Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ気になる、かも?

09/09/30

今日未明、M8のサモア地震に続いて、
2時間程、スマトラ沖でもM7.6の地震が起き、
アンダマン海に津波が来るかもと警報が出ていました。
しかし、1時間程前、その可能性はない、ということで警報は解除されました。
04年のスマトラ沖地震はなんとM9だったんですね。

これで地殻が落ち着けば良いと思いますが、
潮の満ち引きが大きくなる満月の頃、
つまり次回は10/3~4に警戒したほうが良いのではないか、
と言っている方々もいます。
権威のあるNGO団体ではなく、
個人の地震予測の愛好家達によるものなので、
当たるも八卦、当たらぬも八卦、ご愛嬌で。。

自分のブログをあまり更新しないのは、
店番をしつつ、情報を集めているので、忙しくて(笑)
そう、それでまた震災用トイレですが、今、思い付きました!
うちの愛猫パンケーキを見て。
猫砂をトイレに使うのはいかがでしょう。。
今はえっーー!と言っても、いざとなったら、
私は迷わず貸りるでしょう。
といっても、ここはタイのチャーン島。
人影のない林、野原に囲まれてます。
そして忘れては行けないのが、海。
自然の中では、選択肢が沢山有ります。

この辺は地震になりそうなプレートがないこともあって、
もっぱら皆さんの身の上を心配をしているのですが、
目下、この島の心配事はフィリピンで多くの死者を出した台風。
タイの東北地方に向かってます。
島の今の天候状態は小雨が降ったり止んだり。。
報道によると一応、警戒したほうがいい県に入ってます。

でも今日は水曜なので、今日の楽しみと言えば、
タイのTV局で放送する「l欽ちゃんの仮装大賞」。
もちろんここタイでは、タイ語に吹き替えています。
私のイメージでは、お正月の番組という気がしていたのですが、
調べてみると、今でも1月と5月に放映し、出演者募集もしているそうです。
(リウがそのうち、出演するかもしれませんよー。)
しつこくもりあげようとする欽ちゃんのつっこみが濃過ぎて、
見ない番組の1つでしたが、欽ちゃんの言葉がタイ語になると、
俄然面白くなり、毎週欠かさず見てます。
島での娯楽が少ないせいでそう感じるかもしれませんが、
おそらくバンコクに居ても、見てしまう気がします。

これから始るので、また!

関連記事
スポンサーサイト

震災、そして結局の心配事は。。

09/09/25

一部の地震予測に関心をお持ちの方は御存知だったと思いますが、
私が地震について知りたい時に見るサイト東海アマやそれ以外のいつくものサイトで、
「9月末に(一説では9/27前後)に東海付近を中心にする大地震が起きるかも?」
という情報が出ていました。
当たらない事を願って、ですが、
念のため、東京にいる母にも伝えていたところです。

しかし今日、地震関連データーの観測を行っているNGO団体
大気イオン地震予測研究会e-PISCO週刊大気イオン変動ニュース 第4号
『5月末以降の南房総、厚木両測定点での異常値については、「高周波活性オーロラ調査プログラム」
(HAARP)の影響を受けていた可能性が非常に高くなったため、両測定点の異常値にもとづく首都圏大
地震の予測は撤回する。』というニュースを出しました。
この団体は、内閣総理大臣認証('04の認証なので、小泉首相の時か....)で、
情報地質学が専門の科学者、弘原海 清(わだつみ きよし)氏が理事を務めています。

この情報の真偽は、ある一定の期間が過ぎてみないとわかりませんが、
日本にお住まいの皆様、日頃から準備を怠らない様に。。

これら情報を東海地震研究会タイ支部のメンバーミサトとメールでやり取りをしていて、
教えてもらったサイトに阪神大震災を体験した方の体験記があり、
それに寄ると、震災後困るのはトイレだそうです。
水が来ないので、各トイレは大変な状態になっているようです。
風呂の残り水がたまたまあった場合は救われるかもしれませんが、
そうでなければ、それら水の確保は大変な苦労をしそうですね。

そこで見つけた情報、震災非常用トイレ
これを用意できないとしても、スーパーにもEM菌って売っているので、
それで解決できたらいいな、と思うのですが、どーでしょうか。。。
関連記事

Chai Chet Resort ( クロンプラオ・ビーチ) '10 10/15更新


美しいビューポイントがあるので、
前々から覗いて見たかったチャイ・チェット・リゾート
(タイ語読みだとチャイヤ・チェート/英語表記はChai Chet)
早速視察してきました。

☆ホテルのロケーション

クロンプラオのややホワイトサンドビーチ側、
チャイ・チェットと呼ばれる岬のあるエリアにこのリゾートがあります。
幹線道路から岬の先端までの道、約150mの両側には、
程よい距離を保ってリゾートが隣接しています。
また幹線道路に出たすぐ向かいには、チャイチェット・プラザがあり、
いくつものレストラン&バーや島内で一番大きいスーパー/Vマートがあり、
便利なエリアです。

クロンプラオ・ビーチまで徒歩1分、
または、このホテルの桟橋から泳ぎ出して、
対岸のクロンプラオ・ビーチに行く事もできます。


☆ホテル施設

◎プール

近年新設した、とてもきれいなプール。
周囲に多くの植木があります。





子供用プールと、中央にプールバーがあります。

◎レストラン(レストランのみの利用可)

メインテーブルは、高台にあり、
クロンプラオ・ビーチを眺望できます。








高台のテーブル席からの眺望

他に海のそばに位置する、
周囲がマングローブに囲まれているテーブル席があります。
プライベート感の高いです。
ここ座ってもチャージはかかりません。早い者勝ちだそう。



メニューはタイ料理と欧米料理があり、
メニューの数がとても多いです。
お値段は一般的なレストランと同じ価格帯でお手頃。
ホテル内での飲食ですが、サービスチャージは付きません。

ハイシーズン時の朝食は、ビュッフェスタイル。
卵料理のクックブースもあります。
オフシーズン時はセット料理で、
卵の調理の仕方は注文時にオーダー。

ご飯を食べる前後で、ビューポイントの散策をしてもいいですね。
サンセットが見られます。

◎ビューポイント

リゾートの一番奥にある岩場には、
ハシゴが掛けられていて、登っていくと、
チャーン島では珍しい奇岩が見られ、特徴的な風景が見られます。





このようにハシゴが固定されているので、誰でも登れます。


このリゾートの一部は傾斜地になっていて、
ここを登っていくと、もう1つのビューポイントの岩場に出ます。30分くらいのコース。






◎桟橋

釣りをしたり、ここから泳ぎだしたり。
釣り道具はホテルにも多少あるようですが、
基本的には持参で。。。



◎シュノーケリング・スポット

岩場になっている海辺と接しています。
この辺りで魚は見れるとのこと。
但し、スタッフが監視しているわけではないので、
表向きホテル側としては推奨していません。自己責任で遊んでください。



カヤックの貸し出し(有料)もあります。

◎マッサージ

料金は、島内のローカルプライスと同じ。
ハイシーズン中はビーチ沿いにもマッサージブースができます。



◎サウナ

作ったばかりのピカピカ。
カップルで利用する場合にも、男女別々の部屋になります。
200バーツ/h



☆部屋

現在、部屋を増設しており、
今利用できるのは、ビルディングタイプとヴィラの2タイプ。
これらのインテリアはやや古いセンスで内装されていますが、
清潔感はあります。
宿泊費が安めで、充実した新しいホテル設備があるので、
部屋のデザインのことは大目に見てください。
また水回りですが、この2つの部屋タイプともシャワーのみで、
ホットシャワーとトイレの設置が近いので、
シャワーを使うとトイレ側の床も濡れてしまいます。
そこでバスルーム利用時は、サンダルを使うと気持ちよく使えると思います。

◎ビルディングタイプ
(長屋風に隣の部屋と並んでいる)







◎ヴィラ
(傾斜地に建ち、高いところにあるヴィラは部屋から海が見え、人気)














広ーいバスルーム
バスルーム、トイレが別で、
バスタブに浸かって、景色が見えます。



前面ガラス張りの明るいお部屋。
どのグランドヴィラからも海が見渡せます。

このチャイ・チェット・リゾートのオーナーと知人なので、
ランナーカフェで、宿泊のご予約を受け賜ります。
1泊1部屋2名(朝食込)での料金は以下の通り。
ratenew.jpg
●上記の価格には、サービス料と消費税含んでいます。
Check in 13:00 Check out 12:00
アーリーチェックイン:
チェックイン時、部屋に空きがあれば無料で可能。
レイトチェックアウト:
その日の状況次第です。
チェックイン時にフロントで確認してください。
100バーツ/時間のチャージがかかります。
各お部屋のご予約時に、ツインベット(幅90cmx2)、
ダブルベット(幅180cm)のご希望をお知らせ下さい。
(予約状況によってはご希望に添えない場合もあります)
●各お部屋は+1名様までエキストラの対応ができます。
1)スタンダード/ヴィラは、マット対応で+400バーツ/人
2)グランド・ヴィラは、簡易ベット対応で700バーツ人
いずれも朝食込み。
4-10歳以下のお子様で、寝具が不要の場合には、
朝食代100バーツのみで対応できます。
予約時に年齢とベットの有無をお知らせ下さい。
●12/31,1/1,4/13-14のご宿泊については、
上記のお部屋代+500バーツの追加チャージがあります。
また12/31の宿泊では、ガラディナーが義務になり、
料金は大人1500バーツ/人 子供800バーツ/人です。
※ランナーカフェを通して宿泊を予約されたお客様には、
ランナーカフェのフリードリンク券(価格帯40~60バーツ)を
人数分プレゼント。
●ホテルでのインターネットについては、
フロントでカードを購入の上、
1)コンピューターを持ってこられた方は、
お部屋、レストラン付近で無線インターネット接続
2)ビジネスセンターにあるコンピューターで利用できます。
50バーツ=25min. 100バーツ=60min. 150バーツ=100min.

☆ご予約について
ランナーカフェの「うた」宛にメールを下さい。
E-mail: booking@lannacafe.net (英語、タイ語、日本語)
事業内容;フェアートレード・カフェ&ショップ 、現地ツアーの手配
Kai Bea Beach KBリゾート入り口
営業時間:9:00~22:00 不定休
電話:087-056-3450(英語、タイ語)リウ
   081-089-6357(日本語)うた

空室確認が取れ次第、宿泊費100%を送金いただき、
それを持ちまして、ご予約の確定となります。
(繁忙期のご予約で日程が先の場合は、
1ヶ月を切った辺りで、お金の受け渡しをしてます。)

宿泊日の8日前までのキャンセルをされた場合は、
送金いただいた50%を返金することができます。

また、宿泊後、予約を入れたの日程よりも
早くチェックアウトされる場合、
お昼12時までにチェックアウトをした場合は、
残りの宿泊予定日分の宿泊費の50%を
ホテル側から返還いたします。
(私の方にもご一報下さい)

お振込み口座はご予約が取れましたら
メールでお知らせいたします。
タイにお住まいの方はタイの銀行にバーツで、
日本にお住まいの方は、
私の郵便局の口座に日本円で振り込むことが可能です。
円バーツの変換方法としましては、
一般的に行われている方法
シティバンクのTTSレート
に為替変動リスク3%をかけた金額が
ご請求金額になります。
関連記事

島の停電

09/09/19

島では時折停電があり、昨日もそうでした。
停電の理由は、電線工事。
情報は口コミで微妙に伝わるので、
不意打ちを食らう事もあれば、
昨日の様に、前日たまたま訪ねた友達が教えてくれることもあります。
(昨日の停電は私からリウに伝えたので、タイ人の中でも徹底してないよう。)

なんでこんな大事な事を、みんなに伝わる様に街宣車を使ったり、
回覧を回したりしないのかなー、と思うのだけれど、
それで怒っている人を見た事がないです。
もっとも大きなホテルは発電機を持っていて
問題なく電気が使えます。
影響を受けるのはローカルショップだけ。
各お店の出入り口の扉を開け放ち、
外で涼んでいる店員もいます。
そしてコンビニでは、氷は買えるけれど、
アイスは溶けやすいので、
ショーケースの温度を保つため開閉禁止で、販売中止になります。

一応、停電のルールがあって、
電気が止まるのは日中のみで、夕方暗くなって来たら、
確実に復旧します。

こんな日のカフェの営業スタイルは、
来たお客さんへの事情説明から始ります。
エスプレッソマシーンが使えないけれど、
ガスが使えるのでドリップで良ければ、コーヒーが出せますって。
そしてうちとして本望な注出方法でないのでコーヒー代は割引。

昨日はタイ人の友達に「こんな日は島にいてもやる事ないから、
対岸のトラート県の町中に買い物に行こうぜ!」と誘われ、
カフェをリウに任せ、私は友達の車に便乗~。電気のない島を脱出。

バンコクに住んでいた頃は、
「トラートの町は何もない」と思っていたのに、
このところは、ローカル市場やスーパーがあって、最高!
値段も安く、何でも手に入るーとテンションが上がります。
私が市場で毎度買うのは、ホーモック・プラーカノム・モーゲーン
(元上司ミサトが「変わらないね」って笑うだろうけれど。。)
地方のせいか、けっこう安いのです。
ホーモックはおにぎりより2まわり程大きくて、1個10バーツ、
モーゲンは約10cm四方のアルミケース入りで30バーツ。
市場の物価すべてがバンコクに比べて安いので、
両手にどんどん荷物が増えていきます。
しかし、時間を忘れてはいけません。
19時で島に戻るフェリーが無くなるからです。

昨日も無事、最終フェリーに乗り、
海上から見る島が電灯でキラキラしてました。
関連記事

裏情報 さらに更新 9/17 am1:16

09/09/16

超ネット好きのリウの情報に寄ると、
今タイ時間の午前1時28分ですが、
つい先程、シリラート病院に王室関係の車が40台も駆けつけたそうです。
その回りに看護婦などもいて、何やら起こったかもしれないそう。
この情報はウェブボードの情報で出てすぐブロックが入ったので、
今後その情報の真偽を探りたいと思います。
リウは、マンUのサッカー中継&この情報集めで
一晩中起きていますが、私はこれにて寝るので、また明日。

追記:
この情報元は、プラチャータイのウェブボードなのですが、
サイトを見れないようなブロックがちょくちょく入り、
このページにつながらない状況が続いています。
ってことは、本当に何か??それはわかりませんが、
ブロックをかけているのは、これに関連する機関なのでしょう。
タイでは情報操作をするため、度々、政治関係の特定情報が
このように見れない状態が続きます。

それとは全く違う話しですが、
今年1月、癌の治療のため、アメリカに行って手術をした
タイの元首相、サマック・スントラウェートさんの容態が
非常に悪いそうです。

追記:9/17 1:16
やっと確実な情報を掴めました。
ロイターのインド版に2つ記事を見つけたので、
リンクします。
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-42480120090915
↑9/15 pm11:12のメディカルチェックで病院に入ったという記事
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-42485920090916
↑9/16 am9:31の病院を出たという記事

かいつまんで内容をお伝えすると、
15日のpm 11時頃、王様のメィデカルチェックのため、
王妃と他ロイアルファミリー数人をつれて、
シリラート病院に行ったとのこと、
2つの目の記事では、翌朝退院したと書いてありました。
特に公式発表する必要がなかったからしなかった、
とロイターの記者に話しています。
全くタイではこの事を報道されなかったですね。
ロイターのアメリカ、日本版も見たのですが、
インド版しか、この記事がない様です。

http://www.prachataiwebboard.com/webboard/wbtopic2.php?id=837740
↑タイの裏情報通になりたい方、
リウのお気に入りのウェブボードへ。
(リンク先をこの話題のページにしています。内容はすべてタイ語です)

関連記事

可愛過ぎて、食べちゃいたい


09/09/14

戻ってこないなー、と裏庭を見回すと、
バスルーム前の洗面器に座っています。
パンケーキは体が大きいの、ぴったりサイズ。
でも独りでここに座り、犬や虫達の様子を観察してます。
あまりに可愛過ぎて、、どうにかしたくなちゃうほど。。
取りあえず、水道の蛇口を回してみたり....。
(実際にやったこともあるけれど、意外に動じなかったです。)

パンケーキはいろんな表現が上手で、
私のそばに座る時もちょっと離れた位置で姿勢をとったので、
せつないわぁ、と思うと次の瞬間、
重心がずれ、おしりが私と触れる様に実は計算していたり、
外遊びから家に戻って来た時は、
扉を開けてニャーッと催促をしたり、
寝込んでいる時、私が覗き込むとシッポの先を動かして
覗いているの、知っているよと無言の返事をしたり、
すべてがかわいいパンケーキです。

関連記事

楽園へのあゆみ


09/09/13

かつての日本は、1億総中流階級と言われ、
年功序列の終身雇用というシステムでした。
当時、学生だった私は、夢のない、面白くないシステムだなー、
と思っていた記憶があります。
しかし実際に市場原理主義が現実化すると、
それは悪夢であり、
生活の必要最低条件を壊す事態が起こりえることに気付き、
そして、8・30の総選挙を迎えました。

私はタイ在住ですが、前々から今回の選挙は投票したかったので、
在外者投票について調べていました。
しかし申請から承認までに3ヶ月かかる事や
私の場合は日本に住民票を残しているため、
帰国する以外に投票する方法はありませんでした。
都合良く父の法事と重ならないかと願っていたところ、
近い日程になったので、日本へ戻り、投票して来ました。
(海外に居ても、日本の動向は影響があるので、
本当はもっと在外投票の制度を見直して欲しいものですが。。)

選挙の前後、複数の友達とこの話題が出て、
「誰がやっても変わらない」という言葉を何度も耳にしました。

いつのことからか、自分を取り巻くの出来事を、
「何をしても変わらない」「誰がやっても変わらない」と
主権ある立場であるのに、つっこんだ話をしたくないのか、
まるでトランプで言うジョーカーのように、
切り札のように使われる場面を多く目する様になりました。

私は、この社会を作るのは、個人のごく小さな事柄の1つ1つの判断が結果で、
すべての物事に対して、誰がやっても変わらないとは思わないし、
「変わらない」を肯定してしまったら、私達一人一人の存在価値がないことになる。
私の40年弱あまりの人生経験に基づいて言えば、
どの瞬間にも人間は変わる事ができると思います。
私自身の大きく人生を変えた出来事は、
他人にしたら、とるに足らない小さな事であっただろうし、
私は割と感化されることも多く、
読書や映画鑑賞、人と話した時でも、どこかしら同化してしまうところもあります。
しかし、もともとの自分があるので、時間と共に影響されたが消化され、
必要なごく一部分だけ、身体に残っていきます。

巨大で、複雑なである国家のシステムであろうと
それを構成しているのは個人であるのだから、
ある指針が決まっていようと、関わる個人のキャラクターによって、
決断の時期、実行能力や物事の分かりさなど色々な違いがあり、
最終的には大きく結果に影響することだ思います。

ということで、日本の政治のことで言えば、
私は新しい政権に期待をして、これからどのように日本が変わっていくのか、
楽しみにしているところです。

こんなことをを考えていたら、
私が大学の時、本気で写真を勉強しよう!と思うきっかけを作ってくれた、
ユージン・スミスの言葉を思い出したので、転載します。

『写真はせいぜい小さな声にすぎないが、ときたま~ほんのときたま~一枚の写真、あるいは、ひと組の写真がわれわれの意識を呼び覚すことができる。写真を見る人間によるところが大きいが、ときには写真が、思考への触媒となるのに充分な感情を呼び起こすことができる。われわれのうちあるもの~たぶん少なからぬもの~は影響を受け、道理に心をかたむけ、誤りを正す方法を見つけるだろう。そして、ひとつの病の治癒の探求に必要な献身へと奮いたつことさえあるだろう。そうでないものも、たぶん、われわれ自身の生活からは遠い存在である人びとをずっとよく理解し、共感するだろう。写真は小さな声だ。私の生活の重要な声である。それが唯一というわけではないが、私は写真を信じている。もし充分に熟成されていれば、写真はときには物を言う。それが私~そしてアイリーン~が水俣で写真をとる理由である。』

どのユージンスミスの作品も素晴らしく好きですが、
中でも一番好きな写真が冒頭の写真。「楽園へのあゆみ」
関連記事

これぞ番犬 

09/09/11

早朝は雨音で目が覚める程、激しく雨が降ったのですが、
その後は珍しく降らず、陽射しもややあった一日でした。
このところの陽気のせいで、日中まったりと過ごしてしまい、
夜になって、あれもやらねば、これもやらねばと夜更かしをし、
昨日ベットに入ったのは、午前4時半過ぎ。
そして朝が起きれないという悪循環にはまりそうです。

このブログを書くにあたって、
いくつか考えてあるネタがあるのですが、
日本の政治や人生観の話で、ややエネルギーを使うので、
まったり気分の今日は、ほのぼのした話題にします。

以前、ランナーカフェのある付近に、
この野良犬家族について書きましたが、
今日は、その母犬の話。

子犬たちもすくすく大きくなり、成犬サイズに近づいています。
やんちゃな犬達なので、彼らと面識のない観光客は吠えられています。
特に母犬はよくカフェの近くに居て、
怖がるカフェのお客さんも多いのですが、
不思議とランナーカフェのお客さんには吠えません。
でもお客さんでない人が近くを通ると、ホント吠えます。
旦那リウの談によると、それは、
もし吠えたら、僕にひどく怒られるということを分かっているから、だそう。

カフェでは、いつお客さんが来るかわからないので、
私は一日のほとんどの時間を
カフェの、特に入り口付近が見える椅子に座っています。
ネットをするのも、プロダクトの作業をするのも、
ご飯を食べるのも、椅子をやや回転させるだけで、
この場所がベースになります。

私から入り口付近が見えるという事は、
その入り口からも私の事が見えるという事で、
静止して見れば、私が何をしているのかがわかります。
しかし、オフシーズンの今、ここによく立つのは、
人間ではなく、この母犬。
残りご飯を期待して、日中のほとんどをカフェの入り口にいます。
そして、いつ私達がご飯を食べているかを観察して、
食べていたら、「残りがあったら、欲しいなー」
という目でじっとこちらを見ます。
その様子がかわいいく、その様子をカメラに収めましたので、
ご披露します。



飼い猫のパンケーキは、ご飯をあげるご主人様の猫なので、
この母犬より身分が高いと思っていて、この犬をちっとも恐れません。
犬の方も、大事なご子息に手を出さず、
近づいて来たら、後ずさりをする程です。



こんな風に猫が犬をなめていると、
いつか違う犬に襲われたりしないかと、心配。
関連記事

年末年始のチャーン島

現在、雨季の真っ最中で、ハイシーズンのチャーン島は想像しにくいのですが、
年末年始まで、あとまだ3ヶ月以上もあるのに、
確認したところ、その期間の予約がすでに埋まっているところもあります。

ご旅行計画の参考に、
私の知っている範囲で年末年始の宿泊ホテル状況をお知らせします。

KBリゾート(カイベー):年末年始(確認した範囲 12/30-1/3)は確実に満室、
            おそらく12/20頃~1月上旬は満室だと思います。

シーブリーズ(カイベー):年末年始期間のエアコンルーム(素泊まり1200バーツ/室)も、
             ファン付きもまだ空きがあるとのこと。09'9/11現在

アマリ(クロンプラオ):ホテルのオンラインを確認すると、
            この期間の空きはありますが、
            値段が素泊まりで6,000バーツ/室もします。 


前、ご紹介したホテル予約サイトですが、
価格も安く、迅速な対応をしてくれます。
ここでまず空きをチェックしてみては、いかがでしょうか?
『iKohChang.com 』

バンコク-チャーン島間のミニバス(片道900バーツ)や
アクティビティーのご予約は、2~3週間前で大丈夫です。
12月に入ってから、ランナーカフェにご連絡下さい。
fairtradecafe@hotmail.com
081-089-6357 うた

それから天気ですが、例年11月には乾季となり、
2月下旬までは、ほとんど雨が降らない晴天が続きます。
その後、4月半ばの暑さのピークに向かって、
日に日に暑くなってきます。
その頃の天気は、時折雨が降る時間がある程度です。
その後、マンゴー、マンゴスチンなどの実りの季節となり、
安く美味しい果物が食べられます。
5月の中旬~下旬からまた雨季に入ってきます。

ところで、この11月頃から、
ランナーカフェはクロンプラオのKoh Chang Resortの付近に
ブランチがオープンします。。
正式に言うと、ランナーカフェではなく、
オーガニック&フェアートレードの商品を扱うミニマートみたいなショップです。
お茶を飲むスペース、そして余力があれば、デザートなども置く予定です。
ここランナーカフェは、リウの担当になり、
私うたは、新ショップに行く事になりそうです。
もう少ししたら、詳細をお知らせしますね。
関連記事

お盆を探して奴隷が見つかった?

09/09/07

半月程、日本に行っていました。
6月に行った沖縄がすんごく蒸し暑かったので、
怖々戻った8月の東京だったのですが、
去年と比べても、とても涼しく、扇風機を消して、
窓を開けただけで眠れてしまった夜もあった程。
もっとも、バンコクに住んでいた時も、
4月の暑い日だけしかクーラーを使わなかったし、
今も扇風機しかないので、
それでしのげる身体になっているのかも。

ところで、自転車を乗る事や手作業とか、
一度、身体で覚えた事は忘れない、ようですが、
言語能力はどうなのかしら?
30数年使い続けている日本語なのに、
タイに住んで以来、少しずつ忘れてきていることを実感する私は、
言葉は使わないと忘れる!を実証しているかしら?

だから、タイ在住5年経っても、意外と!一時帰国時の心配事は、
「タイに戻ってきた時、まだタイ語を聞いたり、話したりできるのか」ということ。
たった1週間であろうと、
在タイ1、2年の頃はそれが怖くて、帰りたくなかった程。

去年、会社で行った日本旅行や旦那リウが一緒の時など、
タイ人と一緒の時は安心なのですが、
独りで行く状況になると、
帰りの飛行機で徐々にその不安が募ります。

今回は独り帰国の最長期間でもあったことと、
『リウに意地悪作戦』(この話は後日のネタにします)で、
なるべくスカイプしないように、と心に決めていたので、
バンコクに戻った日はドキドキ。
もともとタイ語の発音は上手でないけれど、発音だけでなく、
反応もいつもより1テンポ遅れている感じ。。
数日経って、日に日に良くなっていると思いきや、
今日もまだその後遺症の中にいました。

カフェにいると、「お盆」という言葉をよく使います。
お盆はタイ語で「タート」というのですが、
同じタートでも声調を間違えるとなんと、、、
「奴隷」になってしまいます。

日本に行く前、整頓しておいたモノの置き場が色々と変わっていて、
今日は、この「お盆」が発見できず、
お盆を連呼したつもりが、奴隷を連呼していました。
ずっと前、リウとケンカして使った時には、
(注!ケンカに負けないように。)
声調がきちんとしていたので、
正しく伝わり、パンチ?が返って来たのですが、
今回は連呼したものの、
リウは「僕の事をそう呼んで探しているの?」と笑っていました。

皆様もお間違えない様に。。。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。