Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺のクリスマス

08/12/14

明日から、またまた島を離れ、
バンコク~イーサン~ラオス~カンボジアを
母とまわって、29日に島へ戻ってきます。
だからこの数日はバタバタ。
一通りの掃除に洗濯、パンケーキの病院(予防注射)に旅行準備。

で、つい今しがた、知人の紹介でハネムーンナーが来ました。
彼ら達をKBリゾートの、海沿いのレストランに案内。
レストランの入り口には、大きな大きなクリスマスツリー!
背景はヤシの木、キャンドルのある海辺の席、小さな東屋風の席が
オレンジ色のライトに照らされて、すっごいきれいでした。
そして、KBリゾート周辺はうるさいバンド演奏がなく、
耳心地のよいBGMに波の音、海風を感じてお食事ができます。
なんと平和でしょう。
チャーン島のカイベービーチにいる幸せを感じました。
(カメラを持って行かなかったので、文面から想像ください)

今年は不景気のせいで、
幹線道路沿いではクリスマスデコレーションが見られませんが、
ここKBリゾートでは見られますよー。

関連記事
スポンサーサイト

記念写真 08.12.10

恥ずかしながら、
今回は自分が写った記念写真を公開いたします。

カメラマンは、
ラヨンから遊びに来てくれたタケダさん夫妻。
旦那様は白髪のジェントルマン。
奥様は長い海外での生活の中、培ったアイデアで、
地球の果てでも楽しんでしまいそうな淑女。

キャノン50Dを片手に、
カフェに遊びに来てくれました。
ジェントルマンさんは、
日頃から鉄道写真をメインに撮っていて、
この記念写真にも、その確かな腕を見せてくれました。

ありがとうございます!






写真上)ママさんと。。。
写真中)2ショットー。。
写真下)旦那リウ
関連記事

カイベービーチ/ナンルアンのレストラン


カイベービーチの中程にあるバンガロー、ナンルアンに
併設されているレストラン。
この敷地部分は護岸されているのですが、
海に向けて寝べれたら、一杯飲みたくなりますね。

メニューはシーフード、タイ料理、欧米料理いろいろ。

KBリゾートのビーチから100m程右手へ。

http://www.nangnual.com/index.htm
↑ナンルアンのサイト

関連記事

年末年始のアクティビティー、ミニバスの予約

反政府グループによる空港占拠から解消されて、
エアーの運行もほぼ平常通りになって来ています。

そうこうしているうちに、
年末年始が近づいてきましたね!
チャーン島内のホテル/バンガローの予約状況を
バンコク及びチャーン島内の旅行代理店に確認したところ、
キャンセルは出ておらず、どこも満室とのこと。
ウォークインで入る宿泊施設(安めのゲストハウス)に、
若干空きがある程度と思います。

そういう状況ですと、バンコクからのミニバス、アクティビティーも
混み合う事が予想され、例年のことですが、
直前では希望の日程で予約が入らないことが出てきます。
早めのご予約をお薦めします。

前回の年末年始、バーン・クワンチャーンの、
エレファント・トレッキングを島で予約した際の待ちは、
最高5日間。驚!
欧米の観光客は滞在が長いので、それでもOKでした。
今回はそこまでは行かないかと思いますが。。。

これらは、島内で直接予約するのが一番安いと思います。
(同じツアーでも高級ホテルだと高くなるかも?)
ランナーカフェにメールで予約した場合でも
島内で直接予約する値段と同じです。
是非ご利用ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/55794564.html
↑海のアクティビティー
※1Dayシュノーケリングのイティポンツアー料金がなんと!
 しばらく600バーツ→500バーツ/人に割引です。
 600バーツでも、コストパフォーマンスの高さに驚いていたのに。。。
 絶対に損は有りませんので、ご参加ください。
 (車&船酔いしやすい人は、
  デラックスにタイファンツアーへどうぞ)

http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/55795311.html
↑陸のアクティビティー

料金の支払いは、参加当日、直接アクティビティーの団体か、
ランナーカフェに寄られた場合は、カフェになります。
またアクティビティーのピックアップを確実にするため、
島内のホテルにチェックイン後、
お部屋番号をカフェにお電話等でお知らせいただくことになります。
 
☆バンコクーチャーン島のミニバスのおおよその出発時間
バンコク発 7:00 /9:30
チャーン島発 9:00 /13:00
所要時間は自宅to島内リゾートホテルで6時間ちょい。

http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/52840658.html
↑ミニバスの詳細

お問い合わせ、ご予約は、
fairtradecafe@hotmail.com 
Uta/+66(0)81-089-6357
Liu/+66(0)89-930-6668

*12/15~29まで、私は近隣諸国に出てしまいます。
上記の間、日本語で書かれたメールの確認が頻繁に出来ません。
英語でお問い合わせいだだくか、
12/14以前にご連絡をお願いいたします。

ランナーカフェは上記の期間も、
旦那リウとパンケーキ(猫)がやっています。

関連記事

Super Cat! パンケーキ


08/12/3

タイがこんな政情なのに、
この話題もどうかと思うのですが、
カフェ猫のパンケーキには脱帽。。

だって私のカフェ不在中の数日だけで、
お客さんから、2つのネコ飯を獲得。
(もらうのは生タイプが多いけれど、
実はカリカリの方が好き)

生後半年になり、
運動能力もさることながら、
奴の接客術はナカナカのもの。
ネコは普通子供嫌いなのに、
パンケーキの場合は子供のしつこさに厭になることなく、
しっかり遊んであげて、ファンにしちゃいます。
そして連日お母さんの手を引いて、
見に来るリピーターとなります。

もちろん大人のファンも多く、
第一声に「パンケーキはいる?」っと。
そんな時、不在では申し訳ないので、
リウも私も、いつもの「ニィアニャニャー♪」と
甲高い声でパンケーキを呼び出し。
間もなく、どこからかともなく、
飛んで来て、お客さんの歓声!

その裏で注意している事は、
一般に猫は病気を持っている事もあるので、
特に小さな子供のいるお客さんには、
パンケーキは定期的に予防注射を受けていて、
ダニ、ノミも駆除済みということを伝えます。
そうするとみんな安心して抱っこしてくれます。
カフェ猫である以上、これは大事ですね。

ところで、スワンナプーム空港が思いの他早く、
運航を始めましたね。ひとまずホッーー。

UPデート:パンケーキの写真を載せました。
     右)鏡の中の自分が気に食わなくて、
       逆さ飛び蹴りを入れているところ。
何十回も、敵を倒すまで。
      (哲学者かも。本当の敵は自分と言う事がわかってるし)
       白いのは床置きの2m四方の鏡の額。
     左)キックをいくらしても、
       倒せないので、疲れきったところ

関連記事

速報 スワンナプーム空港の再開日時とPADからの報告

タイの新聞、マティチョンのウェブに、
AOT(Airport of Thailand)の本日17時の発表によると、
スワンナプーム空港が再開するのは、
12/15の18時と掲載されました。

http://www.matichon.co.th/news_detail.php?newsid=1228140188
↑その記事(タイ語)

そして、今しがた18時50分、
反政府団体のパンタミットが、
スワンナプーム、ドンムアンでの集会を終了すると
発表しました。

関連記事

島からバンコクへ

08/12/2

昨夕、バンコクから島に戻ってきました。

チャーン島はすっかり穏やか気候になり、
周辺はいつも通り平穏。
だからピンポイントで起こっている動乱
と分かっているとはいえ、
バンコク市内に到着するまではドキドキ。

エンポリアムの前でチャーン島から乗ったミニバスを降り、
見上げると天使のデコレーション、すっかりクリスマス。。。
毎年そこに出ているオープン・カフェもあります。
すっごく普通~。
この滞在中に行ったヤワラート(中華街)やサイアムでも、
当たり前のように普通~で、クリスマスモード。

そして昨日チャーン島に帰るミニバスが、
スワンナプームまであと1キロという地点
(ラマ9世通りから高速に入り、
もし高架の方を進めば空港という地点)
を通りましたが、反政府グループの片鱗さえも見えません。

バンコク滞在中はあまりTVを見る機会がなく、
近くで起こっている事なのに、
生活圏が平常通りなので、
何となく過ごしてしまいました。

でもチャーン島に戻ってくると、
タイ人の旦那リウはTVとネットで一日中情報を集めていて、
私とその話題を多くする訳ではないのですが、
耳に入りナーバスになってしまいました。

一刻も早く、
せめて空港だけでも開けられる様、
切に切に願っています。

ちなみにチャーン島⇔バンコクのミニバスは
行きも帰りも欧米人で満席でした。

そして12/5の国王81歳の誕生日に向けての式典が
既に始まり、TV中継されています。
12/4に国王がスピーチをするらしいので、
注目です。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。