Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑っ!

10/2/27

去年はさほど暑くなかった気がするのですが、
今年は4月の暑さのピークに向けて、
日に日に暑さが増し、もう相当に暑いです。
それに加え、先日リウがドライフルーツ乾燥機なるものを買い、
ホームメードのレモングラスティーも作り始めたので、
部屋の中に湿気が溜まり、増々暑い。
しかも、この機械の使い勝手が良いので、
もう1台増やそうとしているので、ちょっと怖くもなります。
(地元で育てたレモングラスで、美味しいお茶が飲めるのは良いんですが。。。)

でも、これ以外に暑季の楽しみは幾つも有ります。
先週末から数日バンコクに行って、戻って来る道のり、
あちこちでゴールデンシャワーがとてもきれいに咲いていました。
そして、マンゴーの美味しい季節もやってきます。
(私が一番好きな果物、ライチはそのもうちょっと先だなぁ。)
関連記事
スポンサーサイト

ソンテウは高級車

10/02/16

先日メールで母に
「タイのTVでは中国正月の特番が目白押しだよ」と書いたら、
日本は中国正月の報道はなく、冬季オリンピックが盛り上がっている、
と返信が来ました。スポーツニュースをほとんどチェックしていないので、
え~~~!今、冬季オリンピックをしているのぉお!!!とえらく驚きました。
こんな私でも長野オリンピックの頃は、スキーにはまり、
なんちゃってインストラクターで、修学旅行生達に教えた事が有りました。
今では、冬の東京に帰る事を想像しただけで、ぞっとするので、
今後の人生で、間違ってスキーに行く事があるのか、楽しみです。

さて、話題は変わって、チャーン島のソンテウのこと。
ソンテウとは、ピックアップトラックの荷台を改造して、
長椅子を両端に並べたもので、10人程乗ることができ、
チャーン島では唯一の公共交通になります。
不定期に通るので、見つけたら、手を上げて拾い、
距離でその料金が決っています。

ここに住んでいると、流しのソンテウを利用するだけでなく、
色々な利用の仕方があります。
モノだけを運んでもらう事もできるし、
一台をチャーターすることもできます。
そして、ソンテウの運転手が車を持っていたりすると、
島だけでなく、島外に出る運転手にもなってくれます。

この間、ジャンタブリ県の病院に再診に行った時も
知り合いになって長いソンテウの運転手にお願いをしました。
私とその運転手だけで、2時間もかかるので、世間話をしながら。。
前からソンテウのシステムを聞いてみたかったので、いいチャンス。

ソンテウは、車のオーナーとドライバーが別で、売上金を7:3で分けているそうです。
それなら、お客さんの数や距離をきちんとメモっておかないと
売り上げが分からないね、って訊くと、
運転手のポケットの中には売上金のみが入っていて、
オーナーは他の運転手の売り上げや毎日の経験から、
だいだいの売上金を把握できるから、嘘はつけないそうだ。

そして、お金さえあれば、誰でもソンテウを買えるというので、
いくら?と訊くと、100万バーツ!(約300万円)高い~~~。
日本で昔乗っていた中古のボルボ・エステートよりも高い.......。
300万円あったら、日本では新車のやや高級車が買えますよね?

今まで「ソンテウに乗るなんて。。。」と思っていましたが、
これを聞くと、ベンツに乗る気持ちで乗らなくちゃ、という気になりますね。
こんな高級車に30-100バーツで乗れる私たちは幸せですね!
関連記事

日本かわいいフェアー@BKK


2月頭から今まですごく忙しかったのですが、
それはなんとランナーカフェのコーヒーが、
日本の経済産業省中小企業庁関連のイベントで、
バンコク・セントラルワールドで開かれている
「日本かわいいフェアー」で使っていただけることになったからです。

スイーツの試飲には、おいしいコーヒーも必要ということで、
評判を聞きつけたイベントのご担当者がバンコクの取り次ぎ店に
お問い合わせいただきました。ありがとうございます。

具体的にどの場所でどんな形で飲めるかはわかりませんが、
スイーツを扱っているサテライト会場、
セントラルワールド 5階 伊勢丹催し物会場でも
飲めるかも???しれません。
もしかしたら、商談会でのみなのかもしれませんが。。
焙煎したて、挽き立ての美味しいコーヒーです。
でもあくまでも裏方なので、ランナーカフェのコーヒーと名前を出して、
販売/試飲をしているわけではありません。

このイベントは、ロールケーキ専門店の「ARINCO」、
茶菓の「あずきや」、ケーキ専門店「プレーリードッグ」などスイーツ11社、
アクセサリー・小物7社が出店します。
皆さま、お誘い合わせの上、お出かけ下さいませ。

《日本かわいいフェアー》
http://www.kawaii-fair.com/index.php

【メイン会場】
場所:セントラルワールド 1階 フォーラムゾーン(B2Sの向い側)
期間:2010年2月15日(月)~2月21日(日)

【サテライト会場】
場所:セントラルワールド 5階 伊勢丹催し物会場
期間:2010年2月11日(木)~2月21日(日)
※こちらはスイーツだけの出店。

どうしてもランナーカフェのコーヒーを飲みたくなった、
バンコク在住の方は、スクンビット39-49の間にある
ボイス・ホビー・クラブさん、
もしくはトンロー駅前グランドタワーイン 駐車場に併設されている誠屋さん
でお買い求め下さい。
ボイスさんでは、豆の甘みを感じるマイルドな焙煎、
誠屋さんでは、豆の甘み、そして酸味のある、
ややブルーマウンテン(言い過ぎかしら)風の焙煎で販売しています。
関連記事

アヒルご飯

10/2/5

1ヶ月程前から、突然現れたアヒルご飯の移動式屋台。
今まで島になかった(と思います)メニューで、
子供の頃からアヒル好きのリウには嬉しいニュース。
しかも、その屋台、かなり美味しいのです。

聞く所によると、
かつてバンコクの河沿いホテル、シャングリラの厨房スタッフで、
よく鴨を焼いていたとのこと。
どーりで、こんなに美味しい訳だ!!!

カイベービーチ付近には、12時ー13時頃現れます。
お持ち帰り用の発泡スチロールの箱と
プラスチックスプーンを常備しているので、
皆様がちらっと見かけた時にも買う事が出来ます。

メニューは、アヒルご飯の他、焼豚ご飯、カリカリ豚ご飯があります。
いずれも、30バーツ(約90円)。。
大食いの方は、盛り合わせてお召し上がり下さい。



アヒルご飯 これに特製ソースをかかります。
肉をお見せするために、ソースなしで撮影。



早速注文するリウ
関連記事

意外と知らない身近な身体にいいもの


10/2/3

アラフォーとは思えない回復力で、
すっかり肌も調子よくなったような感じ。
でもまだ肌の表面が薄く、センシティブなので、
しっかりケアする必要があります。

で、今は溜まっているカフェの仕事を1つ1つこなしているのですが、
もう数週間前から作らないと、と思っていたプロダクトのステッカーに、
クコの実があります。
最も重要な漢方薬の材料として、昔から中国で利用されています。

どの商品を投入するかは、リウが決めるのですが、
ステッカーを1から作るために、私はネットで情報収集をします。
英語も記載する必要があるので、英語と日本語。
これらに関する情報を色々読み漁るので、
意外と時間がかかり、半日仕事なのです。
ちなみにクコの実は、英語でライシウム(Lycium)とか、
ウルフベリー(Wolfberry)と呼ばれています。

さて、この実、『目に良い』というのは、
前からなんとなく知っていましたが、
必須アミノ酸、βカロチン、リン、セレニウム、銅、鉄、亜鉛、
ビタミンA,B1,B6,C,Eなどが含まれているすごいパワーのある健康食品。
料理やお茶にも使いますが、レーズンの様にそのまま食べても、いける味。
1日10ー40粒位食べると良いそうです。
早速今日から試してみましょ。。

効用としては、抗酸化作用、免疫システムの強化,アンチエージング、がんの予防、
肝臓の保護、消化器系の強化、視力の改善、更年期障害の症状の軽減、滋養強壮など。

高いサプリメントを手に入れなくても、
身近にある手軽な食品を見直すことで発見がありました。
特にランナーカフェは、そんな良いもので溢れているので、
健康になれるはず!!
あとは運動が足りないかな。。
関連記事

私のとってのリゾート

10/2/1

しばらく更新していませんでしたが、
実は体調が悪かったのです。
昨日退院しましたが、2泊3日の入院までしてしまいました。
タイに住んで以来、初めての事。。。

病状はこのところ急に悪化したアトピーと、
仕事の疲れや肌の痛み/かゆみで眠れない疲れ、
そして数日前からは食欲不振に熱もあり、当日はもうカフェにいられない状態。。。
保険会社に連絡をし、夕方、
チャーン島からバンコク方面に2時間半のチョンブリー県にある
バンコクホスピタルへ。
本土側と島を繋ぐフェリーが夜はないため、最初から入院するつもりで病院へ。。。

体の状態もひどかったのですが、思った様に入院も出来て、
検査が終わると、12時間の点滴。
そのおかげで、翌朝は楽になっていて、
精神的にも体調面でもゆっくり休みました。

普段、朝~晩までお店を開けているので、
お客さんが居ない時もどこかしら緊張しているし、
色々と作業があって、意外に疲れがあるし、
本をゆっくり読む時間も無く。。。
普段リゾート地に住んでいるのでそれだけで楽しいと思われがちですが、
意外にも今回の入院は私にとっては、リゾート気分。(本当に)
みなさんがチャーン島に来た時のような気分です。

清潔で広い部屋で、日中はテラスで本を読み、
たまーに、看護婦さんやお医者さんの訪問を受け、
のんびーり過ごしました。くせになりそうな。。なん~て。

タイ在住のみなさんは、御存知でしょうが、
タイの私立病院の入院は、こんな感じです。ご覧下さい!






最後にご心配している方もいらっしゃると思いますので、
私の元気な様子もご覧下さい。



ちなみに2泊3日の入院費は1.5万バーツ(約4.2万円)、
すべて保険でカバーできました。

今はすでに退院をして、いつも通りカフェにいまーす。
関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。