Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/305-3d88e610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダウジングの思い出

07/01/31

ネット検索をしていると時として懐かしいキーワードに出会う。
今日の私にとっては「ダウジング」という言葉。
それは2本の針金やY字状の木の枝を使って水脈を見つける方法。

弟が一時的に住んでいた南米・パラグアイ/イグアス村を訪ねた5年前の事。
そこは、戦後、一面のジャングルを日本人移住者が血のにじむような努力で
広大な畑へと開拓し、今も彼らが現役で活躍している数少ない日系移住地。
周りに山も丘も無くひたすら平らな大地、
360℃ぐるり紺碧の空と大豆畑で地平線がきれる、
そして夜には南十字星が輝く。

当時カメラマンだった私は、1ヶ月ホームステイをして村人たちの撮影をした。
現地人は井戸を掘る時、テクノロジーを使わず「ダウンジング」していると聞き、
早速、お世話になった家のお父さんに教わった。

その辺に落ちている木の枝を使い(確かまだ落ちて間もないもの)、
Y字の分かれた部分の枝の先端をそれぞれの手で軽く持つ。
赤土むき出しの庭中を歩き回り、枝の1本になっている部分が地面の方に
吸い寄せられる様に曲がるとその地下には水脈があるということになる。
精神を集中させて、実際にやってみると、本当に動いた!(ような気がする)
その時のショックといったらなかった。自然の神秘の力に触れてしまった!(ような)

今日偶然にもこの事を思い出したので、
今度たくさんの土の残るチャーン島のカフェの庭で
実験したいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/305-3d88e610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。