Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/54-3dd02a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界一のお気楽者

09/08/05

一般的にタイ男性は、女性に対して気遣いが上手と言われていますが、
私の旦那リウは全然違います。
それが目に余り、周りの人が気遣ってくれます。
中でも、隣のビーチにあるリゾートの女性オーナーは、
いつも私の事を気にかけてくれます。
彼女自身も、2人の子供を持ち、うち1人が寝たきりの障害者、
そして旦那さんは島の議員さん。
彼女のリゾートは、バンガローとレストランがあり、
多くのスタッフがいるのでその管理と忙しいのに、
無い時間をやりくりして、私にメールをくれたり、
ここにコーヒーを飲みに来たり、ご飯にもよく呼んでくれます。
リウとも長い付き合いなので、奴に忠告までしてくれます。

先日、ちょっとした悩みがあったのと、
バイクで出たついでだったので、彼女のところに寄りました。
とても歓迎してくれて、夕食を食べて泊まって行けば、と勧めます。
つい数日前、ごちそうになったばっかりだったので、
今回はジンソーダを一杯飲んで、話をして帰ったのですが、
彼女は、ここを自分のウチだと思って、いつでも来てね、とか、
ここに1部屋作るから、しばらく居候してもいいんだよ、とか。
私が実行するかは別として、そんな気持ちをかけてくれるだけでも、
気が楽になるモノです。
日中、いつも1人で店番なので、お客さんと話す楽しさはあっても、
どこかでストレスがあるようです。

私がブログにこんなことを書いていると知らないリウ、
今しがた、おしりをフリフリして、果物や野菜を抱えて戻って来ました。
「今晩は、美味しいものを作ってあげるね」
私に対しての最大のごますりのセリフ。
この人は...本当に気楽な人だなー....。(ため息)
そして3分後には「仕事、仕事!」と、
またおしりをフリフリ歩き、カフェを出て行きました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/54-3dd02a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。