Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/107-d62a06aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母と二人旅 ラオス ルアンパバン篇

09/01/17

空港からソンテウに乗り、
ルアンパバンの町中に入ってくると感じるのは、
散歩が楽しそうという事。
母も私も今回の旅の訪問地で一番気に入ったところ。
軒を連ねた古い建物が、
それぞれセンスよく飾り付けられ、
レストラン、ゲストハウスなどに利用されている。

宿泊ホテルは町のど真ん中のラマヤナホテル。
http://ramayana-laos.com/lpb/
古い屋敷を改築してホテルにしたそう。




写真左)ホテルの外観
写真右)部屋の扉から室内を覗く

町の散歩を十分に楽しんで、
「翌朝は早起きして托鉢を見よう」と決め、
夜11時頃就寝。。。。zzzz

「ブーン(アクセルを開ける音)」「キー!!(ブレーキ)」
「ペチャペチャ(話し声)」さらには「コケコッコー!」

目が覚めた。(だれでも寝てられないはず!)

外はまだ真っ暗で朝になっている気配はない。
窓から見て分かるのは、ホテル前の細い道路にソンテウやバイクが行き交い、
多くの人が大荷物を抱えている様子。
これから一体何が始るのやら???

母も寒さに震えながら、窓から長い時間観察。
しばらくしてわかったのは、これは朝市で、
このホテルを中心に縦横の道路が会場になっていたということ。
カゴの鶏を売っている人が居るわ、魚屋、八百屋があるわ、
洋服屋、雑貨屋、お菓子屋、何でもあり。

中でも肉屋はかなりグロテスク。
さっき切ってきたような生々しい部位や、
巨大ネズミ(モルモット?)や蛇も並んでいたのだ。。。



それにしても、ルアンパバンの朝は、
凍えるほど寒かった~。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/107-d62a06aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。