Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/73-485f0a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨季なら、チャーン島の滝!


雨季に入ると海の透明度がイマイチになりますが、
チャーン島にある6本の滝は、
水量も多く、グリーンもきれいで全盛期。
滝壺で泳いたり、足を水に浸して本を読んだり。。。
天気がいい時を狙って、レンタルバイクでGO!

クロンプー滝やタンマヨム滝に入るには、
国立公園の入場料(外国人は現在100Bに割引)が必要です。
他の滝は無料です。その分、道中険しいけれど。

◎クロンプー滝(The Klong Plu Waterfall)

宿泊施設の沢山有る島の西側から一番近い滝で、
チャーン島で一番大きく、美しい滝。
落差30mの滝で階層は3段あります。
《上の写真》Photo by P.Juu

行き方:クロンプラオビーチ(幹線道路)から、
島の内部へ続く一本道(滝の表示看板)があり、
2キロ程で滝の駐車場に着き、そこから20分(約500m)の山道を歩き、
一段目の滝(10mの落差)にたどり着き、
滝壺で泳いだり、リラックスしている人がいます。
途中の山道では、珍しい木々や鳥を見る事ができます。
2段目以上は、足場が悪いため、ガイドがいないと行く事が出来ないようです。

◎タン マヨム滝(The Thanmayom Waterfall)

島の東側の中程、タンマヨム・ピアーから
島の内部へコンクリートで舗装された道を約400m入った
場所にある滝で途中果樹園を通ります。

階層4段あるミドルサイズの滝で、
正面に大きな滝壺があります。
1段目から3段目までは行く事ができますが、
一番上の4段目は距離があるので、行かない方が良いそう。
国立公園オフィスがそばなので、キャンプをしても安全とのこと。
ここから朝日が望めるそう。
この滝は、ラマ5世と7世が1876年と1927年に訪れて、
そのイニシャルが堀り残されています。


◎クロン・ノンシー滝(Klong Nonsi Waterfall)

島の東側の中程、タンマヨム・ピアーから島の内部に入った場所にある滝で、
ローカルの町ダン・マイやゴム農園、果樹園を抜けて行く。
小さなサイズの滝で、階段状。乾季~暑季は水がない。

◎クリベット滝(Khiri Phet Waterfall )

サラペットから2Kmのところにある、
ミドルサイズの12段の滝。
山道をハイキングすること1時間。
途中、サラペット湾を見下ろせる場所がある。

◎クロング・ヌン滝 (Khlong Nung Waterfall)

島の東側、サラペット付近から島の内部へ。
ジャングルの1本道をハイキングすること1時間(3.5km)、
滝に着く直前に、巨大な岩があり、
それを乗り越えてやっと滝にたどり着きます。
島内の滝で、結構道のりが大変ですが、
チャーン島で一番落差のある滝で、
正面には胸位の深さ程の滝壺があります。
クリペットと近い距離にあります。

◎ナン・ヨム滝(Nang Yom)

東側の警察署付近から島の内部へトレイル。結構歩くらしい。
スモールサイズの滝。 




滝に行く途中の山道で、
珍しい鳥や昆虫が見られるかも?

チャーン島のマップで滝の位置を確認下さい。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/73-485f0a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。