Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/135-2696faf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイのお寺で、メディテーション その2


08/10/27

さてお寺での気になる食事は。。。

朝4時から6時半までの読経と瞑想が終わると、
2列になって、食堂へ移動。
食事用の短いお経を各自で唱えて、おかゆを食べます。

私は食事より、1時間程の昼寝が出来る嬉しさで一杯。
寝床に入れるのが22時頃なのに、
夜中1時には周囲が起き出すため、朝はとにかく眠い。。
しかも最初の数日はカフェイン禁止と思い込んでいたので、
回避する術は、尼さんの教えてくれた、
前頭葉に眠気を消える様に唱えることだけ。
強烈な睡魔にこれらは効くはずもない。
カフェイン有りということを知ってからは、
朝3時のコーヒーは必須。
さすがカフェイン!朝が随分楽になりました。

昼寝後、8時から11時までの瞑想があり、
それが終わると、早くもその日最後のご飯。

上の写真はある日のご飯。
(お寺では娯楽禁止で、写真は携帯電話で隠し撮り)
ゲーンソム、センミーデーン、
そしてデザートはモーゲン(タイ風の焼きプリンみたいな)。
その後、自腹でフルーツかお菓子を買い、食べる事もあります。
それは、正午を過ぎたら、咀嚼(そしゃく)禁止になるから。
つまり飲み物以外は口に入れられません。

人生であり得なかった生活スタイルですが、
お寺にいるという緊張感はすべてを可能にしてくれます。
寺の周辺はコンビニや夜の屋台はあり得ない場所なので、
境内にある売店にある果物ジュースでしのぎます。
トウモロコシの暖かいジュースが美味しかった。
それでも何とかなるものです。

ダイエット合宿としても使えると思いますよ。
私は-2キロ、
気分的には-4キロはいけいると思ったけど。。。

おまけ:リクエストにお答えして、シャワー室の前の、
    世界一汚いマットをご紹介。
    写真だとイマイチわからないかも?


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/135-2696faf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。