けて、チャレンジ。ターザン気分満喫。
Open 9:00~16:00
入場料 900バーツ/入場料+送迎 1050バーツ

【AVT Tour】クロンプラオ・ビーチ
バギーカーでオフロードを走る
ディツアー 30min/450バーツ~120min /1700バーツ(軽食、飲み物付き)
ナイトサファリ(19時~22時) 180min/2500バーツ(軽食,BBQ,飲み物付き)

◎ジム/フィットネス

【Gym 99B 】
パールビーチのParadise Palm Resprt内の施設。
ビーチサイドでウェイトトレーニング。
どんな時間が単位か分かりませんが、
99バーツからなんでしょう?
Tel:089-094-6023

◎ペイントボール&BB Gun

【Paint Ball World】ホワイトサンドビーチ
バンコク・トラートホスピタル脇
200バーツで360発らしい。
直接現地へ。

【Paint Ball Splat-fields】ダンカオ
センタポイントフェリー乗り場から100m東側。
ドイツ、イギリス、タイ人のスタッフがいる。
直接現地へ。

◎タイ・クッキング

【ブルーラグーン】クロンプラオ
ラグーンとビーチ囲まれた場所にあるクッキングスクール。
レストラン、バンガローの施設も有り、
静かなロケーションで、スタッフもフレンドリーと評判の良い。
皆さんが選んだタイ料理3,4品をクッキング指導。
1200バーツ/人(4時間)


◎サウナ・スパ

【Body Works】
www.bodiworkspa.com
バンコク・スコタイ大学内にトレーニングセンターを持つスパが、
クロンプラオ・ビーチのゴチャーン・パラダイスリゾート内にオープン。
例●タイ・ヒーリング コース/ 3h 2200バーツ
 スチーム&ジャグジー 30 mins. 
 タイマッサージ&ストーンマッサージ 2h30 mins.
 ●タイ・ラディアント/ 3h20min 2800バーツ
 お好みのボディートリートメント 1h
 お好みのフェイシャルトリートメント 1h
 マニキュア、ペディキュア、ヘアートリートメント 1h10min
※直接お店に行くより、ランナーカフェでご予約いただくと
 500バーツお得&送迎付きです!(パラダイスリゾート店のみ)
カイベービーチのセブンイレブン近くにも、
小さいお店ですが、支店があります。

【Sivara Spa】
www.amari.com
アマリ・エメラルドコーブ内にあるスパ
ラグジュアリー!

【Herbal Sauna】(ロンリービーチのちょっと先)
男女混合のハーバル・スチーム・サウナ。
200バーツ。Open:15:00~21:00
スクラブ50バーツ、マッサージ350バーツ。

【オーガニック・ハーバル・サウナ】
カイベービーチ、ランナーカフェそば。
グリーンに囲まれた施設。(元カフェ1号店だった場所)
旦那リュウがプロデュース。
190バーツ(タオル、巻き布、せっけん、シャンプー付き)

各ホテルにスパ、町中のマッサージ屋さんも各所にあり。

◎ヨガ、レイキ

【Ban Zen】クロンプラオ
http://www.baanzen.com/
ブルーラグーンの隣の施設。
ビーチやサラ(タイ風東屋)でのヨガやメディテーション。

【The Spa】東側サラコーク
http://www.thesparesorts.net/classes.php
メィディカル・リゾートの施設内
セッションごとの料金あり。移動は自力?、
泊まり込み痩身プロブラムもあり。
http://www.thesparesorts.net/activities-fast.php
近くにコンビニすらないので、確実にやせられると思いますよ。

◎その他

スヌーカー(ビリアード)
お店各所 60バーツ/h くらい?

打ちっぱなしゴルフ&ペイントボール
(クロンプラオ 元?セスナ飛行場になっていた場所)
関連記事

海関係のオプショナルツアー 一覧 '09 Nov更新

チャーン島での、
海のオプショナルツアーのリストです。

これまでの参加者の体験や主催者団体の状況を把握しつつ、
カフェでお薦めしているものも、していないものもありますが、
これには全て盛り込みました。
一部ランナーカフェにて申し込みできるものあります。
また島内のアクティビティ料金はどの代理店も同一です。
日本語かつ、きちんとフォローできるランナーカフェでどうぞ。

《お問い合わせ先》
ランナーカフェ
E-mail: fairtradecafe@hotmail.com (英語/日本語)
電話:081-089-6357(日本語)ウタ

予約時の必要事項:
日時/人数(大人/子供←年齢も)
ピックアップ先(ホテル名/お部屋番号←前日でOK)
携帯電話などご連絡先(任意)

陸上でのオプショナルツアーは、別ページを参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/55795311.html

オプショナルツアーのほとんどは、
ホテルの送迎付きです。

◎1 Day シュノーケリング・ツアー
どのツアーもいくつかの島をめぐります。

【Thai Fan】タイファン《ランナーカフェのお薦め》
チャーン島周辺には52もの島がありますが、
うち15個もの島のそばを通る航路で、
ワイ島、マーク島、ラン島などのシュノーケリングポイントへクルーズ。
ウェルカムドリンク、タイ&イタリアンなどの豪華なランチビュッフェ、
おやつタイムはパウンドケーキ&コーヒー付き
ゆったりシートで、のんびりとクルーズできます。
釣り道具も完備していて、事前の予約で無料にて貸し出すことができます。
数に限りが有りますので、予約時にお申し付けください。
1290バーツ/人
好きな島でストップオーバーをして、後日戻る事も可能です。《要お問い合わせ》
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/42057479.html
↑内容の詳細を記載してます

【Aittipol Tour】イティポン・ツアー《ランナーカフェのお薦め》
ワイ島、マーク島、ラン島などのポイントへ行きます。
タイ料理のランチビュッフェ、おやつ付き
500バーツ/人 
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/53000351.html
↑内容の詳細を記載してます

※イティポンの船はタイファンと比べて小さいので、
酔いやすい人、繁忙期、リラックスさを求める人は、
タイファンが良いと思います。


サラベットシーフードの脇 発着。
1-6名 3500バーツ/台
7-10名 4000バーツ/台

サラペットからおよそ1hでラオヤ島へ。
美しい砂のビーチで日光浴を楽しんだり、
珊瑚礁のポイントまで泳いで、シュノーケリングをしたり、
すきなだけ、ご自由にお過ごし下さい。

サラベットは島の東側。
自力でバイクで行くか、車をチャーターするのであれば、
手配する事も可能です。( 乗用車1500バーツ、ミニバン2000バーツ)
合わせて、島一番のレストランのサラペットシーフードで
食事をされるとよいと思います。


◎【ユアック島でのシュノーケリング】
スピードボート10分程でカイベービーチの沖にあるユアック島へ。
滞在時間を告げて、帰り、スピードボートに迎えに来てもらいます。
小さな島で売店はありませんので、おやつ、飲み物の持ち込み

※珊瑚礁と小魚は沢山。透明度はワイ島やラン島よりは悪い。
 1人300バーツ。(要確認)送迎はありませんので、
 自力でカイベーハットまたは、ランナーカフェ集合になります。
※小さな島なので、繁忙期はツアー客がが多く、
 どの程度リラックスできるかはわかりません。
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/51183151.html
↑内容の詳細を記載してます

◎釣り

【フィッシング・ツアー/Sea Hunter Tour】《ランナーカフェのお薦め》
デイフィッシング・ツアー 9:00~16:00 頃
ナイトフィッシング・ツアー 18:00~23:00頃
釣り道具/ランチ or ディナー/ドリンク/スナック/ホテル送迎 付き
料金 1300バーツ/人
※1日ツアー・2500バーツ/人 2日ツアー・4500バーツ/人もあり
http://www.seahuntertour.com/fishing_result2.html
バンバオから船が出港します。

島での釣りスポット:バンバオの桟橋、チャイチェットリゾート内の桟橋、
ブルーラグーン内の桟橋、カイベーハット前、チョクディーリゾート(クロンプラオ)など。

◎チャーン島周辺の離島へ~

【BangBao Boat 】《ランナーカフェのお薦め》
www.bangbaoboat.com
バンバオ発着
☆ダイビング船のような木の船の場合
-チャーン島(9時発)→ワイ島(9:45着) 300バーツ
-ワイ島(10時発)→マーク島(10:45着) 300バーツ
チャーン島⇔マーク島(ワイ島で途中下車せず、マーク島)400バーツ
-マーク島(13時発)→グート島(14時着) 
チャーン島⇔グート島 (マーク島で乗り換え)700バーツ
-マーク島(12時発)→ワイ島(12:45着)
-ワイ島(13時発)→チャーン島(13:45着)

☆スピードボートの場合 各区間400バーツ
-グート島(9時発)→マーク島(10時着)
-マーク島(10:30発)→ワイ島(10:50) 
-ワイ島(11:00発)→チャーン島(11:20)
-チャーン島(12時発)→ワイ島(12:20)
-ワイ島(12:30)→マーク島(12:50)
-マーク島(13時発)→グート島(14時着)

チャーン島⇔マーク島(ワイ島で途中下車しない) 550バーツ
チャーン島⇔グート島 (マーク島で乗り換え)900バーツ

※各ホテルへのピックアップサービスが必要な方は
ランナーカフェにご相談ください。

◎ダイビング

下記のホームページにポイントの解説が載っています。
http://www.asiadivesite.com/thailand-dive-sites/koh-chang/
日本人インストラクターはチャーン島に今現在は居ません。
バンバオの桟橋にお店がたくさん固まってます。

【The Dive Adventure】
www.thedivekochang.com

【Poly Scuba】
www.ployscuba.com

◎《セーリング コース》
このガルフ・チャータータイランドは、アジアで唯一の
インターナショナル・ヨットマスタートレーニングコースがある。
初心者もOK
☆上記2つのアクティビティの現地問い合わせ
Gulf Chaters Thailand
Info@GulfChartersThailand.com
038-237752
各ビーチ沿いの代理店でも取り扱ってます。

◎カヤック

各ビーチで借りられます。
歩いていれば、見つけます。
1時間100バーツくらい。
(セーフティジャケットも置いてあります)
指導スタッフが付くカヤックはありません。
各自で遊んでください。

◎水着、ビーチボール、エアーイカダ
 水中眼鏡、釣り道具など

幹線道路沿いにあるお店各所あります。
ビーチボール100バーツくらい。
関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。