Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/579-16f566c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅日記(7) 京都 恐れ多き案内人-2

この数日荒れ模様の天気と予報が出ていたのですが、
意外にも荒れず、今日は陽射しも出ました。
来週、お盆やタイの祝日で来られる皆様、
天気予報の逆の結果が出る、と思って来てくださ~い。

※このテーマは、6/28~7/23の旅について、
書いています。現在はチャーン島に戻って来ています。

さて、旅日記。

広告業界の重鎮、ホイタラップさんと
金閣寺に行く事で話がまとまり、
烏丸御池のホテル前からタクシーを拾いました。

カルチャーショックだったのは、
関西で関西人と関西人ドライバーのタクシーに乗ることが、
こんなに楽しいという事。
大御所の「運転手さん、京都観光したいんだけれど?」
という質問で始り、運転手との会話は、
金閣寺まで話は止まりません。
烏丸御池から、すぐ金閣寺と思っていた大御所は、
会話の途中に「運転手さん、本当道あってる?」とか、
「遠回りしてんのとちゃうの?」と茶々を入れて、
笑いを誘います。

20分程して、金閣寺山門に着きました。
ひと呼吸して、感じたのは、
ここの空気感はただモノではない....。
中学の修学旅行ではわからなかったことが、
様々な人生遍歴を重ね、今ようやく気付きました。
これがスピリチュアルな感じなのね。

実は大御所ホイタラップさん、
ついこの間、北京で死にそうになったそうです。
北京イチ立派な病院で、日本語べらべらな医者と、
美しい看護婦達にお世話され、請求された金額は、
なんと300万円の治療費。
私だったら、死んだふりをしますが、
心身とも蓄財とも強靭なホイタラップさん、
大阪に舞い戻って来て、
現在はバンコクの某有名私立病院で、
化粧の厚いタイの看護婦に囲まれ、
手厚い看護を受けているとか。

こんな病弱なホイタラップさんにも、
金閣寺に流れる空気はおいしかったようで、
一緒に居る間、倒れる事なく、
金閣寺の鏡湖池の前でも記念写真をパチリ。
Hoitarapsan-01.jpg

そして、錦市場の評判の居酒屋で、
下戸のホイタラップさんと、
下戸のリウと、柚子茶を飲みつつ、
出汁のよくしみたおでんに、
とろとろの煮込みなど、酒のツマミを食べました。
しかし、勝手にハモを期待していた私は、
錦市場の総菜のハモが気になりつつも、
ハシゴできる高級料亭を探すつもりで、散歩。
Kyoto-11.jpg
大御所も病弱な体に鞭を打って、一生懸命探してくれます。

しかしお腹と相談すると、コーヒーと甘味に変わり、
三条にあるイノダコーヒーの本店で、
アラビアの真珠という目玉のコーヒーとケーキを頂きました。
DSC_1993-1.jpg

古き良き日本の喫茶店の珈琲を思い起こすレトロな味、
濃く酸味の効いた感じ。
一緒に食べたシュークリームは、
有り得ない大きさで、3人とも、
もう何も入らないくらいお腹一杯になりました。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/579-16f566c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。