Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/167-6c71d8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1 Day シュノーケル / 500バーツのツアー

チャーン島の周辺には52もの島が点在しています。
数軒のバンガローだけしかない島、鹿だけが住んでいる島、
木がちょこっと生えているだけの島、廃墟の島など色々あります。
そして、海の中には沢山の魚がいます。
島内には、シュノーケルツアーを主催している業者が
いくつもあります。
以前このブログ紹介した「タイファン」もお薦めですが、
ローカルが主催しているものとしては、
『サター・ツアー』がお薦め。
サター・ツアーの兄弟がやっているのが、
イティポン・ツアーで、
アクティビティーの内容は同じで、
込み具合に因って、
こちらで会社を決めさせていただきます。
ホテル出発は、およそ8:30頃。
ピックアップトラックの荷台を改造した車(ソンテウ)が迎えにきます。
丘を越え、谷を抜け、南端の漁村の入口へ。
そこで両側が商店になっている桟橋を150m程歩き、
船に乗り込みます。
船は小型で、タイファンツアーに比べて、ローカル感プンプン。
でも親切な若いお兄さんたちがいて、タイ人には珍しく、
男性が一生懸命仕事をしているので、好感が持てます。
船が小さいので、若干船酔いをしつつ、
シュノーケリングの第一ポイントへ。
一旦、シュノーケリングをしてしまえば、
船酔いしていた事も忘れてしまいます。
このツアーの選んだポイントが良いのか、
どのポイントも魚の大群。。。
泳ぎが得意でない人には、
お兄さんが浮き輪を引っぱり連れていってくれます。
何年も泳いでいなかった私の母もこの方法で楽しみました。

ランチはタイ料理。
料理上手なオカマのお姐さんがいい味出しています。
そして、おやつの時間には、おかゆ。

これでたったの600バーツ。
ほかの島ではあり得ない値段。
とてもコストパフォーマンスが高く、
タイのホスピタリティーの良さがわかるツアーです。

出発 9:30 バンバオ港出港
(各ホテルのピックアップは8:30頃)
トーンラング島~ヤック島~ロン島~ワイ島
※最初の3つの島がシュノーケリングポイント、
ワイ島では、ひなたぼっこをします。
ホテルへの戻りは17時頃

予約時の必要事項:
日時/人数(大人/子供←年齢も)
ピックアップ先(ホテル名/お部屋番号←前日でOK)
携帯電話などご連絡先(任意)

【ご予約・お問い合わせ先】
営業時間:10:00~20:00 不定休
所在地:Kai Bea Beach KBリゾートの50M先
    (幹線道路沿い 坂の麓 看板があります)
E-mail: magnet309@hotmail.com(英語、タイ語)
電話:089-930-6668(英語、タイ語)リウ
  
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/167-6c71d8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。