Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/307-d95dcf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

理想郷を求めて

07/01/23

チャーン島に行くと海や木々、身近に沢山の自然があることに
気持ち良さを感じる、と同時に未来に不安を感じる。
至るビーチで特徴のないリゾート開発が行われ、
ビーチ間際にもコンクリートを使っているリゾートさえある。
また国立公園である部分での裏ルートの土地売買や
外国人オーナーの店の急増も気になる。

先日バンコクでも日本語の本が借りられるということで、
アソークにある日本文化センターに行って来た。
そこでたまたま「平野秀樹著『森林理想郷を求めて』小さく美しいまちへ」
という本を手に取ることになった。
著書では欧米にある森に囲まれた小さなまちや、
滅びて森に秘そむ古代都市等が例に挙げれている。

タイは環境問題に対してまだ取り組みがほとんどないと思われる。
ようやくスカイトレインは路線を延長する工事を始めたが、
ゴミ問題は全く手付かず。ガラスも生ゴミも一緒。
だから食べ残しの容器を洗う習慣もない。
換金価値のあるペットボトル、アルミ缶だけが区別の対象である。

チャーン島の魅力は、手付かず自然の残った大きい島。
現在は北欧からはるばる来る旅行者が一番多いが、
リゾート開発が進み、旅行者が遠のいてしまった頃、
島の魅力は何だったのかに気が付くのかもしれない。
地場産業と観光が早くうまく結びつく様に願うばかり。

せめてランナーカフェだけは、
緑の沢山ある小さなカフェとして細々存続したいと思います。
月日が経ったら、庭の木々が大きくなり、もっと日陰ができます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/307-d95dcf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。