Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/61-60f6763f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Summer Holidays 京都篇 


09/07/20

今朝も雨の音で目が覚めたのですが、
昼前からは雨が止んで、暑くなく過ごしやすい陽気となりました。
一時かなり少なくなった観光客ですが、だいぶ戻って来た感じです。
今日は偶然にもベトナム在住の欧米人カップルが2組、
異なる時間帯にやってきました。
1組は連日来てくれたオーストラリア人カップル、
もう一組は「タイのコーヒーは美味しいのか」と
店前で躊躇していたフランス人の歳の差カップル。
2組とも私を見てすぐ日本人と分かり、御礼を日本語で言うのです。
みんなコーヒーも、カフェの雰囲気も気に入ってくれました。
日本もですが、欧米のサマーバケーションで、
島に少し活気が出てきました。

さて今日の旅行記は京都へ。
私にとって京都はとても大切にしたい思い出の場所。
カメラマンをしていた時、撮影で何度も行き、
家族や昔の彼氏との旅行としても色々な想いが残っています。
今回はリウにその大事な所を共有してもらおうと連れて行った訳です。

しかしこのリウ、皆さんの中では日本好きということになっているかもしれませんが、
私から見ると、日本の良さなど少しも分かっていないエセ日本好き。
おもてなしのある旅館嫌いだし、日本食の微妙な味もわからないし、
歴史、建築についても特に。。。
奴の関心の有ることは、
見たモノを如何に自分の商売に役立てられるか、ということ。
チャーン島の観光的に、またランナーカフェ的に
どんな考え方、どんな町並み、どんなインテリア、どんなプロダクト、
どんな商売のやり方があるのか、それが奴の興味の対象。
だから日本的すぎる事象には、あまり興味がない。
私は、目の前に有る現象を愛でようと京都に来たのに、
ぜんぜん感覚の合わない外国人と一緒に来たものだから、
初の冷めた京都になってしまいました。

それでも私の大好きな散歩道、蹴上~南禅寺~哲学の道を歩き、
「もしこの道沿いに家があったら、商売をやって大金持ちになるに違いない」
という華僑的発想のリウの戯言を聞き流し、
アジサイ、やや濃くなって来た緑を愛でたのでした。

体調が万全でなかったとはいえ、
微妙な感性をリウに期待した私がいけなかったのね。。。
でも後になってわかったことは、
個性的で歩ける商店街がある京都を気に入ったそう。




左)買わないのに、漬け物を何度もつまみ食いするリウ。
右)歩き始めの南禅寺
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/61-60f6763f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。