Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚できない島

島在住で離婚経験があるタイ人が言うには、
「この島、離婚するのは大変だよ」っと。
どういうことかというと、
この島の役所の人間は、
簡単には出された離婚届に判子を押さない、
ということらしい。

まず離婚届けを出すためには、
20歳以上のタイ人2人が証人として必要で、
彼らも役所に同行しなければなりません。
役所に着き、離婚する旨を伝えると、
役所の担当官がそれぞれ個人面接をして、
離婚する理由を問いただすそうです。
それで最終的には
「今日のところはこのまま帰って、
もう一晩考えてみたら?」
ということになるらしい。

一方、結婚の場合、
島ではどうなのかわかりませんが、
昔、私がバンコクのワタナー区役所で
結婚届を出した時、
証人/ミサトさんと通訳/Pウアンと一緒に行き、
書類の不備があり手続きが終わらず、
役所の担当官とランチをしたり、
その後、届け出に判子を押す際は、
担当官が祝辞を述べ、
タイと日本の良き架け橋になる様に..と言われ、
最後には、
目の前でキスをしないと承認のサインをしない、
ということになったりとか、1日掛かりでした。

日本で結婚届/離婚届を出す時って、
もっと事務的なのかなぁ、と思いますが、
タイの役所は人間味があるというか、
村社会というか....。
結婚する時はノリでなく、しっかり考えましょう、
ということでしょう。



おまけ:
相変わらず、ケーキを毎日焼く日々。
お菓子作りって、結構ハマるものみたい。
カフェをしているので、食べてくれる人は沢山。
焙煎したてのコーヒー、40バーツ(約120円)に
ミニケーキが付く、というコストを考えないカフェに
しばらくなっています。
私のよく行くレストランやリゾートのオーナー、
歯医者さんなど島のタイ人友達にも配ってます。

talt pear_2
タイ梨のタルト

100-0517_IMG.jpg
フルーツタルト

焼きタルト系は割と易しいけれど、
フレッシュタルト系は結構難しかった。
あとの課題は、
タルトの整形をもっときれいにする事かな。
関連記事
スポンサーサイト

心愉しいコト

今朝カフェのテラスの掃除をしていると、
テーブルにえんどう豆の花が
1輪落ちているのを見つけました。

「昨夜は風もなく、いい天気だったのに、
どっから飛んで来たのかな」っと、
ふと天井を見上げると.....。

Peas.jpg

パンダナスの葉を編んだ天井から、
えんどう豆の蔓が顔を出していました。

花が咲き、実もついているので、
だいぶ前から出て来ていたのでしょう。

このえんどう豆の蔓が天井全体をつたい、
ピンクの花の下でお茶をしたら...美しいでしょ?

これを眺めるのが、
毎日の小さな愉しみになりそう。


おまけの話:

日中、カフェの入り口に小さな人影。
子供かと思って見ると、
シャモのような痩せこけた黒いニワトリ。

タイの動物なので、タイ語で訊きました。
「ไก่ มาทำไม」
(意訳:ニワトリさん、何か御用?)
ニワトリはシラッとして、
さらにカフェの中に入って来ようとするので、
もう一度、「ไก่ มาหาใคร」
(意訳:ニワトリさん!一体誰に御用なの?」
と訊くと、我に返ったニワトリ。
ハッとして、逃げて行きました。
もしかすると、前世が人間だったとか...。

連休らしい、ほのぼのした出来事でした。
関連記事

地滑りの追加写真

時間が経ってしまいましたが、
10/11未明に発生した地滑りから、
割とすぐ(おそらくその午前中)の写真を
島内のタイ人の友人から入手したので
興味のある方は見てください。

かなり激しかったね。

033.jpg

039_20101026022841.jpg

040.jpg
関連記事

雨季明け

100-0459_IMG.jpg


今日は旧暦11月の満月の日、
オークパンサー(出安吾)。
暦上は雨季明け。

夜空を見上げると、
流れる薄い雲に遮られながら、
届く柔らかい月のひかり。

遠くで雷が鳴っているから、
夜中、降るかもしれないけれど、
そろそろ乾季。。。

今日の日中は天気が良く、
とても暑い一日でした。

島は落ち着いた天気になってきましたが、
タイの多くの県では、
例年以上に深刻な洪水。
TVニュースはどこもトップ扱い。
チャオプラヤー河の水かさも
だいぶ増えているそう。

おまけ その1:
Pan2110.jpg
これ、やらせじゃなくて、
パンケーキ自ら、枕使って寝てるの。
何度見ても、癒されちゃう。

おまけ その2:
Talt-1.jpg
今日作ったアーモンドタルト。
いい焼き加減で美味しかったよ。
関連記事

時代錯誤な帝国主義的発想

タイで商売をしていると、
好き嫌いが分かれるロシア人のお客さん。
騒がしいとか、極端なディスカウントを
要求するからなどと嫌がる人はいますが、
ランナーカフェはロシア人に好感を持ってます。
あまり細かい事を訊かないことや、
購買意欲が強い事です。

ロシア人のグループ1組来れば、
今の時期の1日の売り上げ目標は、
楽に達成するくらい買ってくれます。

一時的に棚の上へ置いた、
入荷したての値札のない新商品にも手を伸ばし、
「これは素敵。いくらなの?」に始まり、
時には、座っているカフェの椅子にも話が及びます。

タイに来るロシア人は、富裕層なのかもしれませんが、
英語は片言でも、明るい人が多く(特に女性)、
かわいいいという印象。

一方、ランナーカフェで、
好感度の悪いお客さんといえば、
飲食業をしている島内在住の欧米人。
正確にはお客ではなく、うちを利用して、
商売をしたいと考えている人なのですが、
彼らは大風呂敷を広げます。

彼らに共通する事は「Help You」
という匂いをプンプンさせ、
我々から細かく話を聞き出し、
サポートすることを申し出ます。
「サポートしてもらえるなんて、
うれしいでしょ?」的な発想。
聞いている私たちは頭がハテナ???
要は、この商品を使って、
自分達も商売/利益を出したいだけで、
別に慈善事業をするわけではないでしょ。

ある時、さんざんhelpを連発し、
「1Kgはいくら?」「10kgは?」「100kgは?」
「1tは?」と訊いてきた島内でカフェをしている
スウェーデン人、リウはこの人を追い出しました。
1Kgすら買う気がないのに、馬鹿げている、
話をしている時間が勿体ない、っと。

これは極端な例にしても、自分が神様で、
「可哀想な君たちタイ人を助けてあげよう」とか、
召使いのように私たちが何かをしてあげるのが
当然という発想は、日本人には少ないけれど、
欧米人には珍しくありません。

ランナーカフェは、商売をしたいけれど、
誰かに助けて欲しいと思った事は
一度たりともないし、
自分達が商品を仕入れる時も、
ローカルの言い値で買い、
ディスカウントを要求したり、
考え方を強要することはありません。
それぞれ考え方があって、合わなければ、
買えないだけ、ただそれだけのこと。

「Buy」=「Help」であるなら、
セブンイレブンで買う事も「Help 7-11」だし、
ルイヴィトンで買う事も「Help ルイヴィトン 」と
声を大にして言わなくてはいけない。
でもこんなの、どちらかと言えば、
買う事で自らの要求を満たした自己救済でしょ。

ってなことで、島に居ると色んな国の人と接するので、
時には感じてしまう、時代錯誤な帝国主義的発想でした。




関連記事

停電前のひと仕事

先週末よりマシですが、まだよく雨の振るので、
土の水分が飽和状態にあるみたいです。
カフェの裏庭の地面に、
アリンコやミミズが多く這い出してます。
時には、サソリやヘビもいて、
雨が振り始めると避難場所を探し求めてます。
昨夜なんて、どうやってきたのか、
ヤドカリがベットルームを歩いてました。

2-3ミリしかないアリンコは小さいのに、一番のくせ者。
裏庭を歩いていると、
サンダルに登って来ては足をかじります。
「イテー」と声を出したくなるくらい強烈。
私もチャーン島に来たからには、
自然との共存を慮らない訳ではないのですが、
彼ら的には、そんなことに興味がないのか、
こっちは何もしてないつもりなのに敵対心むき出し、
結果的にアリンコは潰されてしまうのです。


そんなことはさておき、今は午前4時半。
あと4時間もすれば、電気工事のため、
夕方まで、島全域が停電になってしまいます。

電気がなければ、コーヒーもいれられないので、
読書でもしていればいいのですが、
もし朝まで仕事&遊びをして、
停電と同時に寝たら、起きた時には電気のある生活!
それもいいなぁ、と思い付き、
今はやれるだけやってます。

だから、

ジャーン!
Talt.jpg
作ってみました、第2弾「リンゴタルト」。
第1弾は数日前作った
「ブルーベリーレアチーズケーキ」だったの。

タルトは初挑戦だったから、ちょっと失敗、
ふちが焦げちゃったけど、
結構おいしそう。。だよね?ね!
今日は作るだけで、明日食べてみる。

先日バンコクに出た時、
私の前いた会社、スマイルフィルムに遊びに行って、
ウアン姐さんが、連日ケーキを作っているのに
刺激されちゃった。
(リンクしたサイトの10/14の日記をご覧下さい)

ということで、
島の電気も私も、そろそろ落ちます。

関連記事

OPEN SOON....かも?

現ランナーカフェから徒歩1分の新店舗、
表のブラックボードには、
IMG_0279.jpg
OPEN SOON だって。
ホントなんでしょうか?

英語のSOONをタイ語にするとเร็วๆนี้、
タイ語本来の意味は「間もなく」「近い内」ですが、
このボードの場合、タイ人のよく使うเร็วๆนี้
つまり、「そのうち」「出来次第」という意味合いのような。

普通、日本人だったら、x月x日まで完成と、
取りあえず具体的な日にちを出すと思いますが、
タイ人はそんな無駄な事に気を回しません。
出来るモノはできるし、出来ないモノはできない!
(だから、デパートのソフトオープンが当たり前)

とはいうものの、だいぶ全体像が見えて来たでしょ?
4人の偉人たちもお揃いです。
IMG_0277.jpg
誰か分かりますか?
スライドがきちんとしまっていないので、
わかりにくいですが、
右から、マザーテレサ、アウンサン・スーチー、
ネルソン・マンデラ、ダライラマ。

そして、現店舗にいる、マハトマ・ガンジーに
チベット仏画のタペストリーも
いずれは移動していくことでしょう。

来春までは、2店舗同時に開けるということで、
最初から新店舗に立てないことを
私は大いに不満に思っていたのですが、
日に日にリウ色に染まって来たカフェを見ると、
若輩者の私にはとてもとても.......。。
私は、今のカフェでのんびりいる方が...イイ

IMG_0285.jpg
赤い扉、象徴的できれいでしょ?

大きいテーブルに長椅子のテラス席もあって、
居合わせた旅行者同士、話が弾みそう。

新店舗、ホント、とてもいい空気感があります。
そのうちオープンしますので、
お立ち寄り下さいませ。

ちなみにあっしのいる現カフェは、
100-6082NDSC.jpg
Umm..ややレトロ....のんびり感が漂っている~。
関連記事

災害前の災難

チャーン島は今日も雨が続いてます。
日中もどんよりと雲が厚く、暗い。
ランナーカフェのあるカイベービーチは平地で、
山が迫っている立地ではないので、
停電以外は、特に心配がありません。

さて、ランナーカフェに
寄ってくださったことのある方は、
御存知ですが、うちのカフェにはパンケーキ、
という6キロもあるカワイイ茶トラの猫がいます。
いつもテラスの壁に登り、
ヤモリを狙っている外遊びが好きな猫。

しかし、今、心に傷を持ってしまい、
あの災難以来、外に出ようとはしません。

あれは、雨の激しく降り始めた日曜日のこと。
いつものようにテラスに繋がる網戸を自分で開け、
外に遊びに行きました。
時計の針が午前0時を廻った頃、
リウが新店舗から戻ってきました。
リウを心から愛している半飼い犬チョンプーも、
もちろん一緒に戻ってきました。
(ホントすごい愛なの。もし彼女が人間だったら、
私、すぐにでもリウを譲り渡す。。)

そして天敵パンケーキが
テラスの塀の上にいるのを見つけ、
猛烈に襲いかかりました。

急いで止めに入ったのですが、
いがみ合いが激し過ぎて、止められたものの、
パンケーキは、テラスから程近い木の上へ。
7mの高さの木の5m地点の枝に腰を据えました。
雨風のあり、辺りは真っ暗。
勇敢な性格ではないパンケーキは、
鳴き声をあげるのが精一杯。
肌寒い夜、葉っぱの少ない木の上で、
雨が強くなり、どんどん濡れていく猫。

時間が時間。雨降りの夜は20時を過ぎると、
静かになってしまうこの一帯。
自力で降りて来るのを期待しつつも、
それが難しい。
近所の誰かにSOSをしたくても、
明るくなるまであと6時間。
雨あしは強く、枝を揺らす程強い風が吹き、
濡れて体力を奪われたパンケーキは死んでしまう。
すでに30分も鳴き続け、今にも枝からポトッと落ちそう。

リウも動転して、警察や救急車or緊急自動車
(普通タイ語でロットチュクチューンっていうと、
救急車を指すと思う??)に電話をかけたのですが、
さすがチャーン島、どちらも誰も出ず。。。。
ほんとの緊急の人間が出たら、どうするんだろ。

救急車が果たして猫を助けてくれるのだろうか??
私は救急車を呼ぶなら、ハシゴ付き消防車を
呼んだ方がいいと思ったんだけれど、
平屋だらけのチャーン島にそれがあるかも疑問。

私も雨に濡れるのを気にせず、
木の下でパンケーキを励まし、
時折、元凶のチョンプーが木に近づくのを追い払う。

そんな状況の中、
突如、ピックアップ型のタクシーが現れた。
時間は1時半。偶然は有り得ない時間なので、
困り果てたリウが呼んだものだと思っていた。
運転手に木の下に車を付けるよう頼み、
車の屋根に手持ちの3mのハシゴをかけ、
リウが登り、救出することに成功した。
運転手への報酬200バーツ(約600円)。

呼んだと思っていたこの車、
偶然通りかかったことは、翌日知りました。

一難去ったとほっとして、眠りについた翌朝、
停電になり、昨日書いた災害
発生したのでした。

今、パンケーキの定位置は、
天井と棚の上に積んだ段ボールの隙間。
100-0258_IMG.jpg

ご飯を食べる以外は、ほぼ一日、
そこで生活をしています。

救出劇のあった翌日、
チョンプーはパンケーキがまだ居るのかと
しきりに木の下に行き、チェックをしていました。
蝶の位置がパンケーキの居た場所。
100-0249_IMG.jpg

関連記事

チャーン島の災害:10/11起きた地滑り

191297.jpg
バンコクボストより

タイにお住まいの方は、
ニュースでご覧になった事と思いますが、
このところ降る激しい雨で地盤が緩んでいたようで、
10/11(月)の夜中、チャーン島で地滑りが起きました。
現場は、ホワイトサンドビーチからフェリー乗り場寄りの峠。
その峠の下にあったバンガローは土砂に埋まり、
その付近の電柱は30本もなぎ倒され、
島中で36時間ほど停電になっていました。

もちろんネットも使えず、固定電話も断線。
島の唯一の交通網の幹線道路も土砂にまみれたため、
人の往来も困難になりました。
帰る予定だった観光客は現場の手前で車を降り、
道路に土砂のかぶった端を距離にして500m、
荷物を運びつつ歩き、土砂の向こうで待っている
車に乗り換えていました。
本土側からの物資も届かないため、
食品雑貨店に行っても、
しなびた売れ残り野菜しかなく、
冷蔵庫を開けたくはないせいか、
肉も魚も並ばない状況でした。

タイの新聞タイラットによると、
『ホワイトサンドビーチの入り口付近のリゾート、
KCグランデやセブンイレブンなど、100m程の距離に
横並びになっている2-3軒の店舗に泥流が流れ込み、
ガラス張りになっているセブンイレブンの
前面のガラスが(大きく)割れた。』そうです。

『ホワイトサンドやカイベー(チルの辺り)の一部では、
雨水が流れ込んで洪水が起き、
また海も荒れて、1-2mの波があり、
ビーチ沿いに建つリゾートの一部が浸水し、
ゴミなどが海に散乱した』とのこと。

『地滑りの被害に遭った「リトル・ゴ・チャーン」は、
木造2階建ての8-10部屋程のバンガロー。
土砂で6部屋が崩れ、レストランスタッフ2人
(バンコクポストによるとカンボジア人夫婦)
が寝ていたところ、落石や崩れた建築材の下敷きになり、
内43歳の女性が死亡。
landslide-oct10-08-540x405.jpg

この事故は、10/11(月)の午前3時頃に起き、
6時頃、現場で救出活動を行っているレスキュー・
ボランティアから救出がはかどらないとの連絡が入り、
重機を使った作業に切り替えたものの、
2人が瓦礫の中にいるため、救出は困難を極め、
作業は10時間以上かかった。
そして1人は死亡という結果になった。』ということです。
630.jpg

記事の後半にこの日、チャーン島から脱出した
観光客のことが書いてありました。
100人以上の外国人観光客がこの土砂の脇を
冒頭の写真のように通って帰ったのですが、
珍しい出来事を目の前で見れて、
楽しそうにドキドキしていたと書いてありました。
特にロシア人が記念として、
カメラに収めようとしていたとか。
果たして、暢気な様子だったのでしょうか?

また現在も強く雨が降っているので、
さらなる被害があるかもしれません。
あと3日間ほど(17日くらいまで)、
雨が続くという話を聞きました。

http://iamkohchang.com/photos/various/koh-chang-landslide-photos.html
↑被害状況の写真はこちらに沢山載っています。
関連記事

バンコクエアウェイズ 待望の新路線 

一時は破棄されたかと思っていたFuture Rout、
チャーン島⇔サムイ島。
景気がイマイチ悪いなんておかまい無しに
今年の12月3日より登場!!!
http://www.bangkokair.com/new-flights/index.php

◎サムイ島→チャーン島の路線
サムイ島 14:20発→チャーン島 15:40着
PG 260 ATR72 火曜/水曜/金曜/土曜

◎チャーン島→サムイ島→プーケットの路線
チャーン島 16:15発→サムイ島 17:30着
サムイ島 発→プーケット 19:10着
PG 261 ATR72 火曜/水曜/金曜/土曜

まだ航空運賃の記載はありません。

ハイシーズンになると、
リゾート島巡りをする欧米人が多いのですが、
パタヤかバンコクまで出る必要が有りました。
この路線が出来たことで、チャーン島の島民を含め、
一部の旅行者も喜んでいるのではないでしょうか。

関連記事

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。