Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C466] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C467] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/470-3f52b4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャングルでエレファント・トレッキング 

昔タイでは、馬の代わりに象を戦争で使ったり、
労働力として人間と一緒に暮らしたりなど縁が深いのですが、
車、機械が発達した今、象の仕事がなくなってしまいました。
それでも象は食べて行かなくては行けないし、都会の動物園だって手一杯。
でもチャーン島ならまだまだ沢山のジャングルがあって、
象らしく、最適な環境で人間と共に生きて行く事ができる!

島内でエレファント・トレッキングを主催する団体は4つありますが、
'''Ban Kwan Chang'''がお薦め。
象のための人間の庇護と整備された環境をポリシーとする
エレファント・ファンデーション主催のもので、
チャーン島の一番最初のエレファントキャンプ。
'03年スリン県にある6島の象と、
象使いが暮らすキャンプよりチャーン島に来た団体で、
遊びに来た私たちは、象の村に遊びに来たような一体感を感じます。

まず現地に着くと簡単に説明がありますので、
2種類のメニューから選びます。
900バーツのコースの象ライドは、さらにジャングルの奥へ!

各ホテルから送迎、水、フルーツ付き
(900バーツのコースは、さらにココナツジュース/コーラが付いてました) 
500バーツ(1400円程)- ジャングルトレッキング(40分)フーディング おやつ付き
900バーツ(2500円程)- ジャングルトレッキング(80分)フーディング 川遊び(30分)おやつ付き
※上記は大人1人値段です。
※幼児は半額(ランナーカフェで予約した場合は、お金は現地払いなので、
現地でコースを選ぶ時に、スタッフに確認してください)
             
アクティビティの所要時間は、ホテル発~ホテル着で3-4時間くらい。
送迎は500/900バーツとも同じ時間で、
500バーツを選んだ方は、
900バーツの方々が遊んでいるのを待つことになります。

実際に象に乗ってみると、乗り心地は結構アクティブ。
象の大股の足取りで私の体も一緒にスイング。。。
感動するのは視界の高さ。約4mの高さから見るジャングルは、別世界。
深いジャングルでも遠くまで見通せるし、空気感も違います。
まだ地球には緑が残ってた!と嬉しくなります。
象は1頭づつ性格が違っていて、乗るとすぐにどんな子なのか、
分かってきます。
私の乗った象は結構気まぐれで,とってもキュート。
そして素直。。。。
美味しそうな葉っぱがあると寄り道、寄り道。
そして、やっぱり大好きなのは水遊び。
象がキャッキャとはしゃいでいる気持ちがわかるのです。

また象は1日に250キロご飯を食べ、しかも長生き!
私の乗っている象は60歳(人間の歳と数え方)
象と川遊び時は水着着用で。(前半になるか、後半になるかはその時ドキ)

時折、エレファントトレッキングは、象にとって辛いものではないのか、
と訊くお客さんがいますが、環境によると思いますが、
ここのエレファントキャンプはとてもよい環境にあり、
象を自分たちの兄弟のように育ててます。
だから、自信を持って、象も楽しんでいる!と答えます。

島内のアクティビティ料金はどの代理店も同一です。
日本語かつ、きちんとフォローできるランナーカフェでどうぞ。

《'09 Dec. カイベービーチ付近のピックアップの時間帯》
8時半頃/10時半頃/12時半頃/14時半頃
(当日キャンセルは特別な理由を除き、ご遠慮ください。)


【ご予約・お問い合わせ】※予約は前日まで可能ですが、
年末年始に限っては、1週間前までの予約をお勧めします。
アドレス:Kai Bae Beach KBリゾートの入り口から50m先
     (坂のふもと。大きな看板があります)
営業時間:10:00~20:00 不定休
E-mail: magnet309@hotmail.com  (英語、タイ語)
電話:089-930-6668(英語、タイ語)Liu(リウ)

関連記事

コメント

[C466] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C467] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/470-3f52b4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。