Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C472] サマンサタバサ バッグ

Your pics look great !!!|
サマンサタバサ バッグ http://www.acethetik.com/

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/667-ac9523ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タンブン

笑っちゃう程、久しぶりの更新。
というのは、やっと時間ができたから。

今までは、ショップを開けるだけに、
全エネルギーを使っていたのだけれど、すでに4月。
お客さんの数が減り、
別のことをする余裕が出てきました。

さて、3/15はエディーのお母さんが亡くなって100日目。
散骨をするタンブンをクロンソン寺で
兄弟、親戚、近所の人たち、
おおよそ100人くらいで行いました。

朝6時過ぎにはお寺に行き、
9人のお坊さん達の朝食と
タンブンに来る大勢の来客たちのご飯を
お寺で雇っている賄いの女性達と親戚の女性陣で準備。

7時過ぎにお坊さん達が入ってきて、
短めにお経を読み、朝食。

その後、11時から始まる散骨式で食べるランチ作り。
5~6種類のおかずと3種類のお菓子を作り。
私はお菓子担当。
米を煎って、甘ーくしたペーストを団子にし、
ごまを絡める。
一口味見しただけで、もう結構な甘さ。
葬儀の時に作った
あんこ入りのごま団子の方がずっとおいしかった。

タンブンも終盤。
親戚、兄弟たちが集まり、
各自線香を持ち、お母さんの遺骨に最後の挨拶。
photo Tanbun-1

その骨に花びらをまき、香水をかけ、
お母さんにごく近しい人たちだけで、
お寺の脇から小舟に乗り、
骨を海に流しに行きました。

切ない行事とはいえ、
お葬式の時とは変わって、明るい雰囲気。
お母さんは94歳というタイ人としては相当の長生き、
大往生。
みんなの気持ちもすでに
お母さんをきちんと送ったという安心感。

私も隣に住む親戚の子供達と遊びつつ。
photo Tanbun-4

photo.jpg

タンブンが終わり、当時はお客さんが多かったので、
ショップを開けるためにエディーとお店へ。
お母さんの力添えがあってか、
大勢のお客さんが来てくれ、
コラートから招いたエディーの友人達10人は、
マングローブに浮かぶエディーのお兄さん宅で、
カラオケ三昧。
えらく酔っぱらってしまったよう。
関連記事

コメント

[C472] サマンサタバサ バッグ

Your pics look great !!!|
サマンサタバサ バッグ http://www.acethetik.com/

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/667-ac9523ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。