Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/13-e43a4932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新設バスルート スワンナプーム~チャーン島

島にいて、カフェを営んでいても、
バンコクーチャーン島の新しい交通手段が出来た時は、
まず風の噂で聞いて、しかるところに連絡を取って、
正確な情報を手に入れます。
今回もまた同じ方法で12/1にスタートしていた交通手段をお知らせします。

スワンナプームの公共交通センター~チャーン島クロンソン村のルート。
40人乗りの大型バスでエアコン車トイレ付きになります。
シートはファーストクラスコーチとあるので、
それなりのものだと思います。
1日1便 スワンナプーム発7:30
クロンソン発12:30 センターポイント発13:30

クロンソン村とは、島側のフェリー乗り場と一番最初の西側のビーチ、
ホワイトサンドビーチの間にあたります。
チャーン島に来た事のある人は、バーンクワンチャンの
エレファントトレッキング付近といえばわかるでしょうか?
各ビーチへは、停留所に待っているソンテウで移動します。

このバスは、センターポイントというタマチャートよりもやや遠い、
あまり栄えていない港を利用し、フェリーで島へ渡る距離は、
タマチャートよりは20分程長くなります。
それでも料金は破格で、フェリー代も込みで1人308バーツになります。
乗客の乗降は、チャーン島~レームンゴープ~トラート~ジャンタブリー
~スワンナプームと記載されています。

おそらく所要時間は、6-7時間かかるかと思います。
スワンナプームーセンターポイント 350キロ 4.5-5.5時間
センターポイントークロンソン(フェリー~バス移動) 2時間

エカマイ発の大型バスもスワンナプームの公共交通センターで、
乗り降りできるので、このバスがどれだけ使い勝手が良いかは、
まだ未知です。ちなみにスワンナプームの発車時間は、
7時頃/8時15分頃/10時15分頃です。

私は、新設バスをまだ利用した事がないので、
利用された方、ご感想をお待ちしております。

詳しくは、この会社のHP
http://www.swbtours.com/Koh-Chang/?p=1 
上半分がタイ語、下半分が英語で書かれています。

このバスに関しての問い合わせは、直接バス会社にご連絡下さい。
繁忙期は必ず予約してくださいね。(タイ語、英語)
Suvarnabhumi Burapha Co.,Ltd บริษัท สุวรรณภูมิบูรพา จำกัด
スワンナプーム ブーラファー社
089-1133-490/083-7942-122/081-6605-926

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/13-e43a4932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。