Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/57-10252349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Summer Holidays 沖縄 ケラマ諸島阿嘉島 篇 

09/07/31

この数日、チャーン島はそれなりの天気が続きましたが、
それでも海は高波、色はドドメ色。
乾季のエメラルドグリーンとはえらく違います。
今の海遊びは、せいぜい浅瀬でウェーブに乗るくらいです。

さて、もう1ヶ月前になってしまった
旅行の記録を書き上げなければ!
そう、沖縄の到着した翌日、
泊港からフェリーで90分、阿嘉島へ渡りました。
泊港の海のブルーもハッとするものがありましたが、
阿嘉島は、限りなく透明なブルー。
そのブルーの中にもグラデーションがあります。



シーカヤックショップRyoの皆様のおもてなしで、
島内観光や手配してもらった宿、沖縄古民家でノンビリ過ごし、
肉好きのリウのために石垣牛のBBQディナーを企画してくれたり、
至れり尽くせりでした。

島内の雰囲気は、タイのリゾートとは違い、まさに離島の集落。
島内は2食付きの民宿ばかりで飲食店が少ない!
昼、夜、そしておやつ共、同じ店に食べに行くしかなかったのは、
ちょっとカルチャーショックでした。しかもご飯メニューが4つのみ。。
(タイでは至る所に食べ物屋さんがあり、バリエーションが多いから)
そうそう、島には野生の鹿が多いんですよ。
夜になると、ビーチに出て来て、草を食べてます。

そして、1番関心した事はフェリー出港時のお見送り。
ダイビング、カヤック、宿泊などに関連した、
島のスタッフ皆んながお客さんを見送りに集まります。


いよいよフェリーが出航すると、
スタッフ達は桟橋から手を振るだけでなく、
フェリーを追っかけるダイビング船が登場したり、
桟橋の先端までダッシュして、海に飛び込んだり。。。



サプライズ感があって、
最後の最後までお客さんを楽しませてくれます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/57-10252349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。