Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/243-a832ac8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アジア・エアーでバトル 第1日目


07/06/23

チェックインは2時間前からなのに、
乗り遅れたら大変というタイ人の旦那リュウのかけ声で、
3時間半前に空港に着いた。
空港や飲み物サービスすらない機内では、
スナックの値段が高いだろうから何も買わないつもりで、
お菓子と飲み物の入った大きなトートバックをリュウが用意。
お菓子にも気合いが入っていて、
ドイツ物の高級ポテトチップスやプレッツェル。
我がカフェのコーヒーももちろんスタバの水筒に煎れた。
(リュウのテンションの高さを想像ください。)

さて、アジアエアーには、座席番号がない。
但しここでの意味は、先着順ではなく、早い者勝ち。
世界一の人口の中国はこの辺が巧い。

チェックインの時間が迫ると、
いつの間にか、カウンターに中国人ツアー客の長い列が出来ていた。
大量の段ボール箱にお土産を買って、ノロノロとチェックインをする彼ら。
私の後ろには欧米人が並んでいるのだけれど、
その脇から中国人風若者二人が割り込りこもうと
ぐいぐいカートを押し込んでくる。
リュウもその欧米人も彼らをブロックする為に、
ぴったりとくっつき、後ろに追いやった。

ボーディングゲート。
乗客の大半が中国人のよう。
ゲート開くと、一目散で飛び込む。
列なんて関係なし。
一瞬こちらも平静を失う。
ゲートをくぐってびっくり。
飛行機が待っているのではなく、バスが待っていた。
。。ということは、もう一度、バトルが繰り広げられる。

もくろみは甘かった、一度でなく、三度だった。
バスに乗り込むポジション、バスから降りる順番、
そして飛行機に乗り込む順番のバトルがあったのだ。

離陸する前にこのバトル、そして相方のテンションの高さに
疲れて切り、早くも、機内で50バーツ(180円程)のトムヤム味のカップヌードルと
40バーツ(140円程)ペプシを買ってしまった。

そしてシエメンに到着。ここは漢字の国。
予約していたホテルへタクシーで行こうと英語名を伝えるけれど、
運転手の顔は「????」。
用意していた中国漢字の紙を見せて、出発。
タクシーの座席はクッションが抜けて、バフバフだけれど、
車窓から見る街は東京のように大都会だった。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/243-a832ac8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。