Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/133-a82f77c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイのお寺でメディテーション その4

08/10/31

(昨日の続き)
4日目の夜の瞑想が始まる前のこと。
友達になったタイ人が、
「眠いね。。でも二人で励まし合って、がんばろうね。」っと。
でもすでに私の心は翌日帰る事を決めていたので、
彼女の気持ちに答えられず申し訳ないと思いつつも、
「そう思っていたんだけど、
週末バンコクで仕事頼まれちゃって、
どうしても断れなくて、明日帰る事になったの。」
と用意していた作り話で答えた。
友達はちょっと驚いて話を続けようとしたところ、
尼さんが読経し始めたので話は中断。

読経に続いて、3時間瞑想。
この日は人数がやや少なめの600人程度だったが、
それでもスペースは飽和状態で、
瞑想は1階と2階に分かれる。
初心者でやや消極的になっている私は、
いつもややお気楽な雰囲気の2階に上がる。
しかし今回の瞑想は最後となる予定だから、
珍しくその友達と並んで行なう事にした。
緊張感があったせいか、いつも以上に集中。

そして帰りがけ、彼女が切り出した。
「ウタが明日帰ってしまう事は、
私にとってとても寂しいことだけど、それだけではないの。」
その言葉に続けて、
「タイ人の場合だけど、予定をしていたお寺の滞在日程を変えることは、
とても良くない事で、せっかく得られるご利益が得られなくなる。
お寺いることは、タイ人はテストに例えるのだけれど、
途中で帰る事はテストを最後までやらず放棄してしまうこと。
どうしても帰ることが必要なら仕方ないけれど、本当は最後まで居て欲しいの。」
私が外国人であるのと仏教徒でないことが何となくわかって、
彼女は婉曲な言葉を選んで話した。
また近くにいたタイ人は、
「タイ人でも瞑想できない人がいるのに、
日本人で4日間もできれば、途中で帰ろうが気にする事はないよ。」っと。

これらの言葉を聴いて、
作り話をしてでも帰ろうとした自分に恥ずかしくなった。
帰ろうと思っていた気持ちが緩み、
予定通り7日間やり通そうという気持ちが湧いてきた。
この清潔度の低い環境に居たくないなら、
自分で掃除をするなり、少しでも快適に過ごせる環境に
変えて行けばいい。

気持ちを固めたけれど、ウソをついた手前、
すぐに友達に最後までいるとは言えないので、
「仕事を打診した人は日本人でお寺のルールを知らないから、
明日このことを話して相談してみる。」とだけ伝えた。

そして、7日間やり通す事になった訳です。



おまけの写真01:気持ちを切り替えた後、
        3時間瞑想も苦でなくなる、お気に入りの場所ができました。
        室内でなく、回廊。
        そこから見える風景は手前に金の仏像、
        その奥にはブーゲンビリアが咲き乱れてます。
       (例によって娯楽禁止で隠し撮り)



おまけの写真02:お寺のプライベートルーム、タコ部屋。
        たたみ1枚分のスペースのみ。ここで寝起き、着替え。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/133-a82f77c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。