Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/69-141deea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長屋生活

09/06/04

昨日、テラスの掃除をしていると、
車で通りかかった恰幅の良いタイ人女性が
「(この通りにいる)かわいい子犬達は誰のもの?」と訊いて来た。
野良犬だから、欲しければ持って行っていいよ、と答えると
早速、車から仲間3人を呼び、捕獲作戦が開始。

この子犬達は、通りに住んでいる雑種の子供。
先月生まれた時は6~7匹いて、数が減ったり、稀に増えたりもする。
減るのは、通りかかりの人に引き取られてという普通のことだけれど、
増える理由は、ここで子犬が生まれたのを良い事に、
飼い犬の子供の面倒を見きれない飼い主が捨てていくのだ。
捨てられた犬は他の子供と柄が違うのは一目瞭然。
だけれども母犬にはそれなりに平等に育てられているよう。

さて捕獲作戦に戻ると、思いのほか難航。
最初はエサにつられて、集まった大人の野良と子犬達。
近所の人が残飯を上げる様子と何かが違う事を感じて、
大人の犬達が吠えまくり阻止にかかった。
仲間の男性が、一度は選んだ子犬の後ろ足2本を捕まえ、
抱き上げたはいいが、あと一歩のところで、母犬に手足を咬まれて、
ズボンまで引き裂かれた。
振り出し。。。。最終的に、捕まえやすい子犬をお持ち帰り。

こんな小さな話もここのビーチではそれなりの話題で、
話し好きの旦那リウは、コーヒーを片手に
フラッと向かいのレンタルバイク屋へ入って行く。
ご近所はすでに出来事を知っているけれど、詳細を話すのだ。
都会の生活と違って、ここはまるで江戸時代の長屋のよう。
ここの長屋はすべて商店で、ほとんどがクーラーのないオープエンエアー。
だから、常に外の社会との繋がりがあって、
店の前を通れば一言二言交わす。
カフェにいても近所の動きは大抵分かるし、
知りたくなくても、だれがどのくらい借金をしているかだって、
情報が入ってきます。笑.....。

と暢気に書いていたら、
このカフェにいきなりお客さんの嵐。
片付けが間に合わず、部屋の中に座る人も出る程。
こういう時に限ってリウはバンコクへの旅路で、たった1人。
深呼吸する暇もないくらいの忙しさが1時間程続いた後、
今、全力疾走した後の様にぐったり。。。
時折、リウと喧嘩している声が周囲に響く事もありますが、
私が1人奮闘していることも、
ご近所さんはしっかり見てますよね?

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/69-141deea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。