Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/235-d1eec427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また。。。最終日。


07/06/29

3度目のコロンス島へ。
まだ歩き残している小道を散歩。
島内には、ユースホステルやいくつもペンションがあって
値段はツインで2500円程。(素泊まり)
シエメン市内より安い。。事前に知っていたら、泊まっていたのに。。
フェリー乗り場の一本裏通りは、
お土産の並んだ道や生鮮食料品の市場があります。
夕方、市内で働いている人々が戻って来て、
島のリアルな生活もかいま見れそう。

島から戻り、メインストリートの中山路で、
お土産&カフェで扱う商品を見つけるラスト・スパート。
旅行期間中、何度も通ったアクセサリー屋さんにも寄って、
空港までタクシー代を残し、買えるだけブレスレットを買った。
石が付いているブレスレットがあって、
店員の女の子がその石の意味を辞典で調べて、
私がその漢字を読んで、リュウにタイ語で意味を教える。
なんちゃって翻訳だけど、納得していくつも買った。
「タイでも石の意味が書いた本があるからさ」って。

まだその本を買っていないけれど、
チャーン島のカフェでは、それらアクセサリーの売れ行きが良い。
こんなオフシーズンにも関わらず。。
リュウはどんな説明をしているのだか??

バトルを控えて、かなり早くシエメン空港に到着。
空港には熱湯が出る機械が置いてあって、
カップと茶葉があれば、お替わりし放題。
とってもよい暇つぶし。
行きより激しい「我こそは一番乗り!」バトルの末、バンコクに到着。
もちろん帰りの機内でもトムヤムカッップヌードルを食べた。
超。。。おいしかった。
そして自宅に着いて、夜中にも関わらず、
タイ米の炒飯と豚肉とバジルの葉炒めを買いに行き、食べた。
二人で「タイ料理って、なんて美味しいんだろうね」って言いながら。

写真:コロンス島のユース。かわいい外観でしょ。
(大きな荷物がある人への情報)
コロンス島のフェリー乗り場向かいに、
大きな荷物の預リ所(有人)&コインロッカーが有ります。
夕方5時頃まで開いているので、
ここに荷物を置いて、観光や宿探しができます。

旅のアドバイス;
コーヒー好きな人は、コーヒー豆、水筒、
ドリップコーヒーを入れるセットを持って行く事をオススメします。
中国のコーヒーはほとんどインスタント。街角にもカフェが少ないです。
買ったウーロン茶を部屋で試飲するために、
茶こしがあってもいいかも?
私は密閉できるのスタバのプラスチック・コップを持って行って、
散歩しながら、飲むのに便利でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/235-d1eec427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。