Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/126-25cf93a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬の到来、そして虫の話

08/11/11

昨日あたりからチャーン島の夜は、
ぐーっと寒くなりました。
長袖を持っていない私とリュウは、
首にぐるぐるスカーフを巻いて、暖。
カフェ猫のパンケーキですら、
動きが鈍り、日なたを求めて昼寝。
気温は24℃。
日本なら快適な気温だけど、
ここは普段30℃以上だから。

で、熱いクイティオを食べたいのに、
前はカフェによく来ていたバイクのクイティオ屋台が、
10月半ば以降来ません。
田舎にちょっと戻っただけと言う話でしたが。。
スマイルフィルムに来ていた屋台に匹敵する美味しさ。
結構重宝していたのに。。。

さて突然ですが、蝉というと、
バンコクでは暑季の風物詩だったと思いますが、
チャーン島はどうやら年中います。
毎夜、光を求めて数匹の蝉が部屋の中を、
弾丸のごとく飛び交う。
照明はもちろん、私の頭も激しくぶつかって来る。
突然来るから、心臓が痛くなる程、ビックリして、
頭を抱え、「ヒャーヒャー」と逃げ回る。
リュウには、またかと飽きれているので、
頼りにするのはパンケーキ様!
執念深く何度も蝉に飛びかかり、捕まえてくれる。
時には、御慈悲を乞うかのように鳴く蝉。
かわいそうだから、もちろん外に放します。

蝉以外にも、私には手の終えない大きい虫が出てくると、
「パンケーキ、ジャッガーン」(パンケーキがヤルの意味)
と私は後方へ。
島で猫を飼うって、こんな良い事もあるのね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/126-25cf93a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。