Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な結婚式

09/03/22

「どこかロマンチックなレストランはないかな?」
そう訊いたのは、中年もそろそろ終わりのドイツ人男性。
来週が彼の結婚式で、
その前に花嫁と友達夫婦で島に遊びに来ているそう。
この彼ら達も男性と同じくらいの落ち着いた年齢。
見る限り、このカップルは長く連れ添って、
その上での結婚式のよう。

結婚して数年で離婚することが珍しくない世の中。
数十年連れ添った後の結婚式も素敵。

これに感化された旦那リウ、
「(僕たちはまだ結婚式をしてないけど)
60歳になったら、結婚式したいね」って。

セレモニー嫌いだから、
実現することはないと思うのですが、
まぁ、言うのはタダだから~と、
私は心の中でほくそ笑んだのでした。
関連記事
スポンサーサイト

育毛中

09/03/19

島に住んで半年。
顔見知りは人間だけでなく、
近所の動物や虫に至るまで広がってきました。

飼い猫パンケーキを苛めるブチの猫は、
私と目が会うと、ハッとして目を伏せて逃げるし、
道路傍で寝ている犬達は、
私がご飯を食べていると、
カフェの入り口で尻尾を振って残りご飯を待っています。
犬が待っていない時は、
カフェの脇に私達が勝手に置いた、
犬用のどんぶりに残飯を入れておくと、
すっかりなくなっています。
カフェの前に住んでいるミツバチ達でさえ、
私が植木の水やりで近づいても、警戒しません。
それどころか、きれいに花を咲かせる手伝いをしている私に
感謝している気さえします。

また、このところのまとまった雨で、
カフェの表回りの植物が生き生きしてきました。
南国だけあって根のある芝生1片や小さな小花の咲く草をちぎって、
土に置いておくだけで自然と根がはびこって、
地面を覆ってきています。
そんなのを見るのも、毎日の楽しみです。
関連記事

最高にカワイイパンケーキ 保存版


09/03/13

先週くらいから、2日に一度はスコールがきます。
お客さんには悪いけど、夕方に降る雨は好き。
降るとそれから涼しいし、庭の植木に水をやる手間が省けるから。

さて、今日は猫の話。。。
KBリゾート周辺をテリトリーにしている白と黒のぶち野良猫、
ふてぶてしい態度で、見たところ、カフェ猫パンケーキより年上。
裏庭に繋がる引き戸を開け放しているので、
この猫が入り込み、パンケーキのカリカリ餌をたまに泥棒される。

しかし、この猫を友達だと思っていた私は、
ある日、この猫がカフェの傍に来た時、
パンケーキを呼んで、近づけました。

一瞬の静寂........
次の瞬間、両者の激しい取っ組み合いが始まり、
私があっけにとられている間に、パンケーキが目の上を負傷。

負けたことがショックだったパンケーキは、
部屋に置いたビーチチェアーの上で丸まっていじけてました。
(その翌日はトカゲやヤモリを相手にケンカの練習)

それをリウに報告すると、
パンケーキを目に入れても居たくない程かわいがっているので、
私がすごく怒られました。わかるけど...。

写真)先日NYから来たカップルが撮影してくれました!
最高に可愛い!!!
http://www.asiasteps.com/
↑彼らの旅行ブログ(英語)
なぜか私のマックではアクセスできないのだけれど.....。



関連記事

ソンクラン期間中のバンガロー あります!


ソンクランまであと1ヶ月ちょい。
旅行のご計画はお済みでしょうか?

まだだった!という方に朗報。
以前ブログで紹介したカイベービーチのバンガロー、
シーブリーズのファン付きルームにまだ空きがあります。
(カイベービーチ一番のバンガロー、KBリゾートは満室)
2つのお部屋で1棟になるので、
ご家族でご利用の場合は、棟で借りるといいと思います。
1泊790バーツ/部屋。
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/55780746.html
↑以前ここを紹介したブログのページ

エアコンルームはすで満室です。
一番暑い時期ですが、
ファン付きルームは高台に有るので、
風通しはいいと思います。
(お部屋に斜めに開く窓がいくつも有るのですが、
私や母が泊まった時も、それを開けたまま、寝てました)
バンコクよりは蒸し蒸ししません。

また確認したところ、小型犬なら一緒に宿泊OK!
(追加料金もなし)
ミニバスもチャーターなら犬OKです。(5000バーツ位/台)
http://blogs.yahoo.co.jp/magnet309/52840658.html
↑ミニバスについて記載したページ

ご予約は直接シーブリーズバンガローへ。
Sea Breeze Bungalows
039-557151~2 or 087-104-9232
info@seabreezebungalows.com
Koh Chang Kaibae Plaza(コンビニVショップ向かい)

電話がベストと思います。
(ご自身でご予約が難しい場合には、
ご予約のお手伝いする事も可能です。
ランナーカフェまでメールをください。
fairtradecafe@hotmail.com )



関連記事

プリンセス・オブ・クリーニング

09/03/09

3月に入り、チャーン島は暑くなって来ました。
サウナに併設するカフェは、陽がよく当たるので、
日中、旦那リウの仕事がはかどりません。
度々、こっちのカフェに「全身が溶ける~ぅ」と、
戻って来ては、マイブームのスペインの400年前の名作、
『ドンキホーテ』の歌曲や交響曲をyou tubeでダウンロードして、
自分が騎士になったつもりで、
馬に乗っているようなポーズをとりながら聴いて、
力を蓄えています。

http://www.youtube.com/watch?v=3_WCZRZRGKU
↑これがリウのお気に入り 珍しく女性が歌ってます。

そんなドンキホーテ好きのリウは、時折、
私の事をプリンセスと呼んでいます。(どのツラしてって言わないで!)
しかし私のやっている事と来たら、
プリンセスどころではなく、使用人。
そこで、「私はプリンセスなのに、なぜ毎日掃除をしなくちゃいけないの?」
と訊きました。リウは笑いながら、これに対抗して、
「ウタはプリンセスでも、プリンセス・クリーニングだからさ」っと。

「そんなプリンセス、世界中探したって絶対あり得ないよ。」
と私が言ったので、居る派のリウと居ない派の私で、
ネット検索、プリンセスクリーニング探しが始りー。

いざ検索してみると、
あっという間にプリンセスが見つかりました。

彼女こそが、プリンセス オブ クリーニングです。


(どこかの国のメイド派遣会社のマスコット)
リウは勝ち誇って、ほらっ!



関連記事

タイランドの摩訶不思議

09/03/04

タイに居ると仏教の輪廻や宿命が関係する、
日本人の考える常識を超える摩訶不思議な出来事に
会う事はめずらしくありません。

今見ているタイのTV番組では、
前世を覚えている男性のインタビュー。

前世は現世に生まれる5年前に亡くなった男性で、
彼が4歳の頃に前世の片鱗を思い出し、
以来、芋づる式に全てを思い出します.....
まだ前世の奥さんや子供が生きている(現在も)ので、
彼が7歳の頃、その家族に会いに行き、彼らが色々検証した結果、
その男の子が銃で殺された父親だったということが分かったそうです。
(興味の有るタイ語の読める方は、本が出版されているとのこと)
現在、その男性は40才を超えていて、
前世の男性の写真が映りましたが、まさにに生き写しでした。

話は変わって、身近なところの話.....。

この頃、膝などの痛みで、
足をひきづり歩いていた旦那リウは、
東洋医学を使うサラブリ県の有名な医者(モージーン)
がチャーン島に遊びに来たというので、
診ててもらったところ、
「僧侶か仙人になる宿命に逆らっているので、
このような症状が起こる」とのこと。

これまでに何度かバンコクの大学病院で検査したけれど、
原因がわからなかったのに、このお医者さんにズバリ!っと、
言われ、すっきり顔のリウ。
痛みをとるには、毎日お経を読むと良いのですって。。。
馬鹿馬鹿しい話で、飽きれていたのですが、
その日以来、快方に向かっています。謎?

そんな訳で、この手の話を1000%信じていなかった私も、
500%位の信じない割合に減ってきました。
という私も、シンブリ県のワット・アンパワンで1週間の瞑想をした後、
身近なところの奇跡を見ているし。。。

科学、理論だけでは説明できない事って、
世の中にあるみたいです。

関連記事

バンコク在住の皆様、またまたゴールは誠屋さん!そしてボイスさん! 

ありがたい事に、今月ランナーカフェの記事が載っているのは、
バンコクのフリーペーパーWomだけでなく、Webもなのです。
Webの方は、インタビュー記事。
※画像をクリックすると、拡大します。



この記事を読まれて、ランナーカフェに来てみたくなった奇特な方は
飛行機、長距離バスでチャーン島へ、
そこまでではないけど、
タイコーヒーに興味を持たれたバンコク在住&観光中の皆様は、
トンローの日本食材屋、誠屋さん(グランドタワーイン)、
またはカフェのほぼ全プロダクトを取り扱っている、
スクンビットソイ49にありますボイスホビークラブさんまで。
数に限りがありますので、駆け足くださいませ。

【誠屋~まことや】
場所:バンコク BTSトンロー駅前 グランドタワーイン駐車場内
営業時間:10:00~19:00 年中無休※年末年始を除く
駐車場完備、1時間まで無料
電話:0-2714-3485、0-2318-8345 店長:理恵子さん
Email:makotoya@truemail.co.th

【ボイスホビークラブ】
場所:スクンビットソイ 49-11 ラケットクラブ新第4ビル 3F
  タイレストラン「スプリング/サマー」の前。
電話番号:+66-(0)2-714-7250
ファックス:+66-(0)2-714-7251
営業時間:9:00~18:00/月~金
     9:00~15:00/土 (日祝はお休み)
http://homepage.mac.com/voicet/Menu4.html



関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。