Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/250-13a5e8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンコクの昼下がり 屋台 

07/06/06

14時過ぎ、『ポッポ。。ポッポ。。』と木片を打つ音が
この1戸建てオフィスの門前から聞こえる。
近所でも評判の鶏ガラスープのおいしいラーメン屋が来た音!
皆、仕事の手を休める。
「Aちゃん、屋台来たよ。。。」
「まだお腹いっぱいだよ。。。来るのが早いよ。」

なにせ我が社は、腕の良い賄いのおばさんの作るタイ料理、
4~5皿を毎日お昼として食べている。そう、たった2時間前のこと。

「でも買いに行かないと、屋台来なくなっちゃうよね」
「それも、そうだよね。それに売れ残ったら、店主がかわいそうだもんね」
本当にお腹がすいている日に限って、
待てども来ない。。。それが1番怖い。

他のメンツにも声を掛けて、ラーメン用の陶器の器とレンゲを持って、
門の外にいる屋台に向かう。
レンゲは屋台に置いてある5種類の調味料(ナンプラー、砂糖、酢、唐辛子など)
でスープを自分風にアレンジする為のもの。
すでに近所のメイドさんや大工さん数人が集まっていて、
ベンチや歩道の縁に座って和気あいあいとラーメンを食べている。

私はこの屋台がどこよりも美味しいと思うのだけれど、
1杯の値段がたった20バーツ。日本円で約70円。
タイ人の物価で考えてもお安い。
しかも付け合わせの野菜も鶏肉も沢山入っている。

ほぼ同時に『チロリン♪チロリン♪』と鐘を鳴らす音、
アイスクリーム売り。
このおじさんは実は悠々自適、趣味で屋台をやっているような人。
しっかりとアイロンのかかったきれいなシャツをいつも着ている。
1カップの値段は5バーツ。日本円で約18円。

その後、ピックアップトラックに果物を満載した車が、
だみ声を利かせ『美味しい果物あるよ。ライチが1キロxxバーツだよ』
とアナウスしなら、近づいてくる。

日本の皆さんは、なんてダレた会社なんて思わないでくださいね。
タイでは食べるという事の優先順位(プライオリティー)は、一番。
空腹を我慢して、仕事する日本人の方が理解しがたいのです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/250-13a5e8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。