Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/405-bd20b793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイの点滴針の場所

06/5/03

私が日本から戻った翌日から撮影臨戦態勢だったせいか、
一昨日、風邪と疲労が混ざって、数年振りに病院で数時間の点滴を受けた。
その日の朝から、トイレの便座の上で突っ伏して寝るのが
一番の幸せだったから、異常に違いない。

病院を尋ねて診察室に入ると、まず医者が聞いたのは、「タイ語話せる?」
それから自分で症状を一通り説明すると、
「タイには何年いるの?自分が日本に1年半いたとしてもこんなには
話せないだろうな~」「いや~、そんな事ないでしょう。先生ならもっと話せるでしょ」
となぜか、しばしの世間話。

診療の結果、点滴を打つことになった。
日本が世界標準なのか、医者の外国留学経験の多いと言われる、タイが標準なのかわからないけれど、
点滴の針を打つ場所にも両者の相違があった。

日本ではたしか、手首あたりに打ったと思うのだけれど、
タイでは手の甲。
たしかに手の甲の血管は浮き出ている(私の場合)ので、
失敗は無さそうで良かったですが、手を動かすと針が動くのではないかとちょっと不安。

前、風邪の注射の時もタイではお尻に打たれました。
筋にあったったらしく、1、2日足がしびれていたのですが。。。。
日本では確か腕だったような。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/405-bd20b793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。