Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/52-9fd88ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

島の子供達を救え

09/08/10

チャーン島にも多くの子供達がいて、
島の北部にあるローカルの村、クロンソンにある学校に、
学校専用のソンテウで通っています。
夕方学校から戻って来ると、たいていは鞄を家に置いて、
すぐインターネット屋に行き、夕飯前までゲームをして過ごします。

これが最近、島の大人達の間で問題になっています。
子供達がゲームばかりして、生活全体が堕落しているということ。
都会でも田舎でも同じですね。

そしてもう1つの問題、旦那リウが提議したもの。
ここの大人達も分かっているけれど、口に出したくない事、
子供同士でさえ、カンボジア人の子供を差別すること。
島の北部以外に、もっとこの辺りに近い地域、
クロンプラオにも実は学校があるのです。
しかし移民のカンボジア人の子供が多いので、
タイ人の子供は行きたがらないのです。
わざわざ約20キロも離れたタイ人の多い学校に行き、
そして、クロンプラオの学校をバカにします。

この島の大人達が一斉に集まる機会はないのですが、
タイお得意の井戸端会議で、
子供を持っている大人も子供のいない大人も
ここランナーカフェだったり、誰かのお店だったり、
2人以上集まると話していました。
そしてこれらの原因の1つは、
島に子供の遊び場がなく、みんなで遊ぶことがないからでは?
まずできること、みんなで小額ずつ出し合って、どこかの土地を借り、
子供の遊べる広場を作ろう!というアイデアが提案されました。
(ビーチに面してる各リゾートの管轄になり、
観光客がノンビリできないので、地元の子供達は遊びにくいそう。)

この話はパッパと進み、すでに借りる土地の契約を行ったそう。
広大な場所を借りられないので、サッカー場ではなく、
ペイトン(ペタング)コートにするとか案が出ています。

それ以外にも、子供って意外と大人から仕事を頼まれて、
小さなお小遣いをもらえる事がとってもうれしいので、
ランナーカフェでも近所の子供達に度々仕事を頼みます。
コーヒー豆のハンドピックをしてもらったり、
お店のデコレーションで使う、
貝殻や珊瑚礁のかけらを拾うことを頼んだり。
彼らはすごくうれしそうで、
「何時からやればいいの?」「どのくらいの量?」とか、
積極的に訊いて、やる気満々。
一通り頼んだ仕事が終わった翌日でも
「今日も何かない?」と訊きに来る事もあります。

島は広場もないし、習い事をするところもないし、
是非、島の大人達にがんばってほしいですが、
この大人達も結構大変です。
というのは、ここの島でも有力者同士の政治関連の派閥があり、
選挙の当落で対立して、両者なかなか相容れないものがあります。
(赤シャツ、黄色シャツとの対立とはまた別。
島内に両方のシャツの考え方があるけれど、
それはそれなりに上手く付き合ってます。)
リウは地元の有力者の両派閥との付き合いがあり、
どちらかに偏っても問題がでてしまうので、常に中立。
「村を良くしよう!」ということで、
時折どちらかの派閥の会議があるのですが、
これに参加する時も慎重になります。
それゆえ利権を争って、なかなか進まないこともあります。

このところ、地域のゴミ捨てのマナーについても
問題が浮上してます。これはまた後日ご紹介。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/52-9fd88ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。