Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/103-93230eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母と二人旅 タイ チャーン島(1) 篇

09/01/31

もちろん旅先での出来事も楽しいですが、
旅が終盤になると、
ホームグラウンドに戻れる待ち遠しさも湧いてきます。


↑チャーン島に渡るフェリーにて。母と私の2ショット。



飼い猫パンケーキや旦那リウが恋しいし。。。
そして、タイ東北地方/ラオスが寒かったこと、
シェムリアップが土埃がすごく、
鼻や口を何か布で塞いでないと歩けないことなど、
いつも暖かく、おいしい空気のあるチャーン島と、
頭の隅で比較してしまう。

そんな時、心をよぎるのはこんな話。
カフェに来た欧米人が、まれに
「タイはどうしてxxxなの?」「タイ人はなんでxxxなの?」
と旦那リウ(タイ人)を質問攻めにします。
そんな時の答えは、
「ここはタイ、あなたの国より発展していない国だ。
欧米と比較すれば、システムも悪いし、教育レベルも低い。
快適さ、合理性を望むなら、なぜタイに来たのか。
タイを旅先として選んで来たのは自分自身。
これらを認めることができないなら、
旅に出ず、自分の家に居ればよい。」
これを聞いた相手のさっきまでの勢いはどこへやら、
黙ってしまうそう。

~そしてチャーン島の家に到着~

ややっ現実!
洗濯物が溜まり、掃除もしっかりやらなくちゃ!という状態。
あ~やっぱり旅先が恋しいー、と言うことになりました。

ところで、母にとって今回は2度目のチャーン島。
これまでは観光に忙しい旅だったので、
島では特にイベントもなく、
ゆっくりとした1週間の滞在になります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/103-93230eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。