Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/49-f94ece8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Summer Holidays 沖縄 中部篇 

09/08/14

沖縄本島の南部に続いて行ったのは中部。
短い旅行なら、省かれてしまうかもしれませんが、
中部も宮城島まで含めると観光ポイントが随所にあります。

北中城村(きたなかぐすぐ)の和仁屋(わにや)という町は、
漆喰シーサーで町おこしをしたところ。
ただの住宅地なのですが、
町角のあちこちにオリジナリティーある瓦のシーサーが鎮座してます。






この町から北西へ進むと与勝半島になり、
与那城町屋慶名(よなしろちょうやけな)から浜比嘉島、平安座島(へんざじま)、
宮城島、伊計島の4島を繋ぐ海中道路が始ります。
4.7キロの長さの海上を走る道路があります。


藪地大橋(やぶちおおはし)からみた海中道路
photo by 沖縄うるま市観光・生活ガイド

宮城島には、ギネスブック記録やモンドセレクションを受賞している、
沖縄塩ブランド「ぬちマース」(沖縄の方言で『命の塩』という意味)
という小さなメーカーの工場があり、
ランチと工場見学をしました。
見てビックリ、本当に微粒子の塩で、味わい深いです。
ミネラルの種類が豊富な海塩ということ。
そんな塩を使ったレストランで食べるランチも美味しいかも、
とのことで、オーダーしたカレーライス。ん?
もっと塩味が分かりやすいものをオーダーすべきなのだけれど、
意外とランチの値段が高くって、たまには節約。



実は期待してなかったのだけれど、かなり美味しかったです。
やっぱり塩のせい?しかもデザート付きでした。
そして、サーブをしてくれたのがお人形さんの様な雰囲気の、
かわいい女の子。
オーダーに来た時から、リウが見とれて、
はたから見て恥ずかしい程、いつまでも見とれていました。
隠し撮りもしていたし。。
そんなこともあって、沢山の塩のお土産を買って帰りました。

翌日と最終日の午前中は、
弟の家の近所のカフェでのんびり過ごして、
午後、母は東京へ、リウと私はマカオへ、
3人とも同日に沖縄を去りました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/49-f94ece8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。