Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/50-837d1427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Summer Holidays 沖縄 南部篇 

09/8/14

沖縄の旅行記はこれを入れてあと2回、
その後マカオ、香港で各1回を考えています。
しかし父の2回忌のため、
明々後日から私1人、東京に行く事にしていて、
何とかその前に書き終えようと思っているので、
なんだか大変なことになりそうです。

私のいない間も手間なくカフェが廻る様に、
プロダクトを作り溜めたり、各所を掃除して(数日しか持たないだろうけれど)
なかなか旅前の緊張感が出てきました。

さて、沖縄の新都心周辺でノンビリした翌日は沖縄南部へ。
南部と言えば、沖縄戦の激戦地で霊感の強い人は行けない場所らしいです。
私達一行は普通の人たちなので、問題なく出発。。

さとうきび畑を走り、沖縄本島の南端の「喜屋武岬」(きやんみさき)へ。



風と波で削られた断崖絶壁の前には、平和の塔の記念碑。
当時、米軍に追いつめられた沖縄住民や兵士は、ここで行き場を失い、
この断崖から次々と身を投げ、海は一面血に染まったといわれている場所です。
ちょうど小学生が戦争についての課外学習をしていました。
始めの言葉、戦争体験の話、歌、献花などがある形式。
これを見たタイ人のリウ、感心していました。
日本人は歴史を大事にして、後世にもきちんと語り継いでいるっと。



かつての歴史的な惨事があったとは思えない程、
ここの海や空は碧く、美しい光景でした。



その後、ひめゆりの塔を見学し、ランチは真壁ちなーへ。
明治24年に建てられ、この激しい戦争の中、奇跡的に残った沖縄古民家で、
現在はレストランになっています。
沖縄そばはやや食べ飽きたので、炒めうどんを食べました。
女性ばかりのスタッフで、とても感じの良いところでした。



午後は、初めて沖縄平和祈念資料館に行きました。
強い陽射しの中、躊躇する程のただ広い施設。
6/23が沖縄慰霊の日ですが、1週間後だったので訪れる人はまばらでした。
展示物はとても良く作られているので、
みなさんも機会があれば是非訪れてみてください。

ひめゆりも平和祈念資料館も何度行っても、
その都度理解が深まることでしょう。
今回久々に再訪したひめゆりでもそういう印象でした。
日本から離れて5年。
TV、新聞のマスメディアに触れるよりも、
ネットで個人の書いた記事から得ることが多いこの頃。
かつての視点とは違う角度で沖縄戦(第2次世界大戦)を考えることができ、
日本に対するさらなる興味が湧きました。

それにしても、この日の暑さはここ数日よりも増し、
逃げ場のない熱気がある日でした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/50-837d1427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。