Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/122-4c645f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロンプラオ/ アイヤラ シーフード


※ランナーカフェとして、ここをお薦めできなくなりました。
 私がここに行った3回は値段もサービスも良く、
 頼んだタイ料理の味もスタンダートで問題有りませんでした。
 またカフェからも多くのお客さんにご紹介して、
 楽しんでもらっていました。
 しかし、先日欧米人のお客さんにお薦めして行ってもらった際、
 ピックアップの時間の大幅な遅延、遅延に関する問題意識のなさ、
 料理のレベル、スタッフの教育レベルの低さ、
 さらにはお客さんが考える倍ほどの会計があった、
 お店から戻って来たとお客さんから指摘がありました。
 そこで紹介した責任で、お店側に抗議の電話をした際、
 きちんとした事情の説明がなされませんでした。
 このような大きなクレームが出たのは、今回一度ではありますが、
 いつ行っても同様に楽しめる安心感のないお店を
 カフェとしてご紹介できないので、ご了承ください。
 
 しかし、今まで良かったという評判も多々いだだいていますので、
 情報として、このページを残しておきます。
 皆さんの判断でご利用ください。('09/Jan/13)




クロンプラオ・ビーチのラグーン沿いにある、
シーフードレストラン。

まず抜群なのは、ロケーション。
澄んだ水辺にマングローブが群生しています。
河口に近いので、海も同時に楽しめ、
夕日の時間は特にお薦め。
(但太陽自体は木々に隠され見えないので、
夕空を楽しむ感じ)

さてメニュー。
お店のお薦めでちょっと変わったものは、
カイ・トゥム・タレー・ドゥアット。
(海鮮茶碗蒸し鍋)
辛くないし、海鮮ダシが効いていて、
美味しかったですよ。
150バーツ



パラー・グン・サムンパイ
(エビとハーブのタイ風サラダ)
辛くしないで、と頼むと写真の通り。
100バーツ



ムック・パット・カイケム
(イカを塩茹で卵の黄身で炒めたもの)
100バーツ



タレー・パッポン・カリー
(海鮮カレー炒め)
100バーツ



他、私が食べたものでは、
ホイマレーンプー・バット・プリック(カラス貝のピリ辛炒め)は、
バジルの香りもよくお薦めです。
プラムック・デート・ディヨウ(イカの一夜干し)は、
小さなイカがかわいらしく、ビールのおつまみに合います。
プラモン・アイヤラは、
イカと魚のすり身を一口サイズに丸めて、
タマリンドソースをかけたもの。
ツマミの一品として、Good。

お店のサイトにメニューがないので、
以下のタイ人女性の旅行記から写真を拝借。
http://www.diarylove.com/aeandpop/index.php?datestamp=20070907
↑タイ語の読める方はクリック。’07 夏のもの。

私もすでに何度か食べに行っています。
値段も手頃で雰囲気も良く、さらに舟に乗れ、蛍観賞ができ、
本当にお得感がありました。

☆お店からの情報

ホワイトサンドビーチ~カイベービーチ間は、
専用ソンテウでの無料送迎有り。(要予約)
また夕食後、木の小舟に乗って、
ラグーン内の蛍観賞のサービスがあります。
舟の台数に限りが有るので、予約時に伝え、
そして会計時に再度、現状、舟が空いているか訊いてください。

舟に乗り始めは、各リゾートのレストランが見え、
とてもキレイです。それを過ぎると、真っ暗になり、
マングローブの群生地に入ります。
蛍の数は島東部が断然多いですが遠いので、
手軽に蛍も楽しめるということではとても良いです。
ちなみに蛍ピークは10月頃。
風の強い日、雨の日は蛍は見ることはできません。


【Iyara Seafood】アイヤラ・シーフード
+66-81-751-0058
+66-39-551-353
http://www.kohchangiyara.com/index.php?lay=show&ac=article&Id=523556
↑お店のホームページ。でもあまり内容がありません。
場所:幹線道路からアアナホテルのある角を海側に入る

※幹線道路を挟んだ内陸側にバンガローやスパもあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/122-4c645f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。