Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/229-34fbcaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノイナー戦争


07/07/15

一昨日、バンコクから東北方向に車で3時間、
ナコンラチャーシマー県のパクチョンにロケハンで行きました。
ここはいくつもの広大な牧草地があり、
タイの牛乳として有名なチョクチャイ農場や
カオヤイという国立公園もそばにあります。
今はちょうど、ノイナーの季節。

幹線道路の両端に沢山のノイナー露店が連なって、
売り子のおばちゃん達が手を振っています。
食いしん坊のオフィスの同僚は、それぞれ2キロづつ電話注文。
計10キロ、買わなくてはいけません。

露店を巡ってみて分かったのは、
ノイナーは2種類あるという事。
1種類は、握り拳程の一般的なノイナーで、
熟れると果肉がカスタードっぽくなるもの。
もう1種類は、子供の頭程あるパクチョン・ノイナーで
肉厚で甘みはやや控えめ。

両方置いてある店もありますが、
1種類だけの売っている店もあります。

A店 ; 真面目そうな田舎っぽいおばちゃん2人が売り子の店 
   「普通のノイナーなんて、種が多くて果肉が少ないよ。
    この辺の人は、果肉の沢山有るパクチョン・ノイナーしか食べないよ」

B店 ;母娘が売り子の店。母はくわえ煙草で話しながら、トウモロコシの皮むきに励む。
   「パクチョン・ノイナー?あんなのまずいよ。
    全然人気がないよ。普通のノイナーの方が美味しいもの」
    
この両極端な言い方、笑っちゃいます。
結局、私が買ったのは、パクチョン・ノイナー。
写真のものは、これ1つで1キロ。
確かに肉厚でいいのですが、すぐ飽きてしまいました。
今回分かった事は、ノイナーは生で食べるよりも、
シャーベットになったものを食べた方が美味しい、という事。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/229-34fbcaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。