Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/9-b120e3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もしチェンマイ・コーヒーファーム見学ツアーを企画したら。。。 

1泊2日で訪ねたコーヒファーム、
色々な話題があって、全部で9話にもなってしまいました。
ほのぼのとした短い滞在でしたが、そこから感じるものがとても多かったです。
この念願のコーヒファーム視察は、10本の指に入る、素晴らしい人生の体験でした。
リウも、一緒に行った友達も、帰り際、
より多くの人に経験してほしいね、と話していました。
もちろん私も同感です。

そこで!!
来年の12月か1月、このコーヒファームへ行くツアーを企画し、
皆さんの参加を呼びかけることにしました。
お客さんとして、というより、仲間というスタンスで、
一緒にファームに行きましょう!

来年10月頃、詳細をまとめますが、今、仮に考えているプランは、
催行人数:10~20人(あまり多いと小屋に泊まれないので。。)
集合/解散;チェンマイ市内のどこか
日数;この村の滞在は1泊2日、もしかすると市内も1泊で、どこかに見学に行くかも?
日程;コーヒー豆の収穫期の12月か1月、
   NGOの担当者の都合により、平日になります。
催行回数:今のところ、1回。反響によっては、複数考えるかもしれません。
想定ツアー料金:まだ見積もれないので、すっごいアバウトですが、
        お1人10,000バーツ位。
       (車、宿泊費、カレン族の村への寄付金、
                      NGOスタッフへの謝礼など含めて)
        もし村の学校に寄れれば、そこにも何か寄付したり、交流を持つ予定。
参加資格:大学生(高校生?)以上の大人で健康に自信のある人
    この村から町の病院へ行くのは、すごく大変で、夜の場合は、さらに困難です。
    健康上、問題のない方だけの参加でお願いします。
    日本人を中心に考えています。
引率:ランナーカフェ(リウ&うた)、NGO担当者など。

実際どのくらいの人数が興味があるのか、回数は複数考えた方がいいのか、
など知りたいので、興味がある、と思った方、ずーーと先ですが、
来年の10月頃までに、ランナーカフェの「うた」までメールをください。
すぐに頂いた方には年末年始で、すぐにお返事が出せないかもしれませんが、ご了承さい。
メールを頂いた方には、来年10~11月頃、詳細が出ましたら、私からメールを差し上げます。
fairtradecafe@hotmail.com

来年の1月は、すでにスタバのスタッフの視察で、
受け入れ側のスケジュールが空いていませんので、
1年後の催行になります。

以下のブログを一通り読んでいただいて、
色々な状況を理解してくれる方のみの参加でお願いします。








関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lannacafe.blog65.fc2.com/tb.php/9-b120e3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

uta

Author:uta
FC2ブログへようこそ!

Extra

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。