Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/391-ed776df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイ人カメラマンの許容力

06/6/28

先日のグラフィック撮影はタイ人カメラマンにお願いした。
順調に撮影が終了した直後、唖然とすることが起きた。
数人いるアシスタントの1人が片付けている高さ2mの三脚からハッセル503が落下したのだ。
ガラスの割れる音がスタジオ内にガッチャーン!!と響いた。
振り返ったみんなの顔が凍り付いた。そのアシスタントも体が硬直していた。
近くに立っていたカメラマンは声無く、あんぐりと口を開け、恐る恐るカメラを取り上げた。
幸いなことにカメラ本体だけでデジタルパックもファインダーも付いていなかった。

今にカメラマンがアシスタントに大声で怒鳴りはじめるに違いない。。。
とブルーな気持ちになっていたら、なんと苦?笑いをして、他のスタッフと話を始めた。
スクリーンだけ割れただけでカメラ本体は無事だったようだ。
(といっても床がコンクリなので歪んでいる可能性があるが。。)

タイでは人前で怒らない習慣があり、
その場で怒られなくてもオフィスに戻ってカメラマンに怒られたかもしれない。
もしくは超ーっ金持ちでたいした金額ではなかったから怒られなかったのかもしれない。
いずれにせよ、その場で怒りをぶつけなかった彼の許容力は素晴らしい。。
もし、これが日本人だったら、アシスタントは確実に殺されていた事でしょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/391-ed776df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。