Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/221-024088e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飛行機でのアクセス  ’11 Aug現在

チャーン島(トラート)行きの飛行機は、
バンコク・エアウェイズのみ。

メインルートは、
バンコク・スワンナプーム⇔チャーン島ですが、
サムイ⇔チャーン島、
プーケット⇔チャーン島もあります。

バンコク~チャーン島のフライト時間40分
ハイシーズン(10月頃~4月頃)3便/毎日 朝、昼、夕方。
ローシーズン(5月~9月)2便/毎日 朝、夕方

バンコク・エアウェイズのHPで、
最新フライトスケジュールをチェックしてください。
http://www.bangkokair.com/

各空港のバンコクエアウェイズの待ち合いロビーでは、
果物やスナックパン、ジュース各種、コーヒーがセルフで飲めます。
フリーインターネットも有り。

【トラット空港からチャーン島までの交通】
1通りしかないので簡単で、
乗客のすべてがチャーン島に行くと言っても過言ではないので、
周りを見て流れに従って行くだけ。

飛行機のタラップを降りて、目の前の大型カートに乗り込みます。
ポツーンと離れた南の島らしい東屋(空港の建物)まで移動。
しばらく待つと預けた荷物が届くので、
その待ち時間を利用して、振り向くとあるチケットカウンターで、
ホテルまでの送迎チケットを買います。
(到着ロビーは小さなレストラン程の大きさ..w)

チケット購入時:ホテル名と人数を伝えます。
(フェリー乗り場まで&島内のホテルまでの車代、フェリー代込み)
どのビーチでも値段は一律 
片道なら470バーツ、往復なら900バーツ。
帰り分もまとめて買うと上記のように、若干割引があります。
帰りの時間は各自、前日に専用の電話番号にかけて予約。
切符購入時、帰り便のバス予約の電話番号が記載された
チケットを手渡されます。
チケット購入後、胸にステッカーが貼られ、
運転手が乗る車を指示してくれます。
空港~フェリー乗り場までは所要時間30分程。
フェリーが行ったばかりの場合や、
混雑して一度にフェリーに乗り切れない時は、
車に乗ったまま、20分~30分待つ事になります。
フェリーには車ごと乗り込みます。
停車したら、貴重品だけ持って乗客は車を降ります。
その際、荷物も車の中に置いたままで大丈夫です。
座席のある2階に登ります。
またチャーン島が見えて来ると、
何となく周りの人が車に戻って行くので、それに続きます。
先程乗っていた車に乗り込んで下さい。
車の先頭と後ろに番号がついていますので、
覚えておいて下さいね!
チャーン島に到着すると、
ヘアピンカーブが幾つもありビックリしますが、
しばらくすると急勾配の麓に町が見えて来ます。
それがホワイトサンドビーチです。
フェリー乗り場~カイベービーチまでは30分くらい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/221-024088e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。