Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/599-612d7e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅日記(21) 東京 チョコレートカフェ-1

かつて大学で政治学を教えていた母親と
時折スカイプで、日本の政治について、
意見交換をする程、気なっていた民主党代表選。
(チャーン島から東京にスカイプかけて、
そんな話してるなんて、笑えるでしょ。)


今日、9/14午後に菅直人氏が新代表として
再選出された後、さらに円高が進み、
これから日本は一体どうなるんだ
日本から遠~く離れたチャーン島で、
独り杞憂していました。
リウはそんな私の様子を見て、大笑い。
タクシンの時はこの真逆なんだけれどね..。
ややポリティックなところは、似た者夫婦でした。

※このテーマは、6/28~7/23の旅について、
書いています。現在はチャーン島に戻って来ています。

その朝、福岡から飛行機で、実家のある東京へ。
東京に着いた午後には、2つの大事な用事、
運転免許の更新に、参院選の投票。
これらが終わり、ほっと一息。

で、滞在中の次なる計画は、
東京のチョコレートカフェ探索。
前に書きましたが、6月頃、突然リウが、
「次のカフェにはスイーツを出す。よって、
僕はトリュフ作りをバンコクで勉強して来る」
とバンコク・ウェスティンホテルの
パティシエが教えるトリュフ教室に行き、
おいしいチョコレート作りをマスターしてきた。

それに加え、やっぱり
「美味しいものを作るには、まず一流を舌で覚える!」
ということで訪ねたピエール・マルコリーニ銀座
銀座5丁目で、高級ブティックのような威風放つ
チョコレートカフェ。
一流を求めてやって来た私たちには持ってコイの店

Choco-3.jpg ginza_img.jpg

家で暇そうにしていた高校生の甥に
彼の一張羅である制服を着せ、一緒に参戦。
甥は高級店に入った事がなく、
10席しかない隠れ家的バーのような、
このチョコレートカフェの雰囲気にビビり気味  
「おら、浮いているよ」と連発。
そんな若者の弱音を聞いているうちに、
チョコレートが来ました。

Choco-2.jpgChoco-1.jpg

一口、二口食べ、はい、はい出ました
いつものセリフ。「俺が作った方がうまい」
もしリウが日本人だったら、
とっくに刺客にやられていることでしょう。

ともかくチョコレートカフェ一軒目の授業料は、
ドリンク2つにトリュフ4つ、エクレア1個で3,500円。

チョコレートづくしのこの日。
2軒目へ向かいました。






無料アクセス解析

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/599-612d7e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。