Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体、どの国?

今回のワールドカップで、死のグループに振り分けられた、
コートジボアールの話。

皆さんも、毎朝、今日はどの国のゲームがあるのか、
確認するのが日課になっていることでしょう。
うちもそうなのですが、
時々、国名をリウに伝えても、通じないことが有ります。
タイ語独特の言い回しになっている世界の国名もあれば、
英語表記をそのままタイ語として使っている国名もあり、
もう6年もいるので、たいていの国名はタイ語で
言えるつもりだったのですが、大穴は「コートジボアール」。

何度もコートジボアールと伝えても、リウは????
プリントアウトした英語の試合日程一覧を見せても、
老眼で見えないよう。
そのうち自分で調べて、「あ、アイボリーコースね」と。

はー?一体どう読めばCote d'Ivoireが
アイボリーコースと読めるのでしょう。
理解できない私はそれを抗議するとリウが反撃。
Bangkokをバンコク(語尾の「ク」をはっきり発音)と言う
日本人の和製英語はちゃんちゃら可笑しいよー、と。

でも、コートジボアールについては、
一体どっちが?と思った1コマでした。

関連記事
スポンサーサイト

忙しかった理由

オフシーズンのため、21時頃には周囲の店が閉まり、
カイベービーチは静まり返ります。
明かりは、セブンイレブンの看板だけ。
その頃、決まって、
野良犬達の遠吠えが聞こえ、犬の世界が始ります。
「ウォンォンオ~~」とかなりオドロオドロしい。
リウ曰く、あれば幽霊を呼んでいるそう。
その時間、外を歩くと犬に凄まれ、
ちょっと怖くなります。

それはさておき、
久しぶりの更新になってしまいました。
前々から、月末からの旅行準備を
していたつもりだったのですが、またしても、
この場に及んで「間に合わない?」です。

嬉しい事に、
韓国でレモングラス関連のプロダクトがヒットし、
その追加納品することになって、慌ててます。

そして、私、意外なところが几帳面で、
いつも旅前にタイまたは日本で歯医者に行きます。
旅でおいしいものを沢山食べるためなのですが、
行かないと落ち着きません。

幸いチャーン島には上手な歯医者があるので、
今週は3回も行ってしまいました。
ここは、以前「チャーン島で歯医者」で書いたように、
歯医者特有の苦痛がないのです。

それというのも、
ラバーシートとフレームで口の開きや舌を固定したり、
麻酔注射を打つ前に、痺れ薬を塗って、
チクンッとする痛みすら感じさせないだけでなく、
私、男でも女でも、タイ人の丸いコロコロとした話し方
(タイ語の発音の仕方)がすご~く好きで、
その話し方を耳にすると、ただただ聞き惚れてします。
で、ここのお医者さんがその話し方。
歯の治療中、皆さんも目を閉じると思うのですが、
その分、聴覚が敏感になり、余計うっとりできます。

彼が治療の合間、看護婦と雑談している内容も
魚の育て方や魚料理とかわいらしい。
(でも私のセンサーではゲイだと
感知しているので、ご心配なく...笑)
普段聞いている旦那リウのしゃべり方は、
中国人っぽい口調で音がきつくて、キレイでない。

そんなことで、珍しく歯医者通いが
好きな日々となってます。

更新できなかった理由を書こうと思っていたのに、
とりとめのない話になってしまいました。すみません。
次回はもう少し身のある話を書きます。
関連記事

よっぽど怖い日本

この頃、色んなブログで、タイ旅行に関して、
不安だとするコメントを目にしますが、
これを読む度に私は、
「日本にいる方がもっと怖い」と思うのです。
私だけでしょうか?
いやいや多くの外国人が思っているはずです。

このブログをご覧になっている方は、
またその話題か、と思うでしょうが、
そう、その通り!地震。。が怖いのです。

東海+東南海+南海地震が同時に、
つまり関東~九州の広範囲で地震が起きた場合、
一番被害が多いと想定される時間:朝5時 
想定マグニチュード:8.7M
想定死者数は、2万4千人
↑このデータには、なぜか東京/千葉は計上されていなく、
神奈川では10人など、現実からかけはなれた数と思われます。
中央防災会議 平成15年資料)

新しいデーターが見つけられなかったのですが、
これらの数、確率とタイで近いうちに情勢が荒れ、
死傷者が出る確率と比べたら、
タイはなんと安全なところ、と思うのは私だけでしょうか。
バンコクも地震が起こる確率はなくは有りませんが、
日本の確率には、到底及びません。

私が先月地震!危険日はいつ?で書いたように、
6/12がポイントでした。
この日に全く大きな地震や何かしら自然災害が起きなければ、
タイの自然災害関係の学者が出した
今後の危険日は意味が無くなるものでした。
しかし、その日、インドネシアそばにあるインド領の島でM7.5、
日本の福島県沖でM5.8、タイのカンチャナブリでは
小さいながらもM3と地震が起きたので、
まんざらこれらの日は関係ないとは言いがたくなりました。

来月、日本への一時帰国を予定していますが、
その中、7/8に危険日があります。
実は毎回日本に行く時は、
地震や飛行機で何かに遭う可能性もあるので、
簡単に身辺整理をしておきます。

こんな風に考えるのは、
きっと私だけでないと思うのですが~。

覚悟をして、旅支度をしているくせに、
飛行機が大きく揺れると、肘掛けをわし掴みし、
心臓がバクバクさせています。
関連記事

騙された?警察署長

この間、ランナーカフェに
チャーン島の警察所長が部下を連れて訪問しました。
いやいや....別に悪い事はしてません。
半年程前に島内で起きた欧米人同士の事件のあらましを
リウがよく知っていたので、当時も話したのですが、
まだ大使館が調査続けていていました。

おしゃべり好きなタイ人、相手が誰であろうと、
業務的な話に引き続き、様々な話題になります。
リウのお得意な、『僕はなーんでも知っている」風の話で
警察所長を圧倒させてます。
1時間以上のおしゃべりが終わり、
面白い話をありがとう、という雰囲気で帰った警察署長。

続きを読む

関連記事

い....35歳!?

日本のTV局はある思惑寄りで報道されているようですが、
普通は、どの国のTV局も体制寄り。
タイのTV報道もずいぶんと政府の息がかかってます。

そこでよくうちで見るのが、インターネットTV局Voice TV
シン・コーポレーションがスポンサーなので、
敬遠する人もいるかもしれませんが、
ニュース、ビジネス、ライフスタイル、旅、音楽など
様々なジャンルが有ります。
政治関連のニュース、政治を解説する番組も有りますが、
ピープルチャンネル、ASTV、既存のTV局のような
片側から見た報道だけではありません。わりと公平。
3chの人気キャスターであり、王族の
ナタコン・テワクンさんも起用され、
3chに話すよりも自由にニュース解説をしています。
広い視点でタイ社会を見るツールとして、
是非、ご覧になってみてください。

一般のTV局で放送されなかった赤シャツ関連のネタとして、
昨日は、集会に参加していた外国人2名
(英国人、豪州人)が、刑務所に搬送される時の映像。
今日は赤シャツ隊幹部、ナレスワン基地に拘留されている
ナタウッド・サイグアの誕生日で、
支援者たちが、ケーキやプレゼントを持って、
面会している様子が報道されていました。

そこで私が何よりも驚いたのは、
ナタウッドが35歳だった!ということ。
顔が老けていたのと、大聴衆の前で堂々としていたので...
まさか私の年下とは!!!
1975年生まれで、タイの最南部出身。
タイの最南部は民主党が強い地盤なので、珍しい。
かつてはTV局の有名アナウンサーで、
ソムチャイ政権で政府スポークスマンをしていたそう。

話は変わって、
昭和ホールディングス CEOの此下竜矢さんという方が
書いたタイの政情を見つけて、
上手くまとまっていると思いましたので、リンクします。
PDFファイルで15ページ程有るのですが、
写真も有って読み易いです。

タイの緊急レポート20100415
www.unitedsec.com/jp/thaireport_20100415.pdf
リンクでページに飛ぶように出来ないので、
上のURLをコピぺしてください。

このレポートは、4/15に発表されたもので、
この中に書かれている、
近々行われるであろう議会解散という彼の予想は
外れてしまいましたが、
本質的な部分での彼の予想は、おそらく正しく、
この騒乱をきっかけに、
多くの若い世代が政治に感心を持ち、
時期を見て、新しい政治的指導者の出現の
可能性を感じます。
関連記事

タイで注目の日本の政治

アピシット首相の不信任案が否決された日と、
鳩山首相の辞めた日が同日だったので、
今タイでは、日本の政治が注目されています。

今晩もTVタイというテレビ局で、
日本とタイの政治の比較をしてました。
日本の政治を良く知る専門家2人をパネリストとして、
司会者が質問しました。
「日本の政治はタイと比べてどうですか?」
私にとっては意外だったのですが、
「日本の政治家は、とても責任感が有る。
国民と約束した公約を守れなかっただけで、
辞めるというのは、タイには有り得ない」そうです。
これは、サムライスピリッツから来ている、
と解説してました。
日本も政治家による利権の誘導多く有る、
と思っていたのですが、
タイから見るとまだマシなのか、
こんな風に見えるんですね。。

また、日本は地方自治の力が強く、
地方の特色のある自治を行うところが良い。
確かにタイはバンコク以外の地方知事は、
選挙ではなく、中央が任命します。
だから、だから必ずしも国民(県民)のための
政治になっていないそう。

そして司会者が、
「もし日本でバンコクの騒乱と同じことがあったら」
と訊くと、
「日本なら、その人は首相でいることはまず無理。
騒乱が起こる前に、辞めているはず」
またこれからのタイの政治の方向性として
「これからは日本の様に、地方自治権を強くする事が
最終的には国益になる」と言ってました。

タイでは、日本の政治/政治家は成熟している、
タイとはそのレベルが違う、と評価されています。
事実かどうかは別として、
そう思われている事は誇らしく、
また同時にもっといい国にしたい、
と心が引き締まりますね。

来月の参議院選、どうなるか、
私も衆議院選に引き続き、日本に戻ります。
関連記事

修行僧と犬

今日、本土側に用事があって、
車で出かけました。
途中、クロンプラオビーチで、
痩せている僧侶が1人で歩いていました。
托鉢の時間でもなく、
珍しい時間に歩いているな、と思った事と
そのすぐ後ろに野良犬らしき犬が、
跳ねていたので、ちょっと印象的。
きっとあの犬は徳を沢山積んで、
来世は人間に慣れるに違いない、
と微笑ましく思いました。

2時間くらいで用事が終わり、
島に戻る事が出来ました。
フェリーを降り、
ホワイトサンドビーチに行く峠に
車が差し掛かると、目を疑ったのは、
あの僧侶がフェリー乗り場の方向へ歩いているのです。
最初に見た地点から、25kmは離れています。
何にひとつ表情は変わらず、
淡々と同じリズムの足取り。
そして、僧侶の後ろには、飛び跳ねる犬。
嬉しそうな、生き生きした顔でついて行っています。

きっとあの僧侶は修行僧で、
あの犬は僧侶の行くところに
どこでも付いて行っているんだな、と
またまた微笑ましく思いました。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。