Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/325-a2e11d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サムイ島 VS チャーン島


06/12/6

先月はチャーン島、サムイ島、両方に行ったので、
自分なりのリゾート比較。

サムイ島;
☆アクセスが良い 空港とビーチのアクセスが良い/メータータクシーがある
         ※私はこのタクシーを利用したことがないので、本当にメーターを使うか不明
☆栄えている レストラン、バー、雑貨屋も沢山有る
       大型スーパーロータスに続いて、ビックCもオープン予定
       これだけ栄えていれば、観光業以外でも生活できそう
☆離島がある パガン島(パンガン)、タオ島、アントン諸島など。
☆ビーチが長い チャウエン、ラワイビーチなどキロ単位のビーチの長さ。

チャーン島;
☆自然が多い 島の外周を走る幹線道路より内側は未開の地
☆栄えていない サムイに比べて店が少ないので、島らしい雰囲気が味わえる
☆島が大きい ☆幹線道路の幅が広い ☆起伏が多い地形でバイクで走って楽しい
☆周辺に50程ある離島 ☆フィッシャーマンズ「バンバオ」のような特徴的な村がある
☆人が少ない ☆バンコクからだとサムイよりも近い(350キロ程)

という感じで、島の特徴はそれぞれ。

さて話は変わりますが、2年前チャーン島に行き始めた頃の話。
数年前プーケットでリゾートの味をしめたていた私は、
最初の数回はチャーン島にあまり魅力を感じていませんでした。
世界一といえる美しいビーチではないし、
島らしい雰囲気が残っている
田舎っぽいビーチリゾートという印象だったから。

しかし最近、見方が変化しました。
それはチャーン島は自然のパワーが強いところだから。
島としては厳しい環境、例えば起伏の多い地形、湿気の多い気候、
雨期には雨が半端でなく降ります。
このところ開発が進んできているとはいえ、この地形のため建築が容易ではないし、
幹線道路も南側が繋がっていなくて未だ周遊道路になっていません。
そして湿気のせいでモノが長持ちしないこと。
さび、カビも生え易いし、虫も多いです。

不思議なもので、いつしか短所が長所になることもあるものです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/325-a2e11d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。