Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/37-7530fe94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝、島を出て、昼頃バンコクに着ける方法

チャーン島を朝出発して、
昼頃までにバンコクに着く方法は2つあります。

1.バンコク・エアウェイズの朝便を利用する

チャーン島から空港に行くミニバスを
事前予約して、空港へ。フライト所要時間40分
10時半発の飛行機では、カイベービーチの場合で、
7時過ぎにピックアップが来ます。

2.タマチャート港から8時半過ぎ(9時?)発の
バンコクのアヌサワリー(戦勝記念塔)行きのミニバスを利用する

朝7時くらいにホテルをチェックアウトし、
ソンテウ、または車をチャーターして、
島側のフェリー乗り場サパロット港へ行く。
フェリーに乗って、タマチャート港へ行き、
海を背にして右手の売店脇にある、アヌサワリー行きのミニバスに乗る。
そばに行くと、看板が出ているのでわかるはず。
10/4に旦那リウが利用した時には、
9時前に出発し、途中休憩なしで、
12時半にはアヌサワリーに着きました。
(サパロットまでは車を手配し、7時にカフェを出て、
8時のフェリーに乗りました)

港まで行くソンテウは、1時間に1本で、
カイベービーチ辺りは毎時00分頃、通過します。
但し、それも絶対ではないので、確実に移動したい場合は、
ホテルやその周辺の代理店でチャーターしてください。
ランナーカフェで、
島側のサパロット港までの車を手配する場合は、
乗用車(定員4人)700バーツ/台、
ワゴン車(定員9人)1000バーツ/台になります。

サパロット港の最初のフェリー出発時間は7時頃で、
ローシーズン(6月頃~10月頃)は1時間毎、
ハイシーズン(11月頃~5月頃)は30分毎の出発ですが、
乗船率により、随時、状況が変わります。
定時に出発する事はまれで、毎回の状況を見ながら、
適当に出発している感じがします。

アヌサワリー行きのミニバスの注意点としては、
◎人数が極端に集まらなかった場合、
 定時を過ぎても客待ちをし、出発が遅れることがあると思います。
◎事前予約はできないので、直接現地に出向いてください。
◎ミニバスの車体は新しい大きいサイズですが、
 シート配列は縦4列で、シーホースツアー(900バーツ)より足元が狭いです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/37-7530fe94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。