Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/532-39ee57a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンコクの夜 民主記念塔へ

バンコクの赤シャツの集会状況は刻々と変わって、
今は私がいた先週の状況と随分変わってしまいました。
でも使者(リウ)をバンコクに放しているので、
明日夕方あたり、現場付近の最新情報が
聞けることと思っているのですが、
当の本人、ビジネスの方が楽しいらしく、
なかなか結果の見えない政治は、
どうでも良くなって来た様です。
昨日はオーガニックのセミナーが終わって、
どこに行ったかと言えば、赤シャツは赤シャツでも、
イギリスのプレミアリーグ、
マンチェスターユナイテッドの試合を
どこかのレストランのモニターで見ていたそう。
マンUが負けてしまったので、力尽き就寝。
今日もペチャブーン県(バンコクから400km北)
のオーガニックファーム見学後、
エンポリアムデパートに行った程度。

さて、先週はバーンディンソーにチェックインした後、
徒歩30秒とあまりにも集会会場に近いので、
弟と散歩に出かけました。
(私の状況判断では、その場所が危険はなく、
その場にあるタイ語の看板、演説のタイ語も理解でき、
何が起きても、自己責任を持って処理するつもりで
行ったので、良い子の皆様は真似しないでくださいね。)

ホテルを出た路地におかず屋さん、
そのすぐ先、ロータリーの入り口に検問、
駐車場の入り口に有るような簡易的な柵があり、
バックを持っている場合は、その中を赤シャツに見せ、
危険物を持ち込んでいないか確認されます。
バンコクの地下鉄入り口にいる警備員より丁寧にチェック。

101-5238NDSC_convert_20100405025810.jpg

チェックをパスし、民主記念塔ロータリー内へ。
周りはホント真っ赤っかで、街の風景を見て、
これだけの赤が目に入っては、少々血が騒ぎます。
民主記念塔の小さな円形広場には、多くの人が座って、
集会の様子が映し出されているモニターを見て、
プラスチックの手形でバチバチ音を立てています。
道路には多くの露店が出ていて、
いわゆる屋台の食べ物やTシャツやバンダナ、
タクシンのお面など
赤色グッツ屋がところ狭しと並んでいます。
お酒は禁止されているので、
売っていないし、誰も飲んでいません。
もちろん必要なトイレは、
大型観光バス型のトイレ車が設置されていました。

民主記念塔ロータリー内にあるマクドナルドも営業していて、
赤シャツを来たグループや
普段着を来たグループも数組いました。
偶然なのか、マクドナルドのスタッフも
赤いサンバイザーをかぶり、
制服も赤っぽいストライプの入ったシャツ。
周囲との違和感が全く有りません。

私たちは赤シャツを着ていないし、
弟もいて、一目で外国人とわかるので、
ちょっと周りの目が気になりましたが、
民主記念塔から、メインステージまで歩いてみました。
テント型の露店やその裏で休息を取る人が
道路の両端に並んでいます。
多くの人が行き交い、買い物をしたり、だべったり、
赤色祭りのように見えなくも有りません。

メインステージ前は、TVで見る様に
かなりの人で埋め尽くされ、ステージに立っている人は米粒。
距離にして150m位はあったと思いますが、
それ以上は近づけないので、記念写真を撮って、
ホテルに戻りました。
ホテルの路地を曲がると、
演説の音は僅かに聞こえるだけで、
ぐっすり眠ることができました。

たくさん人が集まった時の、
タイ人の段取りの良さに
TVCMの撮影コーディネート会社に居た時も、
お寺でメディテーションをした時も、
多いに感心しましたが、
今回の赤シャツの集会はその数百倍の規模。
それでも集会に集まった人々が、
長い日数、道路で過ごせる段取りを取れるのは、
さすがタイ人のなせる技。。すごい。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/532-39ee57a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。